八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
本日のお客様
2010/10/31 23:32:45 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般


PAIKAJI石垣滞在中特別企画、本日のお客様シリーズ。。。

私の敷地は約300坪。ほっとけば雑草の屋敷なのですが、手入れをしてもしなくても生き物には大変好まれるフィールドのようで、天然記念物のセマルハコガメや、同じく天然記念物のキシノウエトカゲは常に生息していますし、春先は繁殖で東南アジアから渡ってきているアカショウビンや、通年ではヤエヤマオオコオモリなどが住みかにしている野生の大国なので観察には不住しない場所。。。ほかにも色々ありすぎて・・・ハブも家の中に入ってくるので開いた口がふさがりませんな。

では、本日の画像など。

なんだ、こやつは。






















毛虫の種類か?






















いやいや、6本足ではないか・・・さては昆虫系?






















石垣島には何種類のホタルが住んでいると思いますか?アカホタルモドキ・イリオモテボタル・オオシママドボタル・キイロスジボタル・キベリクシヒゲボタル・サキシママドボタル・ムナグロボタル・ヤエヤマヒメボタル・ヨナグニホタルモドキという9種のホタルが棲息していますが、なかには発光しないホタルとか、ホタルの格好(ヘイケボタルやゲンジボタルのようなホタルらしい姿)をしていないものも居るので、代表的なホタルとして3種類がホタルらしくて親しみやすいでしょう。

キイロスジボタル・ヤエヤマヒメボタル・・・そして本日主役の、オオシママドボタル。

世界には水生のホタルが殆どなのですが、陸生のホタルが日本が最も多く住んでいる場所でもあります。水生とは・・・幼虫のときに水の中で生活する種類、陸生とは・・・陸で生活する種類なんですが、有名なゲンジボタルは水生ホタルです。

本日の画像はその陸生ホタルの「オオシママドボタル」の最終幼生です。かなりデカイやつで、そろそろ脱皮して成虫になるだろう時期です。好物はカタツムリ・・・細長い頭部を殻の中に突っ込む形状にウマく進化しています。夜はお尻が光ってとても美しい昆虫です。


次のお客様は、ご存知のヤシガニさん。ごそごそ出てきて、私は普通に見ることが出来ます。






















お腹のブルーが美しすぎる。。。






















面構えもカッコよくて、たまりません。























石垣に限らず、沖縄や日本全国にはひと昔まで見る事が出来た生き物達がだんだん少なくなってきています。彼らもまた私達の隣人。大切にしたいと思います。


それでは、野生の王国より。










トラックバック(0)

ジャパニーズ・ツイン
2010/10/30 21:32:47 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ジュエリーなど

日本でも天然石は結構産出するのですが、地形やプレートが複雑でいわゆる鉱脈というが地中深くある場合が多く、なかなかメジャーな産地にならない事情があります。

今日、紹介するのが「日本式双晶」という海外ではハートクリスタルと呼ばれている水晶です。

ちょいとテクニカルな話しになります。


九州などに多く産出した水晶で、先日お邪魔した熊本人吉では、小学生のころ拾いに行って先生にあげると褒められたという水晶も良く良く話しを聞くと、このハート型の水晶の事でした。現在は非常にレアですよ、、、と言ったら、とても残念がっていましたけど。。。














































日本式双晶とは、2つの水晶の結晶がひとつの結晶面を共有し、約85度(84°34’)の角度で接合している水晶の双晶の1つのタイプです。接合部には細かなヒビや液体包有物が存在しています。外観よりV字型とハート型と軍配型の3パターンに分類することが可能です。日本式双晶を形成している結晶には次のような3つの特徴が知られています。

(1)双晶となる結晶は単結晶のものよりも大きく成長します。
(2)色彩は無色透明なものがほとんどです。紫水晶のものが数カ所で産出します。
(3)結晶の形は板状です。六角柱状の結晶よるものは希です。

名称は明治時代の日本で多く産出したことに由来。ドイツのゴールドシュミットが命名しました。我が国では呼夫婦水晶とも呼ばれています。しかし、最初に日本式双晶が見つかった場所はフランスのドフィーネ。日本で見つかる50年前の1829年に発見され、「ハート水晶」名付けられました。

























私は、この双式よりレアな「トリプル」をコレクションで持っていたのですが、差し上げてしまいました。。。また、探してみよう。。


そうそう、全く別の話題になるのですが、仕事で付けている龍のブローチを洗濯機で回してしまい、龍の目のダイヤが無くなってしまったのだ。先日、せっかくなのでサファイアを入れみました。真理を見る目、「ブルーアイ」なかなか良くなりました。





















全身にダイヤが埋め込まれている逸品。。。縁あって私のところにやってきたアイテムです。洗濯機攻撃、ごめんちゃい。


それでは、今日もお疲れ様でした。




トラックバック(0)

ソーキそば大盛
2010/10/30 13:26:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic

いんやぁうめかった。

ごちそうさまでした。
トラックバック(0)

空の散歩
2010/10/29 22:45:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 雲の上の散歩

羽田から那覇経由にて石垣に無事到着。

羽田→那覇間は、持込弁当食べた後にぐっすりと寝てしまった。台風14号をかすめながら飛んでいた飛行機はジェットコースターのようだったと那覇に着いてから乗客同士の話で知った。残念。寝てた。。。

残念ついでに、本日の画像をどんぞ。

これを食べた後に、寝たのだ。






















那覇に到着。羽田→那覇間のレポートは上の一枚のみ。

気を取り直して、那覇出発。乗り換え時間があまり無かった。



羽田から乗ってきたピカチュー号。お疲れさん、ワシは今度は石垣に向かうでの。






















低い雲を抜けると、どこまでも続く雲海が広がる。






















新聞などの機内サービスが廃止され、ドリンクも有料に。。。でもお茶やお水はタダなのよ。






















宮古島を通過する辺りから、高度を下げ始める。雲が近づいてきます。






















雲の中に入りました。






















雲を抜けました。最終の着陸態勢に入ります。海面が荒れているのが見えますぞ。






















私の集落上空を通過。おおお、雑草が根絶されている。。。私は見えるのだ。






















やはり間違いない。かなりの精度で雑草が敷地内から消えている。よかったよかった。






















インターコンチ上空、、、全日空ホテルと呼んだ方がいいのだろうか?






















竹富島。エビ養殖場に水が張っているようですな、頑張れよ。






















サザンゲートブリッジ通過。






















結構速いスピードで滑走路に進入しています。風が不安定なんでしょうね。






















石垣空港に無事着陸。。























東京では出発ギリギリまで仕事で焦っていましたが、うまく処理出来たので、よかったよかった。

まずは、今日はゆっくり休ませてもらいます。


日本の皆さま、お疲れ様でした。





トラックバック(0)

下連雀だいちゃん
2010/10/28 22:50:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic

今日は印象に残った映画談義。

皆さんは今まで見た映画で印象に残った3本、言えますか?

明日以降、私の印象に残った映画のお話を何回か分けて紹介しましょう。
明日は石垣に向かいます。揺れるど、ヘコーキ。。
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]