八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
父性の目覚め?
2011/10/12 23:41:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男

よっしーさん、僕は子供いないです。


むしろ結婚してません。


加えたくないですが、加えて言うなら彼女も…いません…。


これじゃあ、加藤鷹の名が廃ります。


何とかしなきゃな…。



はいどーも!!加藤鷹です、こんばんわ


先週の木曜男よっしー氏の日記にもあった通り、男塾の塾生達はあれよあれよという間に結婚し、そして人の親になっていきました。


僕が小浜島にいた頃、月曜男誠司さんの結婚式に出席したんですが、その時にはアーキーさん、誠司さんのみが既婚者だったのに…。


一時は水曜男がポツンと幸薄な
“魚を解体する”とか言う日記を繰り広げていました()



しかしながら、昔から“結婚したい”とか“子供欲しい”なんてこれっぽっちも思った事がなくて、 僕には父性というものが一生芽生えない、ついでに甲斐性もねー そんな気がしていたくらいなんです。


それがどうでしょうか。30歳になったからなのか、はたまた幸せに満ち満ちている親バカ塾生達の熱に中てられ続けてきた症状なのか() 心に少し変化が出てきた模様なのです。



この前の話です。結婚し、子供が生まれた友人三人と飯を食っていたんですが三人の会話の中心は子供の成長について。父性も甲斐性もない僕は意見も言うこともなく(←言えない)フンフンと適当に相槌を打っていたのですが、何かのタイミングで、彼らが子供の『ゲップ』の話をし始めたのです。


詳しい話は覚えてないのですが楽しそうに、愛おしそうに目を細めながら愛息または愛娘の『ゲップ』の話をしている同い年の男共を見て、僕のツンドラ気候の心に、何故か、春一番が吹いたのです() 


これは父性への取っ掛かりのようなものか!?


なんなのだ!?


そして今日、不意に手に取ってしまった雑誌を見返して

普段なら絶対に手には取らないその雑誌を二度見して



僕は確信しました



30歳ってこういうことなのか、と()



訳もわからず、その雑誌を買ったのは言うまでもありません



男塾度…99



コメント(0)
トラックバック(0)