八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夫婦不円満の素
2011/10/17 23:55:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男























注文していたロッド(釣竿)が出来上がりました。

石垣島にあるタックルメーカー・FISHERMANさんにお願いしていたこのロッド

ロッドの色や飾りの模様などの全てはフルオーダーできて

注文したことはないけれど

車に例えていうなれば

ロールスロイスやフェラーリのような存在

品格漂うその竿の風格は、ただ魚を釣る為だけの道具という粋を超えている気すらしてきます。

今年のオフシーズンは島根に帰省して

冬の時期にだけ出雲大社沖に現れるという鰤(ブリ)

神鰤(かんぶり)をこのロッドで釣り上げてやる予定です。

押忍!!





ここまでは

カッコ良く決まった感じがするんですが

実はこの竿

ワイフが里帰りしているスキにオヤジはカードを使って

勝手に注文していたのです。

釣りをしない人にとって、その竿の価格は魚を釣る為だけの道具の粋を超えているので

報告のタイミングを間違えると大変な事になります。

ちょっと機嫌がよさそうな夕方

お台所でお皿を洗っているワイフに、田中は数メートル離れたパソコンデスクから座りながら話しかけます。

田中

「 ねぇ〜 ママ〜 」

ワイフ

「 ・・・ 」

もう田中の声色で嫌な予感がするのでしょう、一回目はレスポンス無しです。

田中

「 ねぇ〜 ママ〜 」

「 ねぇ〜 」

ワイフ

「 何 」

田中

「 釣竿 注文したわ〜 」

ワイフ

「 ・・・ 」

その時です

パリィーーーン

背中越しにお皿が割る音

「 大丈夫?? ケガはない??? 」

田中は忍者のような速さで現場へ駆けつけ、FBIのような速さでワイフの安全を確保、そして割れたお皿の破片を回収します。

「 大丈夫? ケガはない? 」

ワイフ

「 大丈夫 」

使い勝手がいいとはいえない古民家のタイル張りのお台所、お皿も滑り落ちやすいことでしょう。
とにかくワイフに怪我がなくて良かった。

田中は思い切って話を続けます。

「 竿は注文したんだけどさぁ〜 」

「 竿だけじゃ釣りにならないんだよね〜 」

「 リールも注文するわ〜 」

ワイフ

「 ・・・ 」

「 幾らすんの 」

田中

「 ん〜 」

「 ○万 」

ワイフ

「 もう一枚 お皿 割れるかもよ 」





えっ?




今回割れたお皿の値段・・・105円

田中が手に入れた竿とリールの値段・・・安い日本車の中古価格くらい

魚釣りの準備をするオヤジの時間・・・Priceless

田中でした。

男塾度・・・100




コメント(6)
トラックバック(0)