八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
まさかやー
2016/01/11 23:55:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男

誰しもが一度は観たことあるであろう

この岩に波がぶつかり波しぶきを上げるワンシーン


僕は完全に冬場の日本海だと思ってました。

実は違いました。

実はココ



千葉県のチーバくんでいうところの、耳の先端

銚子市の犬吠埼があのワンシーンの撮影地だったのです!!

まさかやーーー

驚きましたねーーーー

沖縄の旅行会社の皆さんと研修旅行で訪れたのですが

多分僕が一番驚いていたはず。




銚子市には銚子電鉄という、知る人ぞ知るローカル鉄道がありました。

全長6.4キロという長さに対して駅の数は10駅

中には隣の駅まで400メートルなんて近さの区間もあります。

400メートルって調べたら16両編成の新幹線の端から端までみたいです。

銚子電鉄は利用者の激減などなどの理由により業績悪化

一時は大量の負債を抱え、もう倒産か!?

と言われていたのを救ったのが



銚子名物 「ぬれ煎餅」」

なんと煎餅の売り上げが鉄道会社を救ったのです。

倒産を免れたとはいえ、現在も厳しい状況という話を聞かされて

からの

ぬれ煎餅駅到着は、訪れた者たちの購買意欲を掻き立てます。

しかし




んーーーーーーーーーーん




びみょーーーーーーーーーー

でしたが、購買意欲を刺激されたおじさん達は大量に買ってましたね〜

しかも買い物を終えて、バスに乗り込む前には、各自お土産でまた「ぬれ煎餅」のプレゼント。


ウケ狙いで「ぬれカステラ」を買って帰りましたが

ぬれ煎餅より評判良かったです。


銚子電鉄を貸し切りで端から端まで乗った後は

こんどはまたバスに乗り込み、地球が丸く見える丘の上へ



あれが東映の岩なのかな〜!?



なーんて見てました



夜の懇親会が終わったあとは

銚子市の繁華街を視察研修です。

んーーーーーーーん

美崎町とは違った趣があるなーーーー



トライアングルという謎の焼酎を頂いて

ホテルに戻りましたね。


犬吠埼といえば

お正月は本州では最も早く初日の出が見られるところ!!
(富士山などの高所は除く)

ちょっと早起きをして



日本でほぼ最も早い日の出を見てから

また都内に戻り、帰路へ着きました。




しかし

まあ

帰りのスーツケースが重いこと重いこと

やったら重たいな〜

って思ったら

ぬれ煎餅が原因でした。

濡れてる分、重たいんでしょうね。

田中でした〜

男塾度・・・10


コメント(0)
トラックバック(0)