八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
アジサイ
2008/06/26 15:00:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic

東京オフィスに向かう途中です。

街路樹植え込みにアジサイがいたるところ植えられています。

この時期だけ分かる風物詩です。

身の回りの小さな季節、気にかけたいものです。
トラックバック(0)

呑気
2008/06/26 13:30:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic

お昼です。美味しく頂戴します。
トラックバック(0)

日本の廃棄食料
2008/06/26 02:11:40 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 世界のお話
uppic 日本の食糧自給率が39%となり、自国での食料生産見直しが政府によって最近はじまりました。

国が主導する減反政策で日本にあった畑や田園が、宅地や工場地帯や大型商業施設になったりと、国土は大きく変化してしまいました。

以前ほど耕作地帯は増える事はないでしょうが、農業技術の発達で収穫量の効率化はある程度その減少面積をカバー出来るかとは思います。

自給率が大変だと騒ぎ始める前に、私たちの食生活や消費スタイルを考えてみると、自給率回復以前に見直さなければならない「食料廃棄」に目を向ける必要があります。

★日本は食糧の自給率
 穀物(主食)自給率28%
 カロリー  自給率40%

★日本の廃棄食料は26%
 1億2700万人の26%=3300万人
 毎日3300万人分の食料が廃棄されている。
 金額にして総額で年 数兆円に達する。

★コンビニの廃棄食料
 毎日店平均1万5千円だから年額500万円
 コンビニの数は4万店だから総額は年2000億円

★たとえばローソンの場合
 全国で8千店だから、廃棄食料は年400億円
 ローソンの経常利益は年400億円
 なんと、経常利益と廃棄食料はほぼ同額

コンビニエンスストアだけでもこの状況。学校給食の残飯も大量に毎日発生しています。過剰に食料を摂取する錯覚で生産や輸入をしているだけなのです。

必要分量を必要な時に買う。ただそれだけでも大きく変化します。買う時は賞味期限の注意をし、結局、自宅で廃棄は多いはず。

私達がひとりひとり、無駄な食料消費を抑えるだけで世界は大きく変わるはずです。
uppic uppic
トラックバック(0)