八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
新しいモノ
2010/02/01 23:37:55 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男



 
夕飯の時に
 
「新タマネギ」の

スライスが

出てきました。
 




以前にも日記に書いた事がありますが

「新タマネギ」のスライスは、僕の大好物でして・・・

旬と呼ぶにはまだ早すぎる登場なのかな?
 
沖縄県産との事でした。
 
これから我が家の食卓には毎日のように新タマネギが並び、夏に向けて僕の血液はサラサラになっていく事でしょう!
 
値段であったり、陳列される量に差があったりしますが
 
極端な話、一年中同じ野菜が並ぶスーパーの野菜コーナー
 
その中で「新タマネギ」は
 
明確に「旬」を教えてくれる
 
数少ない野菜の一つに感じます。
 
 
 
さてさて
 
今夜の日記ネタは、「新タマネギ」から「新」だけ頂戴して
 
最近我が家に登場した「新しいモノ」についてのお話です。
 
 
皆さんは、現在お使いの「爪切り」を何年間お使いですか??
 
 
個人差はあると思いますが、「爪切り」って1〜2週間に一度は登場してくるはずです。
 
それに対して、同じく何かを切る為に生まれた「カッターナイフ」は
 
必要になった時に、見当たらなくなり、探すはめになったりするのに
 
「爪切り」ってなかなか無くならないですよね〜
 
「爪切り」って、とても小さいのに
 
一度設置・保管されると、冷蔵庫やテレビばりに移動距離が少ない気がします。
 
小さいくせに、なかなか無くならない「爪切り」
 
困るのは、新しいモノに交換するタイミングではないでしょうか?
 
長年使い続ければ、切れ味が悪くなってくるのは当然でしょう
 
でも、コツをつかんだり、長年連れ添ってきたツメキリのクセを知っていれば、何とか使い続ける事が出来ます。
 
時には
 
「よし、新しいツメキリを購入しよう!」と思うのですが
 
わざわざツメキリだけを買いにメイクマン(石垣島にあるホームセンター)へ行く気にもなれず
 
何かのキッカケでメイクマンに行った時には、もう買うのを忘れてしまうのです・・・
 
そんな昨年末の ある日の事です
 
僕が使っているツメキリも、いい加減切れなくなったので、横にいたワイフに聞いてみました
 
「そういえば、爪切る時って、自分のツメキリ使ってるよね?」
 
「俺のヤツ全然切れないんだ」
 
「悪いんだけど、貸してくんない?」
 
ワイフが一言
 
「別にいいけど、私のも全然切れないわよ」
 
パードン???
 
僕は買い換えるのをいつも忘れてしまう自分の事をタナに上げて?言いました。
 
「何で、切れなくなってんのに使ってんの?」
 
「新しいのを買えばいいだろ〜」
 
と・・・
 
でも、ワイフはこう言うのです
 
「切れないのは確かだけど」
 
「私はこのツメキリじゃないと上手に切れないの!」
 
と、なんでも10年間使い続けているらしい、ピンク色のツメキリを僕に見せてくれました
 
成る程、ツメキリって長年使い続けるモノなので愛着がわくのもしょうがないですよね
 
確かに全然切れませんでした
 
その時僕は新しいモノを買おう、と心から決心しました。
 
そして今夜
 
日記のネタにしようと思い立って
 
「そういえば、あのピンク色のツメキリはどこにあるの?」
 
「写真を撮らせて〜」
 
ってワイフに聞いたらですね・・・
 
「あれぇ? どこにいったかな・・・」
 
「捨てたかな?・・・」
 
パードン????
 
あんなにも熱弁し、長年連れ添ってきたあのツメキリを、自分が捨てたのかどうか?すら覚えていないのです・・・
 
「思いのほか、新しいツメキリの使い心地が良くってねぇ」
 

写真は
 
もう使われなく
 
なりましたが
 
僕が13年間
 
使い続けていた
 
ツメキリです。
 


 
皆さん
 
なんだかんだ言って、ツメキリは新しいモノの方が良いです。
 
心当たりのある方は
 
今度ホームセンターに行った時には
 
忘れずに買い換えましょう。
 
田中でした。
 
女塾度・・・100
 
男塾度・・・20


コメント(2)
トラックバック(0)