八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
太陽フレアの件。
2012/07/23 18:03:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 宇宙の話し

今日は東京に太陽が戻って来ました。北海道から戻った2日間は涼しくて凄しやすく大変助かったんですが・・・

そうそう、今年は太陽活動は活発になっていますが、7月12日に近年稀に見るフレア爆発が観測されました。大規模なフレアが2011年には8回、2012年にはこれまでに6回起こっているそうだ。そんな中、7月12日(米国時間)に巨大な太陽フレアが発生し、原子爆弾10億個分に相当するエネルギーを宇宙に放出したそうだ。

実はこの予測は2008年にはNASAが予測をしていて2010年〜2012年に年数回の巨大フレアが発生し、地球への影響は計り知れないと言われていました。。。ある一部の人々が「これが世紀末だ!」と声高になったのです。地球滅亡を予言しているのではと言われている「マヤ暦」が2012年の12月の何日かにその後の暦が無い事が主な理由だそうだけど・・・わしゃあ良く分かりませんが。

まぁ、どちらにしてもダイナミックすぎる太陽のフレア爆発の画像などをどんぞ。

いやぁ〜どうです?尋常じゃないですよ、この迫力は。。













赤外線カメラ画像。



















ガンマ線カメラ画像。






















宇宙天体望遠鏡「ケプラー」の画像。






























可視光線処理した黒点の動き。













爆発し放出されたエネルギーはわずか8分後には地球に到達し電子機器や高圧変電所に致命的な被害をもたらすと考えられていましたが、そのような事故は今の所ニュースになっていますようですね。

地球には磁気バリアがあり、宇宙空間からの宇宙線をはじき返す「シールド」があるのですが、そのシルールドに到達した宇宙線(ガンマ線など)が反応して極点付近域で夜空を彩るオーロラになります。

















最近、そのシールドが弱まっているのでは・・・という観測結果が報告されていましたが、地球は踏ん張っているのかもしれませんね。

このシールドが弱まれば、我々人類はおろか、地上の生物の生存は「不可能」になるんですから・・・・

我々人類も、頑張らなくてはね。。。できる事をコツコツとね。


トラックバック(0)