八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
仕入れ風景。
2012/11/30 20:02:36 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 私の仕事の事

本日はダイヤの仕入れや、加工品の打合せなど満載でした。


まずは、このブログで何度か登場のインド人ダイヤ輸入商のシンジケート。まず、一般人が気が付かない場所にあるんです。ものスゴイ金額のダイヤがあるのでセキュリティもすんごいのだ。

入口からして何やらこんな雰囲気でノックする勇気のある人はいないだろね。








































中に入ると仕入れに来ている商社担当者が椅子に座って順番を待ってるんです。それは病院の診察待ちの病人のような風景。。。。順番が来るとこの社長の前に座って受け取るんです。








































ここで仕入れるダイヤはピンクダイヤとメレダイヤ。。。

メレダイヤはこんなサイズ。。。俗に脇石というもんですが、綺麗なメレダイヤを選ばないと、メインストーンまで色褪せてしまうのです。小さいからこそ神経を使って選びます。




















後はこんなダイヤも仕入れたりします。ブルーに光るダイヤモンド。綺麗でしょ?
























と、こんな感じで月に2度ほどはこちらに来て仕入れをしたり、情報交換をするのです。

中々見ることの出来ない世界ですから、差し支え無ければ今後も色々な仕入れ風景を紹介しましょう。



P社長、いつもありがとうね。
トラックバック(0)

振り込め詐欺未遂 その2。
2012/11/29 16:20:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 こころがけの話し

完結へ向かいます。


見事に水際で阻止した、銀行の担当者。そして、すばやく駆け付けた警視庁専従捜査官。。。

ここまでのストーリーがあまりにもスピーディーで既に犯人逮捕に向けた動きがスタートしている。


捜査官はまず、お姉さんの自宅に一緒に戻る。複数の捜査官は自宅周辺の不審者がいないか私服で警備をしていたらしい(人数は伏せときます)。。私がその時社宅にいたら一度は声を掛けられたと予測が出来る。かなり怪しいからな・・・

自宅に入った捜査官はお姉さんに・・・
「次にお金の受け渡し場所を指定してきますので、最寄の〇〇駅を指定して下さい。」
「そして、受け答えはこんな感じでお話し下さい・・・」

ごく自然に、普段通りに・・・と言う内容ですが、お姉さんはこう言われたら、こうしようとか色々シュミレーションしていたようです。早々とお姉さんの携帯にはマイクが付けられて、周りの捜査員のイヤホンに聞こえるようになっています。


そして、あの番号から着信が・・・・
「お金、下ろしてるわよ。あまり遠くへ行けないから最寄の駅でいいかしら?」
「うん、悪いね・・・」
「・・・・・」
駅を指定してこない。。。

お姉さんは「〇〇駅で待ってるから何時頃がいいのかしら?」

「じゃあ、何時に行くよ・・・もしかしたら僕が行けないかもしれないからさっ、その時は、電話するよ。じゃあ、悪いね・・・」

電話は切れる。

捜査員、お姉さん・・・何故だか大ちゃんも〇〇駅に向かう。

寒い日です。お姉さんは捜査員に渡された封印されているお札の入った手提げ紙袋を持って、指定された時間に駅に到着。この時、お姉さんにはとあるモノが捜査員から渡されています(内緒)。

駅には捜査員がエライ人数配置(内緒)・・・ごこからでもお姉さんが見える場所と、逃走路にも捜査員がスタンバイ。さあ、電話、鳴れ!

暫くすると、お姉さんの携帯が鳴る・・・・・
「もしもし、〇〇?どこにいるの?」
「うん、いまホームに降りたところ、1人?」
 
犯人は確実に近づいて来ている。。。次のお姉さんの一言を捜査員全員が待っている・・・・道行く人は、お姉さんが今まさに世間の敵、振り込め詐欺犯人の尻尾を掴むとは誰も知らないだろう・・・

「私、どこに行けばいいですか?」
「プーッ・・・」

切れた。

お姉さん、緊張したか、絶対に捕まえてやるという意気込みが出てしまった!!!丁寧語を使ってしまったのだ!!!

