八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夜の醍醐味。
2009/11/06 22:53:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 金曜男
はいさい♪
しっぽり秋も深まって、夏期限定スタッフが家路に着き出しました。

あんなに事務所いっぱいに広がっていた男臭さが次第に消えつつある、小浜店より
金曜担当T☆MMYがお送りいたします☆


さて、今日の内容は。

この秋より始まった新コース。

「夜釣り体験」

これです。



内容はいたって簡単!

夜に釣りをする!!

以上!!

シンプルかつ、大胆な内容です。

昼間と違うのは、
夜行性の魚の活性が上がること。
暗くなるので、釣り糸等の仕掛けが魚にばれにくい。
小さい魚たちが岸に寄りはじめ、それを捕食するBIGなFISH達が手軽に岸から狙えること。

逆に、暗くて視覚で魚を誘う事が難しいので、臭いのある餌を利用します。


そして、今日の僕の仕掛けは、奇跡の大物狙いで、BIGな針+魚が暴れても切れにくいぶっといハリス。
をつかい、目指せBIGなFISHで挑んできました、「夜釣り体験」


静かな夜の港。
天気予報では、曇りか雨。行ってみれば、満点の星空が広がる港で竿の先に伝わるかすかなアタリを待ちます。



そして、ミラクルは・・・

突然やってきました。


最初の一投目、投入してからわずか数分。


激しいドラグ音が辺りに響きます。

じリリリリリリリいりいいいりりっりいりりりっりっりいっりいいいって。



まさか、まさかですよ。
さすがに最初の一投目からドラグを出すような魚が釣れるなんて、想像もしていませんでした。

でもたしかに、S様のリールは何もしていないのに、糸だけが真っ暗闇の海へ引きずりだされているんです。

「こいつぁでかい!!」もう、S様より大興奮です。

近づいては離れを繰り返し、ライトで照らされた水面に浮いてきたのは・・・


未だ抵抗をやめない、「ハマフエフキダイ」通称タマン。

慎重にラインを手繰り無事堤防まで上げると。

上等なタマンでした。

サイズは50センチくらい。


やりました!BIGな仕掛け作っててよかったぁf^Д^;

S様も大満足?!していただけたようでした。
きっと明日の晩御飯はタマンのお刺身がでてくるんでしょうねぇ〜♪
羨ましい☆
でも、初めての釣りでタマンだなんて・・・
なんて幸運なんでしょう。



この南風が明日も続くようなら、僕もタマンを求めて漁具Ing部を開催して、タマンゲットしてきますね♪

ではまた来週!

コメント(2)
トラックバック(0)