八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
札幌市内の道路の話し。
2012/07/18 15:10:11 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 行く先々の話し。

日本全国、道路にもお国柄が出るものです。雪国は特に鮮明だ。日本海側の新潟・富山・石川・福井(は実際に確認してるんだけど)道路には融雪装置が道路中央部に埋設されていて、雪の時期は止まる事無く水がシャワーの様に出ています。

今、お邪魔している北海道は・・・というと融雪装置は見た記憶が無いのですが、主に、除雪車使用が多いようです。というのも、道路縁石がボロボロの所が多いのです。そして、アスファルト表面が何かに削られたような痕跡があったりと・・・始めは何でだろ?と思いつつ、確信に変わったのは除雪車の駐車場を見たときに、トラクターのような鋭い歯がズラリと並んだ除雪ローラーを見たときだ。

こりゃぁ、削れるわいな、と、納得。

削れた道路表面などのオラク系の画像をどんぞ。道路縁石が削られている所は3mmの深さぐらいまでになります。













































除雪ローラーが触れた路面はことごとく掘れています。ローラー高さの調節が必要な高低差のある場所に集中する削れ跡。













































道路もそうだけど、除雪車のローラーメンテナンスは大変だと思う。ボロボロになってしまうはずだ。













































雪国というのは暖房燃料費や除雪費用など、都市圏に比べるとどうしてもコスト高になってしまう。それを維持する自治体の労力たるや、頭の下がる思いです。何よりもそこに住んでいる方々のご苦労が偲ばれるのです。。。

しかーし、今日の札幌は暑い。暑いのですよ。


トラックバック(0)

SL函館大沼号。
2012/07/18 11:32:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 行く先々の話し。

函館から札幌に向かう途中、函館本線森駅にSLが到着すると聞いたので寄ってみました。森と言う場所は、冷凍食品事業発祥の土地であり、北海道名物「いかめし」の発祥の場所。

往年の賑わいは無くなってしまっているようですが、函館駅と森駅を結ぶ観光SLが到着すると森駅は乗客でごった返していかめしやいかめしグッズを思い思いに買い物、午後の函館折り返しSL出発までの時間を駅周辺で過ごすのです。。

では、SL画像などをどんぞ。

これ、森駅構内のキオスク。いかめしグッズ。













































森駅です。























遠くに見えてきました。動いているSLを近くで見るのは初めてかもしれない・・・作業員が慌しくなってきました。























シュシュシュと音も聞こえてきましたよ。























近づいてきました。蒸気機関の熱が伝わってくるぞ、熱い熱い。























SL函館大沼号、まだ客車の中に乗客の皆さんは乗っています。SL独り占め。へへへ。。。























蒸気に包まれてしまいました。熱いんですよ、ホント。























運転席はパイプ類が入り組んで複雑な仕組みになっているのが分かりますね。計器類も多くて運転手は一つ一つ圧力計を確認しながら石炭をくべて操縦しています。























客車から離れたSLは石炭・水の補給をしに作業保線に向かっていきました。























保線でメンテナンス中。午後に備えています。水を豪快にドボドボとタンクに入れています。














































と言う事で、日本の近代化を支えた立役者、蒸気機関車の記録でした。大迫力の重厚感で圧倒的な生きている鉄の塊という感じでしたな。


トラックバック(0)