八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
夜ご飯でし。
2012/07/22 22:31:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

さて、私はもろもろの仕事を終えました。

唯一、北海道からの自分土産、ラーメン。。へへ。これウマイ。お取り寄せできる方、お試しを。。













































ウマイです、これ。特に麺が素晴らしいね。


トラックバック(0)

ソユーズ打上げ成功の次。
2012/07/22 15:40:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 宇宙の話し

昨日、種子島宇宙センターからH2Bロケットが無事射的場より打上げ成功。今回のJAXAのミッションは物資運搬宇宙船「こうのとり」HTV3号機を搭載しています。

ISS・国際宇宙ステーションへの大量の物資を運べるロケットは現在、日本のH2Bロケットのみで今回、ISSへ向けた4.6tの積荷を搭載している。高度400キロを90分で地球一周するISSに一週間ほど慎重に時間を掛けて、日本人アストロノーツ、星出さんが待っているISSとのドッキングを目指しています。この「こうのとり」を確保するのが星出さんであるから楽しみですね。

宇宙技術は凄いですね、ISSは90分で地球一周。地球は時速10万キロで太陽の軌道を回転しながら宇宙空間を動いているのんですぜ、しかも、地球は1日一回転。どんなタイミングでピンポイントのドッキングが出来るかなどと計算してしまうんだから・・・大したもんだ。

さて、昨日のH2Bロケットは雨の中、無事、発射でしたがすぐに曇に隠れてしまったようなので大勢の見学者はちょっと残念だったでしょうね・・・ということで、


星出さんを乗せたソユーズ打上げの画像などをどんぞ。



ソユーズ宇宙船31Sは7月15日バイコヌール宇宙センターより打上げ成功。そしてISSに7月17日ドッキングするまでをレポート。

打上げ前日。ロケットをガイドが包み込んでいます。燃料補給中、この時の事故が一番多いのです。












































ガイドが開き、ソユーズ31Sが打上げを待っています。






















全ての安全が確認されると、宇宙飛行士達が乗り込みます。宇宙の公用語は2種類。宇宙開発を熾烈に進めてきた旧ソビエトの「ロシア語」とアポロの「英語」。どちらも出来ないと宇宙飛行士にはなれません。









































いってらっしゃい、星出さん(私と同い年なので猛烈に刺激を受けるのです。。。)






















いけー!!!発射から3分で音速に、12Gの猛烈な負荷が飛行士達に掛かります。その中でも船長は計器類をチェックしながら管制官と交信を続けています。まるで、スカイツリーだ。


















































ちょっと我慢するともう大気圏外。およそ5分で宇宙空間。先ほどの負荷はウソの様な感覚なんでしょうね。そして、目指すは国際宇宙ステーション「ISS」。




















星出さんを乗せたソユーズがISSに近づいてきます。これはISSと自動ランデブで近づいてきた31Sの画像。この後、ロボットアームでガイドしながら、ドッキングするのですが寸分の狂いも無くピンポイントで成功。凄い凄い!




















さぁ、いよいよドッキング。赤外線ナビゲーションである程度の所まで近づいてきます。




















同じく17日午後4時23分、ISSのハッチが開き星出さん無事にISSでの3ヶ月の宇宙生活が始まりました。

















今回、星出さんは人類史上初のミッションを行います。小型衛星を軌道上から投入というユニークなミッション。研究機関や大学が作った超小型衛星を、日本の宇宙実験棟「きぼう」から宇宙空間に放ちます。どうなるかは別として民間や研究機関がより宇宙を意識した研究開発が進むのではないかと期待されています。

まずは、こうのとり3号機が無事にISSにドッキングする事を心待ちにしています。。



トラックバック(0)