八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ピーチ一番機。
2013/06/14 23:40:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩

本日、2013年6月14日。新石垣島空港に就航したピーチアビエーション1番機に関空から乗ってきました。なにせ朝が0710関空発という事でLCC独特のコンセプトを満喫してきました。

ピーチ名物、ハイタッチボーディング。「いってらっしゃ〜い!!」スタッフの皆さん、アップルの社員さんみたいに陽気なんです。























この時間帯は那覇行き、札幌行き、今日からの石垣行きと三便同時出発で第2ターミナルは大混雑でした・・・が、結構、皆さん慣れているようで思い思いのスタイルで案内を待っていました。ツアコンいないと駄目・・という人は苦手なスタイルかもしれませんね。。























ピーチだけに、ピーチパインを食べさせてもらいました。今日だけみたいですよ。。。たぶん。LCCはどこまでも全てにシンプルです。私は全く気になりませんでしたよ。























高速路線バスに乗り込む風景にそっくりなんで、思わずニマニマでした。この先に飛行機が待っているとはこの画像だけはにわかにイメージできませんね。























キター!!ピーチちゃん!!初便一番乗りはCAとかゆるキャラの方々と話してたら逃してしまいましたわ。























ピーチアビエーション。カラーリングは個人的に好きですの。。。























この2人が機内販売で稼ぐわ稼ぐわ・・・「ピーチ商店閉店です。ホンマに多くのお買い上げ、オオキニ!!」って締めるんですわ。やんややんやの喝采でした。メニューも充実、そんなに高くもないしハンバーガーなど結構美味しそうなメニューがあって安心。オリジナルグッズは売り切れ必至です。。ボクモカエナカッタ。。























と関空をほぼ定刻で離陸。。新石垣島空港に最終アプローチを始め・・・誘導灯が見えたんですが、エンジンフルスロットル!!!!























おおお懐かしの石垣空港が眼下に。。。1月は君から離陸したんだ。
























と・・・機長から先程の着陸やり直しの報告が・・・「機長の、池田です(ホンとです)、最終着陸態勢に入りましたが、地上激突アラームが鳴りましたので離陸復興(こんな言い方するんですね)を致します」

うううう。激突?

気を取り直して、無事、着陸です。

南風進路から北風進路に変えた見事な機長判断があった一番機でした。























取材班や石垣市長のお出迎え。。市長は地元ならわかるかな?























残念な事が1つだけ。。。パイーグルとヤマピカリャーが事もあろうにだ!駆け足で迎えに来たことだ。。。既に30名は通り過ぎた後だった。























私が戻って撮影してやったわ。























今日はノベルティを多く頂きました。LCCなので購入価格は皆さんバラバラで安く買えればラッキー・・・と言うのがLCCのようです。それでも最大1/3のコストになるLCC。早朝出発やシンプルなルールなど、万人には支持されないとは思いますが、私には素晴らしい移動手段になりました。
























無駄を究極に省き、必要なものは買ってもらう・・・

こんなシンプルなサービスが日本を変えて行くかもしれませんね。。


LCCだから飛行に不安はありませんよ。機長は逆に、とても慎重な人を揃えていると確信しました。



でわぁ。。









トラックバック(0)

就航一番機に搭乗!
2013/06/13 21:58:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩

さて、私PAIKAJIは2013年の前半戦は終わり、明日、石垣島に半年振りに戻ります。

使用航空会社はピーチアビエーション!!

記念すべき就航日一番機であるのだ。写真はイメージです。

飛行機代の高い八重山に明るい話題のピーチ就航は地元にとっても素晴らしい事ですね。関空発着しかないのがもったいない感じがしますが、まずは選択肢が増えたのはいいことです。

明日0710関空離陸予定。1020石垣到着予定です。


関空出発から石垣到着までの模様は、明日、ご報告しましょう。


カウンター一番乗りを目指しますよ〜。



では。

トラックバック(0)

クリスマス・フライト。
2012/12/26 21:24:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩


今年最後のフライト。それは、クリスマスでした。

昨日、無事、石垣に到着。今年の移動距離も凄まじかった。特に高速バス、陸路の移動が多いのが特徴でした。年々、動き方は効率的になり経費を抑えられるようになって来た感覚です。実際はどうか、時間を掛けて経費を出したいと思っています。

