八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
pika pikka
2016/01/15 10:46:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 金曜男
はいさい。

正月も終わり、皆さまいかがおすごしですか?

金曜担当トミーです。


バタバタも落ち着き、少しづつではありますが作業の時間が取れるようになってきました。

今回はトローリングリールのご紹介。


やはり、大型でごっついりーる。


made in USA だけあって、質実剛健。

かと思いきや、そこもやっぱり made in USA

細かい事は気にしない。


一年でそこまで出番がない彼ら。

でも、何かしらが掛かればそれなりに負担がかかります。

一匹がデカいから・・・

そんな一匹がメンテナンス不足やら機材の不調でバレタラ一生後悔することになるはず。

時間があるなら、ね。

ということで・・・


最低、僕が入社してからは開けられていないパンドラなリールのメンテナンス。
最近、10kgのキハダがかかった時、ドラグも作動しきれてなかった。
大きいのが掛からなくてよかった。

至る所に緑青やアルミの電蝕が…


ん??


真鍮のボルトがいなくなっています。固着もしてるし・・・
時間がかかりそう。



おっと。
ボルトが今にも抜けそう、緩んで隙間も空いていました。
移動時間の長いトローリング、
船の振動で各部が緩んでしまうのですね。



古いグリスと塩の結晶、アルミの電蝕した粉・・・

やはり折れたボルトが抜けません。



せっかくのメンテです。ネジやボルトの一本一本まで綺麗に&チェック!!


ぴかぴか♪



後の緩み止めを一滴♪


で、気が付いたら作業に熱中するあまり、写真を撮り忘れ・・・

いつの間にか完成。

折れたボルトが一番大変。

どうにか撤去して、同じサイズのボルト探して、と。



ロッドのガイドもグリスアップして、一日がかり。



あとは時間を見つけてラインのまき直しですね〜


残り4台・・・おわるかな〜・・・


コメント(0)
トラックバック(0)