八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
時空を繋ぐもの。
2012/05/30 18:03:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男

ここ数年、自分はいつも寝る前、いや寝る前にかかわらずこうなる日を想像し続けていました。1365日毎日。2008年からずっとです


はいどーも!!加藤鷹です、こんばんわ

 

中学校時代の恩師が現在顧問、調布市立神代中学校ラグビー部の練習に参加してきました!




12歳の中学一年生、30歳のおじさん一年生の先輩後輩。


もはや


時空を超えた


と言って良い不思議な状態でした


その超越した時空を繋げてくれる『縁』がラグビーなんです。フィールド上では少年もおじさんもジ無く、楕円球はいつも平等に不規則に転がっては我々を惑わし、そして我々を導くものであります。


久しぶりすぎる楕円球を前に


果たして我が身体は動くのか?


と、死ぬほど不安でしたが、同時に即死しそうなほどワクワクしていました。


ついにここまで帰ってきた!




ピッチが芝生ならばお洒落にキスでもかましていたかもしれません()


はいきもーい


ただ単純に
走る』という行為自体本当に久しぶりにしたのですね


数年間、使われることの無くやせ細っていった筋肉たちが地面に転がる度、少年の体当たりを受け止める度に悲鳴とともに歓喜の雄たけびを上げていました
()


はやく鍛えなおさないといかん!


いや、ちがいますね


ゆっくりじっくり鍛えなおす


これですね()


そして次は


『潜水』


です!



次の日は、予期していた以上の筋肉痛や色んな痛が体中を蝕んでいて


朝起きたとき重力が10倍になったかと思い、歯ブラシに生まれた初めて重量を感じるといういらない初体験


でも、その恐ろしいまでの筋肉痛及び色んな痛がめちゃくちゃ嬉しかった加藤鷹でした()

男塾度…100



コメント(0)
トラックバック(0)