犯人グループは電話の周囲を感じ取る事の出来る集団です。ちょっとした心の動揺を察知して危険回避をします。あくまでも自然に振舞わなければならない・・・難しい役をお姉さんが演じていたのですが・・・あと、一歩でした。。。



捜査員も残念がっていたようですが、こんな事も言っていたようです。。。

「私達の動きのパターンを研究していた案件かもしれませんね、手口をドンドン変えてくるのですよ。お金が手に入らなかったからと言って、その方に危害を加える事はしません。」

お姉さんも悔しくて仕方が無かった様子・・・・私にお話ししてくれる程ですから。。。

捜査官が最後に、この未遂事件の一部始終を、どんどんお友達に話してください。そして、広めていって下さい・・・・と言われたそうです。

担当した捜査官は3度逮捕に至らず、今回4度目でしたが・・・次回持ち越しと言う事で、こちらも悔しそうだったとの事でした。


今回の受け渡し人物は、主犯ではなく、アルバイトや下っ端の仕事です。犯人に行き着くには遠い存在ですが、色々な案件を組み合わせていくと、振り込め詐欺集団が幾つあるかなどと分かるそうです。その為にも、是非、確保したい人物だったとの事。




そんな目まぐるしい1日を終えて、自宅に戻ったお姉さんがゆっくりしていると。携帯に着信音。。。あの番号だ・・・


「バレバレだったよ」


と一言。



お姉さんは、慌てて捜査官に電話。


「大丈夫ですよ、お金目当てですから。それと、あの携帯番号はもう止めましたからご安心下さい。その契約者から捜査を始めています。〇〇さん、迫真の演技、凄かったですよ」


ほんの少しの足跡も見逃さない捜査官の執念はスゴイですが、これだけ注意しなければいけない新たな振り込め詐欺、現在は現金手渡しが増えてきています。


2011年全国で127億8179万円、1件当たりの被害額は214万円。2010年度より24%ほど被害額が増えています。今年2012年は増えていないことを願わずにいられません。



どうぞ、おじいちやん、おばあちゃんに、離れているお父さん、お母さんに機会があればお話し下さいね。お金が必用な時の合言葉を決めておくとか・・・絶対、騙されないといという気持ちは持たず、ご家族でルールを決めるのもいいかも知れませんね。


「バレバレだったよ。」・・・・

さすがの捜査官も少し間を置いて答えたようです。。


騙しのテクニックは日々、巧妙になっています。
トラックバック(0)

振り込め詐欺未遂 その1。
2012/11/28 17:52:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 こころがけの話し

違う意味でこころがけの話しかも知れない。。。


昨日、東京に戻り、土産話しをしに焼き鳥大ちゃんに行くと、大ちゃんのお姉さんがいたのです。ご無沙汰ですねとひとしき東北のお話しをした後、お姉さんから「島内さん、私ね、振り込め詐欺に引っかかる所だったの」と・・・・

こんな内容でした。


とある日。携帯が鳴る。知らない番号だけど滅多に鳴らない携帯電話。。。

「母さん、久しぶり。〇〇(息子さんの名前)だけど・・・」
「あら〜!珍しいじゃないの、元気なの?番号違うけど。」
「うん、今、携帯故障しちゃって、新しいのが来るまで会社の借りてるんだ。」
「そうなの?まあ、でも久しぶりね、元気にやってるの?」
「何か風邪引いちゃってるみたいで。」
「寒くなってるから、水分ちゃんと摂らないと・・・生姜なんかいいのよ、そうそう、生姜湯とか飲みなさいね、それと体冷やさないように。ゆっくり休むのよ。」
「うん、わかった。じゃあね。」

と・・・どこにでもあるような、たわいも無い親子の会話でその日は電話が切られるわけだ。

翌日。携帯再び鳴る。

「母さん、昨日はありがとう。結局、病院で注射打ってもらってだいぶ良くなった」
「あらそうなの?良かったじゃないの」
少し話が続き・・・
「ねえ、誰もいない?」
「ええ、いないけど、どうしたの?」
「いやぁ、実はさ、未公開株に投資をして最初は結構良かったんだけど・・・」

来た来た!振込み詐欺の手法です。でも、お姉さんは実の息子の名前を言われ、たわいも無い話しをしていて「息子」だと断定しているんです。この文面だけなら、何てこと無いんだけど、言葉の抑揚とか呼吸を合わせるなどの会話など・・・心理的に信じる方向に持っていかせるテクニックがあるんです。