と言う事で、今年最後のフライトの模様をどんぞ。

羽田を10分遅れで離陸した飛行機は高度を上げて行きます。。。お世話になったな・・・東京。。。と思ったけど、これは対岸の千葉県。























日本地図の通りです。尖がっているのは富津岬。こちらも千葉県です。奥手には房総半島の最南端、館山も見えます。























お世話になったなぁ・・・伊豆大島。別に仕事でお邪魔したわけでは無いけれど。。いつも空から眺めていました。























伊豆半島、大室山。やっと撮影に成功!火山・岩石マニアの私の大好物な光景です。約4000年前にマグマが噴出して形成された「山」で、地質学的には「スコリア丘」です。さらに2010年には単成火山の典型例として、国の天然記念物に指定されたカッコいい山です。























この日は、陽射しの加減で海が鏡のように見えました。川面も鏡のように・・・人体に張り巡らされている血管のようです。























こちらは、どこぞの先住民のモチーフのようです。























那覇空港着陸前の旋回中。地上はもう夕刻。























乗換えで那覇空港から石垣島へ・・・厚い雲を抜けるとオレンジ色の世界が広がっていました。























目の覚めるオレンジ。希望の色と言われますが、分かる気がしませんか?























どんなに曇っていても、雲の上には眩いくらいの太陽が燦々と降り注いでいます。

これは神秘的な事ではありません。何かの啓示でもないのです。


自然の営み、呼吸そのものです。


宇宙というあまりにも広大無辺な空間において、我々、人はあまりにも微細な存在なのです。この事が全てで理解する必要はありません。

自然のおもむくままに、我々「ヒト」が従っている・・・ただ、それだけの事なんです。

飛行機の高度からでさえ、人間の存在は消え失せます。建物すらほぼ見えなくなります。

あまり物事を近くで見すぎると、大切な事を見逃してしまう・・・


2013年も今年以上に肩の力を抜いて、委ねるように進んで行こうと思うのです。


そんな事を思った2012年ラストフライトでした。
トラックバック(0)

釧路から羽田へ。
2012/10/24 17:45:39 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩

お待たせしました。雲の上の散歩の時間です。(待ってないか)

昨日の東京は大荒れ、外に出るのもはばかるほど、東京アジトで伝票整理などをテキパキとこなし、その後は睡眠。。。前日からの合計睡眠時間は20時間。結果、昨日は6時間ほどの活動時間でした。よ〜寝た。

それでは、先日の釧路から羽田までの画像をどんぞ。

合計15連泊、さらば、北海道さん。お世話になりました。。。























離陸してます。あちらは根室方面、厚岸です。























太平洋上空にグングン上昇。もう宇宙はすぐそこの感じですね。























金華山辺りから、東北上空に入ってきました。























津波被害の大きかった松島辺りです。住宅は見当たりませんね。























福島・茨城県上空も飛びますが海沿いの住宅地は未だ復興していないようです。























東北の被害に隠れて忘れ去られている茨城北部海岸、ここにも6mの津波が押し寄せています。























霞ヶ浦上空を通過するように、飛行機は羽田に機首を向けました。























なんでしょう?テストコースかしら・・・























前日、初冠雪の富士山とご対面。ありがたやありがたや。























羽田到着です。一生懸命に逆噴射中。。。























隣のエプロンに787が準備してました。翼の薄い事薄い事・・・ビロンビロンですよ。























787のエンジンはロールスロイス社製。燃費がいいそうです。機体製造に関しての日本製が37%だそうですが、40%にすりゃあいいのにと思う私です。























と、こんな感じに本州に戻り、先日の車移動での静岡県袋井市への強行軍となったのでした。

事後報告ですが、よろしければお楽しみ下さい。

では。
トラックバック(0)

龍雲現るか?!
2012/10/06 12:47:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩

知り合いからのご縁で頂いた画像です。

龍のような曇が出来る連続写真です・・・スゴイですね。これは荘厳すぎる天空のショーです。





























































































































































































































































何かの飛行物体の航跡が上空の風などでこのような形になったかも知れませんが、龍のような形になるのがスゴイと思いますね。そして、そこにいると言う点と点が繋がらないと撮影も出来ないもんね。

こりゃあ、凄いわ。

Hさん、貴重な画像のご提供有難う御座いました。。


トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]