八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
怪我職人。
2016/04/20 09:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男
はいどーも!!加藤鷹です、こんばんは

小中高大と怪我ばかりの人生を送ってきました小生です。毎年の様に骨折や靭帯損傷を繰り返し、「怪我職人」なる異名を欲しいままにして来ました(笑)

しかしながら!最近は大怪我はおろか、小さな擦り傷すらもしなくなって久しいのです。
ラグビーをする頻度の減少(というか運動自体出来ていない)、ヨガをやる事により柔軟性のUPで怪我を避けられている、やっためたらに暴れなくなった、などの効果(?)により安寧な日々を過ごさせて頂いております。

そんな事をまさに噛み締めながら、「俺も大人になったのだなぁ〜」と感じながら自転車を漕いでいたら次の瞬間には小生の体は吹っ飛んでおりました。

「あがやー」

なんでも無い段差に引っかかり、変な受身のせいで肋骨と右手首を痛打。
通りすがりの人達の冷たい視線を受けつつ痛みに耐える加藤鷹でございました(笑)
徒歩時速30mくらいになりながらヨレヨレで家までかえりましたよ。

次の日、病院へ向かうとx線画像では骨折の診断。そして手術しませうとの御沙汰。
ここで我がメンタルはブレイクしかけました。
舟状骨という骨の中でも1番治りが悪い骨の骨折。「知ってる!授業でやりましたそこ!」と嬉しいやら悲しいやら。いやもとい、悲しさだけでした。

手術の日程が決まりそうになる中、一縷の望みをかけ物言い、「MRIお願いします」と。

その後のMRI画像からの診断結果は

「骨折じゃないね」

行司軍配差し違えで、「手術」から「湿布」に決まり手が変わりました(笑)

いやー画像診断の妙、本当に勉強になりました(笑)

男塾度…99



コメント(2)
トラックバック(0)