八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
やっぱり今の時季は・・・
2009/12/03 23:55:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男
こんばんは、木曜日専属の松原です。

今日は大潮満月夕方満潮の最高のイカ釣り日和だと思いきや・・・

海は時化時化。

=イカの活性も下がっていると判断し、今日は断念しました。

せっかくのイカ日和なのに・・・エギング部の活性も今日は下がりっぱなしです。

しかし!!

昨日も実はイカ日和。更にあまり風も強くなく、天気も良好、最大の有り難さが一日休みと言うことなので何も気にすることなくイカ釣りに集中出来るということです。

エギング部(僕とトミーさんしかいませんが・・・)には実は秘密のポイントと言うか、あまり人の来ないポイントがいくつかあります。

釣り人がよく来るポイント=魚、イカが釣れるというのは一つの必勝パターンではありますが、

エギング部は釣り人が多い所はあまり好きではないため、あえてあまり人の来ないポイントを選びます。

釣り人が来ない=魚、イカが釣れないというのは僕らの中では例外で、

釣り人が来ない=魚、イカがすれていないという事をモットーにしています。

実際、漁具ing部、エギング部、どちらもほとんど他の人が釣りをしないポイントで結構成績を残しています。

もちろん全く釣れない事もありますが・・・

そんな中、昨日はほぼ未知のポイントへ一人で行ってきました。

海中の細かい地形も何も分からないまま、無謀な挑戦です。

釣りを始めて30分、何の反応も無くただただ時間だけが過ぎていきます・・・

せっかくのイカ釣り日和なのに、今成績の高いポイントに行くと爆釣するんじゃないか・・・

こんな所で時間を費やしている場合じゃないんじゃないか・・・

と、色々葛藤しているとついに来た!!

ずしっと少し重く、時折イカ特有のジェット噴射で抵抗する。

大分沖でHitしたので引きを楽しんでいると、アオリイカではない・・・

アオリイカの重さに比例すると抵抗(ジェット噴射)の数が少ない・・・

まさかと思い岸に寄せて来ると・・・

アオリイカではなくコブシメ(甲イカの仲間)が釣れました。

イカ釣りを本格的に始めて約1年。

トミーさんはよくコブシメを釣っていますが、僕は人生初のコブシメです。

トミーさんにはよく、

一度でいいからコブシメ釣ってみたいな

とぼやいていたものです。

サイズは1?もなく小さかったのですぐリリース。

今度はもっと大きいのを釣ろうと思います。


その後トミーさんと合流し大好きなポイントへ

大きいのは釣れませんでしたが、お互い数杯小さいイカが釣れ釣り終了。

小さなイカは活性が高い為、アタリ(Hit)がすごく分かりやすいです。

これからイカ釣りシーズン・・・

ブログも95%、釣りネタになりそうです。


男塾度・・・5


コメント(0)
トラックバック(0)