八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
石垣の夜道で節電について考えた
2011/06/27 22:57:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

 

市内を出ると、石垣は基本夜は暗い。

街灯はポツリポツリ。

 

石垣だけでなく、日本全国平均的に、市外は暗い・・・はず。

日本の大都市圏の夜の明るさは、、、今となれば異常だ。

 

今年は東京で節電をしなくてはならない。

 

電車も本数が減らされ、駅のエレベーターも軒並み止まっている。地下道や駅構内は薄暗い。夜ともなれば自動販売機の商品陳列部分の電気が消えて、コンビニの照明は消えて近づかなくては、店名が判らない。。。などなど、今でもこんな状態。

まぁ、今までがあまりにも明るすぎて、しきりにエコ・ECOと言っていた日本でしたが、無駄が多すぎた・・・と言う事かもしれません。

あまりに過剰に節電で生活に支障が出たり、生産活動が停滞したり、犯罪が増加するのも本末転倒だ。節電のバランスはそのうち出来てくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を思いながら夜道を車で買い物から戻ってきました。

要所要所に街灯があり、別段不便とも感じない暗さは私たち人間に夜という時間を感じさせてくれるものです。

センターラインは良く見え、路肩の反射板が延々と続く地方都市の道路網。街灯が充分無い替わりのローコストでの対策だ。道路をはっきりと見せてくれます。

あるものを使えなくなる不便さは慣れるまでは一苦労。

無いなら別段気にならない。

 

日本全国を回っていつも思う、便利さという思い込みの産物の集中が大都市圏に多すぎる事。。。

 

夜はやっぱり暗くないとね。

 

 


トラックバック(0)

星の島々、八重山。
2011/06/27 11:54:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 宇宙の話し

石垣島をはじめとする、八重山諸島(列島)。

沖縄本島以南を含む先島諸島(列島)。

沖縄県の島々全てを琉球諸島(列島)。

鹿児島県から南に長く台湾まで弓のように延びる日本領土の島々を、南西諸島(列島)。


日本の南海上にはそれこそ夜空に広がる星のようにまばゆいほど美しい島々が点在しています。


星にまつわる伝説や物語も多く伝承されている沖縄県は、天体観測の聖地でもあるのです。



天の川もほぼ1年中天空に見ることも出来るし、季節季節の星座も手に取るように自分の目で見ることが出来ます。海や山だけでなく、沖縄の夜の空には宇宙が広がっています。



さて、石垣でこの時期の夜空の王様は南十字星(だけではないんだけど)。。。


見ると「おーー」っと思わず声を出してしまうほど。。ニセ南十字星もあるので、詳しい人と一緒に行くか、星座早見表を持っていく、今でしたらアプリで天体観測みたいのがあるんで持って行くといいですね。観測できる時間も刻々変わるので、ある程度の下調べは必要かも。。

画像はサザンゲートブリッジ方面の南海上方面。




















































北九州では恐らく見えないかと思うのですが、昔の夜間航行は星を目印にしていたので、赤道から離れれば離れるほど、南十字星は石垣島より傾いて見えるので、南十字星を船の帆に見立てて「風早星」と古来より呼んでいるようです。

イメージとしては船の帆が貿易風をいっぱいにはらんで、柱が斜めになった・・・と言う事でしょう。余談ですが、風早の地名は筑前那珂隈本、太宰府など、南風が強く吹く所にあります。


南十字星だけでなく、石垣島は流星群観測にも最適・・・毎年繰り広げられる宇宙の花火大会、見応えありますよね。


今年はみずがめ座・山羊座・ペルセウス・龍座・オリオン座・おうし座・しし座・ふたご座・こぐま座が肉眼観測可能の流星群が控えています。お勧めはペルセウスとふたご座流星群。

ペルセウス流星群(8月13日ピーク)は1時間あたり30個。ふたご座流星群(12月15日ピーク)は50個が観測できるそうですよ。


そうそう、郵便局に行ったら7月7日発売の記念切手が目に入りました。














































予約受付中みたいです。興味のある方は是非、、、


トラックバック(0)

うたの日コンサート
2011/06/26 21:48:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

会場と日時を変更して、開催となった「2011年うたの日コンサート」。。。

サブタイトルが「はっさもーメアリーよ〜」。笑える。
(まったくメアリー「台風5号のこと」さんよ、たのむよ・・みたいな感じ)

出演者はほぼ予定通り。

南こうせつ・THE BOOM・BEGIN・やなわらばー・金城弘美 などなど。


どのアーティストも良かったけど、やっぱりBEGINが盛り上がったなぁ。

「島人ぬ宝」は会場は総立ちだった。













































BEGINが終わった後の会場風景。何名くらい会場に来たんでしょ?オリオンビール祭りより密度が多い感じがしたな。

日本全国からこのコンサート目当てでお越しになっている観光客の方々も多くて驚きました。


そうそう、今回の台風の被害額は宮古・石垣島で1億3000万ほどだそうで、私の敷地に折れて飛んできたどこぞの枝の撤去費用も含まれています。















































そんなわけ、あらへんがな。



トラックバック(0)

スーパーコンピューター「京」
2011/06/26 14:34:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 経済のお話

「2位では駄目なんですか?」で一躍脚光を浴びた?理化学研究所が主導して開発しているスーパーコンピューターが、7年ぶりに世界一に返り咲き。これは素晴らしいではないか!

当時の行政刷新大臣の「事業仕分け」と称した天下り先への厳しい追及と国民の無駄遣いの不満が一致して、連日報道で事業凍結や事業見直し、予算削減など表向きは無駄遣いをバッサバッサと糾弾している場面がテレビ報道されていました。

























日本の屋台骨とも言える科学技術や自然科学分野にも容赦なくメスが入り、担当者が口ごもる場面に私たちは色々な感情で見ていました。

当時から懸念されていた、物づくりへの予算削減は技術者や研究者のモチベーション低下に繋がり、将来の日本の存在自体も危うくなるとノーベル賞受賞者も警笛を鳴らしていたほど。。

ともあれ、今回の世界一へ返り咲いた担当省庁の高木義明文部科学相は「事業仕分けでの担当大臣のあの発言が科学者を発奮させ、むしろバネになった」とコメント。。。等の大臣は「あの部分だけが強調されていて正確ではない」と一貫して答えてはいます。前後の文脈を聞けばそうですけど・・・言葉は難しいもので独り歩きしてしまいます。

まぁ、それはそれとして・・・

このスパコンの性能はというと。

ここから産経webニュースより借用。

毎秒8162兆回の計算を達成。2位の「天河1A号」(中国)の毎秒2566兆回を大きく引き離した。現在、計算機の数は記録達成時よりも72台増えた744台。来年6月に計画の864台が完成し、同11月には企業や研究機関への共同利用を始める。

うーん、どうやらと天文学的な話しであまりにも壮大な領域だ。。

このスパコンを多くの企業が自然災害や医薬品開発、生命科学などのシュミレーションに使いたいとしているのです。





















いいぞいいぞ、日本!




トラックバック(0)

石垣牛
2011/06/25 21:37:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

台風一過、午後から薄日も感じられた日でした。

そうそう、6月22日は夏至でしたね。ちょうど私は西表の舟浮に泊まった日。1年で太陽が一番長く出ている日でもあります。

もう季節は確実に折り返し地点。


ということで、前半のご褒美にと石垣牛を頂きに行ってきました。















































やわらかくて美味しい牛肉で人気の「石垣牛」さらにメジャーになってほしいな。














































格安で食べさせてもらい、感謝感謝の時間でした。


炭火網焼きで頂きました。。


ありがたや、ありがたや。






トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]