八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
肺炎
2007/02/28 17:21:21 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
いよいよもって、激痛が止まず・・思い切って総合病院の門を叩いて来ました。

「軽い肺炎」との診断。痛い訳だ・・。2月始めの風邪のこじらせで咳き込んでいたのでそのせいもあると思いますが。私の心臓の周りの胸膜は見事に真っ白で、心臓の鼓動や、呼吸で膨張した肺が触れると激痛が走るという仕組みだ。知覚過敏?みたいなやつかな・・

仕事柄、滅多な事では病院へは行かないので今までかなり体を酷使してきました。365日休み無く、何かいつも考えている生活は、やはり体に負担をかけているのですね。

始めの頃は肋間神経痛と思っていましたが、2週間位して引かないので「こりゃおかしい」となりました。炎症部分が広がれば入院と相成る所でした。

皆さんも自己診断は避けて、おかしいと思ったらお近くの病院で診察を受けることをお勧めしますよ。

現在も激痛で顔をしかめながらの作業です。理由が分かっただけ気が楽になります。いたい・・・
トラックバック(0)

千の風になって
2007/02/26 20:48:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 こころがけの話し
uppic 千の風になって

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています


そういえば、亡くなった私の母の墓標に「風」という文字が父の字で大きく彫刻されています。

トラックバック(0)

雲の上の散歩
2007/02/24 19:55:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩
uppic 今日は移動日。空の散歩をして来ました。

本州は広く雲に覆われていたのでしょうか?一面銀世界?のような雲が続いていました。スキーをしたら気持ち良さそうです。

この雲が切れると、下のほうに羊が沢山現れました。

雲は見ていて飽きないものです。宇宙もすぐそこです。
uppic
トラックバック(0)

クリスピークリーム
2007/02/24 09:11:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 お気に入りのお店
uppic なんだか美味しそうには画像取れません。やはりスイーツは女性が愛情を込めて愛でながら撮るのがいいのかもですね。

頂き物なのですが、ドーナッツです。私は全く知りませんでしたが、クリスピークリームという人気のトーナッツだそうですが・・・

昨日、東京はあいにくの雨。にも拘らずです。傘を差して平気で30分は待てるものらしくサラリーマンの方も寒々しく待っていたそうです。恐らくに、営業の帰りに事務所の女性陣からオーダーが入っていたのかもしれません。それにしても並んで待つ程の美味しさとやらは如何に?

食べてみました。確かに美味しいです、差ほど甘くも無く悪くは無いです。この、クリスピークリームは韓国やインドネシアにはすでに進出してはいたらしいのですが、日本には2006年新宿が1号店だそうです。少し調べてみましたが、ロッテとリバンプさんが出資しあって日本法人を設立したそうです。今後5年で50店舗出店を目指しているそうです。日本マクドナルド出身の方が社長に就任されていますのでチェーン展開は得意そうです。

しかし、ならんで食べたいものがある事は良い事です。私ももう少しこの辺りのアンテナも立てないといけません。
uppic
トラックバック(0)

展示会
2007/02/21 22:34:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 出張
uppic 今日は久々に客先に忘れてきたデジカメが私の元に返ってきたので画像整理なんかしています。

先日、神戸の展示会でお邪魔した会場です。今回は先ほどの絵画をご紹介させていただいたのですが、ここの会社はもう100年近く・・正確に言うと93年ですが神戸で宝飾小売店を守り続けている会社です。非常に元気な社員さんが沢山いるところで、あまりびっくりして欲しくないのですが、一人平均3000万年間売上の会社です。40名の社員がいますので、売上はお分かり頂けると思います。さらにすごいのが、労働分配率が48%ですから皆さんが頑張るわけです。

ところで、お付き合いしているクライアントの労働分配率(簡単に言うと給与にあたる労働対価)の考え方は色々です。30%台に抑えるところ、対価をルールに則り分配するところ・・・会社全体ではどちらがいいか?ということになります。神戸のクライアントは全体で48%ですが、当然評価の低い方も出てくるでしょう。こういう総合催事で販売員さんを見ていると明らかに販売が苦痛という方も見受けられます。

人には努力でほとんどの事はクリアできるのですが、そのスピードは人それぞれ・・頑張っているけど中々突破口が見えず内々に思考が入ってしまいやめてしまう。。そんな社員が多いのもこの業界の特徴でもあります。

今後、明らかに人材不足は高齢化とともに小売全体に影を落としてくるでしょう、源泉となる人の確保が難しくなるという事です。そのために、今、社員の確保固定化といわゆる能力主義をどうバランスを保つかという今までに無い難問に直面する事となります。人とコミュニケーションが苦手な人はあえて、接客は選択しないでしょう・・・今現在、日本を見渡すと少し寂しいくらい元気・気力の無い若者が多く感じます。沖縄もそうですね。

さて、この名物催事は社員さんが宴会小道具を身に着けて接客をするのですが、これはお客様を楽しませる為のもので中々楽しい催事でした。会場内には大阪のたこ焼きとお好み焼きの業者さんも来ていて賑やかさに花を添える役目をしているのですが、換気がさほど優れていない会場でたこ焼きのにおいを嗅ぎ続けるのは中々修行にに似たものもありました。でも、うまかった。

催事が終わり、画商と夜景のきれいなお店で食事をしたのですが、ピンボケでした、ごめんなさい。
uppic uppic
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]