八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
そういえば香港・・・
2007/11/29 01:13:26 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 出張
uppic 毎月海外に行くようになりましたが、そういえば、香港の地下鉄内は携帯が通じるんです。

良いか悪いかは別ですが、時は金なりですかね・・・

香港の景気もここの所、マカオに観光客を取られて減少傾向にあるようで、地元の商工会議所も観光客誘致に懸命だとか・・・

沖縄にもカジノ計画とやらあるようですが、世界最大規模のマカオがすぐそこ、よっぽどの戦略なければ、ただの楼閣になりそう・・・(~_~;)、沖縄の観光入域に関しても楽観できません。高齢化など団体の動きは今後鈍くなると予想できます。移住希望者も今後、多くの選択肢の中で沖縄を選ぶ人も減るでしょう。

そして、本島・離島で激しい不動産ブーム。評価額より明らかに高い不動産、バブルの動きはやがて駆逐されるでしょう。


沖縄の観光資源は、観光客から見れば豊かな自然。環境立県としてアジアをリードする人材養成のほうが個人的には得策のようにも感じます。

沖縄は広くアジアに面しています。独自の自立思想が求められいます。

本島の経済特区制度も魅力的な面(税制上ね)もアピールしきれていないようで、那覇空港近くのフリートレードゾーンも心なしか寂しいですね。

補助金頼みの事業もそろそろ期限が来ます。オリオンビールがアサヒビールと合併したのも、戦後の特例で沖縄の酒税は本土に比べて安いので、企業として負担は少なかったのですが、期限が切れるのをきっかけに自立経営を事実上断念、本土への拡販と、アサヒの沖縄への拡販の利害が一致した格好でしたね。あまり報道もしなかっあでしょ?なんでだろね?沖縄の企業の現状を明確にしないと今後の方向性は見えてこないと思うだけどなぁ。

どちらにしてもガソリン税やもろもろ、本土に比べ有利な面がありましたが、中々うまくいかなかったのでしょうか・・・

価格競争、販路、ブランディングなど過渡競争に巻き込まれつつある沖縄の現状を若い世代が感じ取らなくてはいけないのかもしれませんね。

ここ何年か人気だった、沖縄物産展。百貨店での売上も落ち始めています。そして、沖縄のみならず、兼ねてから課題の原材料表記がここに来て社会的に問題になっています。広い地域の原料や考え方がある沖縄の物産品のブランディングを純県産として認定する機関が必要になりますね。

とは言え、立派な企業も沢山ありますがやはり、地元の名士と言われる経営者は地元・社会貢献をするのが世の常。本当の意味で強い企業が出てくれば、新たな動きが出てくるかもしれませんね。

そんな企業を作りたいと思う今日この頃。

uppic
トラックバック(0)

さぁ 行きますか
2007/11/27 01:19:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 宇宙の話し
uppic かぐやが種子島を出発した時です。
トラックバック(0)

かぐや観測
2007/11/24 22:39:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 宇宙の話し
uppic 順調にかぐやは月の観測を進めています。

昨日、中国から月探査衛星が打ち上げられました。おめでとう。しかし、このかぐやに匹敵する探査は計画されていません。世界最高の月探査衛星と言われるこの「かぐや」は今後数多くのミッションを計画しています。

楽しみですね。

今回は、先日から行われている月面の地形分析の画像が出来たようですので紹介しましょう。

用は、かぐやから。レーザーを発射して地形を3Dで見れるようにする調査です・・・と言えば簡単ですが、宇宙空間でやるんですから、大気中とは違うし、もちろん遠隔操作で行うわけだからそりゃ大変かと思いますが、とにかく月の精巧な立体画像ができると言うわけです。すごい。
uppic uppic
トラックバック(0)

人知れず・・・
2007/11/23 22:57:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 こころがけの話し
uppic こんばんわ。ネットでニュース見てましたら、とある力士が引退と記事が目に付きました。

角界は最近色々な騒動があり、また、人気の取り組みですとぞろぞろ懸賞幕が出てきて(あれは一枚6万円のボーナスが出るんですが・・・)20枚とか・・・・

でも、力士は多くいて人知れず引退していく方が多いのです。

この力士は、学生力士として有望視され角界に入ってきたそうですが、20年以上自身の地位が落ちても諦めずに頑張ってきたのですね。

近頃、何か他人任せの日本に何か問いかけるような素敵な笑顔です。

琉球大学の出身だそうです。

以下時事通信社の記事です。

最年長力士一ノ矢、引退
11月23日17時1分配信 時事通信


 大相撲の現役最年長力士で、東序二段103枚目の一ノ矢(46)=本名松田哲博、鹿児島県出身、高砂部屋=が九州場所(福岡国際センター)限りで引退することになり、13日目の23日に最後の一番となる7番相撲を取った。
 20歳の若手に寄り切られ、「もうちょっと長く土俵にいたかった」。琉球大出。若いころは国立大出身の異色力士として注目され、近年は年齢が話題になったが、24年間の土俵生活を「あっという間。やればやるほど、相撲の面白さや奥深さが分かってきた」と振り返った。本場所で1000番を超える相撲を取り、「幸せ。力士になって良かった」。
 今後はマネジャーとして部屋に残り、来年2月の結婚も決まっている。 


トラックバック(0)

地球出
2007/11/14 19:38:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 宇宙の話し
uppic かぐやからの画像です。

地球では日の出ですが、月からすると、「地球出」になりますね。それにしても、地球は美しいですね。

この漆黒の闇に恐ろしい程の美しさです。色々な環境問題や、紛争が起こっているとは信じられないですね。

私たちは宇宙から見れば、よく言うもので小さい存在というのがこの画像からも良く分かります。
uppic
トラックバック(0)


[ 次の 2 件を表示 ]