まず、未公開株で先利益は100%ないですから。それでも、もう向こうの話術にハマってしまっているのです。

そして、振り込め詐欺を過去2回、お姉さんは見破っている、「撃退の経験者」であることを付け加えときます。



話しは続く・・・

「実は損失を〇〇円出しちゃって、上場されるまでに穴埋めしとかないといけないんだけど、お母さん、その時まで悪いんだけど、ちょっと貸しといてくれない?」

と、悪びれる事も無く、悲壮感もなく、まぁ、母さんが出してくれなかったら別の人に借りるから大丈夫なんだけど風の語り口だったに違いない。

「あら、分かったわ、じゃあ、銀行に行って下ろすからどうしたらいいの?」
「うん、今これから仕事に戻るから明日連絡するよ、ゴメンネ。」

姉さんは、当たり前のように近くの行きつけの銀行に行く。いつもの窓口のいつもの係員が対応する。銀行はすぐに気が付いたそうだ。いつもと違う金額、息子の為に役立つと言う高揚感も感じ取ったかも知れない。このブログを振込み詐欺の烏合の衆が見ているかも知れないので、銀行の恐ろしいほどの見抜きのテクニックはここではお教えできません。


銀行がお金を下ろさせない。お姉さんは「なんで、私の預金を下ろせないの!」と食いかかったそうです。


銀行はすぐさま警察に通報。振り込め詐欺の部署は警視庁本体の部隊。専属員10名くらいが銀行に来たそうだ。


銀行側が丁寧に「〇〇さん。本当に息子さんか確認しましょう。会社に電話してみましょう。」と促す。


お姉さんが息子さんの会社に電話を掛ける。


ひとしきり話した後、お姉さんの頬を涙が伝う・・・・銀行員も警察庁も一部始終を見ていたそうだ。機械でお金を下ろしていたら大変な事になっていました。。。警視庁の方も息子さんに事情を説明・・・


さあ、犯人逮捕に向けて捜査員は動き出します。。。。大ちゃんも巻き込みながら未遂事件の確信犯確保に向かいます。。。。


銀行での確認電話を切った後、姉さんの携帯が鳴る。実の息子さんからの番号だ。。。


「母さん、その警察官って本物?」という内容だったそうだ。


一同爆笑。。。。



さあ、犯人確保に人員配置から目まぐるしく展開して行きますが・・・・続きは次回に。
トラックバック(0)

宮城県からの道中画像。
2012/11/27 18:47:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 行く先々の話し。

今日は全国的に寒かったですね。

東京に向かう道中は突風、雨、横殴りの雪など荒れ模様の中、東京に戻って来ました。まずは、無事でよ〜ござんした。

まずは、営業車に食事を摂らせないと・・・と、給油所へ。。なにやらハラハラと雪が。。風も強いのです。























上空には間違いなく雪雲・・・いよいよか?























風の無い所では雪は良く見えるようになってきました。そろそろだな。。。























雪雲の下に入り込みます。来るよ〜。























本降りです。前がほとんど見えなくなりました。。























というか、見えません。























宮城県内陸部はやはり降雪量はすごいんですね、この状態が暫く続き、宮城県キャラバンスタートの地、古川の小売店さんに立ち寄らせてもらって東北自動車道に入りました。時折り、雪は降りましたが気になるほどでは無く、ほぼ快適、風は強かったのですけど・・・























運転を交代しながら、東京に入ってきました。まず、目に入ってくるのはスカイツリー。ちょっと電柱とかぶってしまい分かりにくいですな・・・























極めつけは光背を携えた富士山。夕暮れのコントラストが美しい光景でした。















































無事是名馬

とにもかくにも無事で戻るのが名馬の証。。。ヨカッタヨカッタ。

明日からオーダー品の作り込みや仕入れがワンサカ待っています。。


お世話になった皆様、有難うございました。無事、到着いたしました。
トラックバック(0)

宮城県キャラバン終了。
2012/11/27 10:26:26 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 私の仕事の事

延べ13日に渡り無事終了。

佐沼の朝は目の覚めるような青空。しかし、風が強く粉雪が運ばれてきているようでキラキラ光っています。今日は江戸に戻るので途中の雪は少々心配でござる。宿のお父ちゃん、お母ちゃんお世話になりました。。








































昨日までのお店は新店長の元新体制で心機一転、新たなスタイルで頑張っておられました。記念にスタッフ集合写真をと思いましたが、店長以外は逃げてしまいこのような囚われた人のような風景になってしまいました。








































津波で閉店した元気仙沼店長、一関店の店長、仙台のスタッフなど雇用を守り続けるこちらの社長の社会的責任には頭が下がります。その心意気を社員皆さんが感じていて、今まで以上に素晴らしい小売店になる気がします。

今回のキャラバンでは仕事の話が多岐にわたり出来たので参考になりました。今後に生かしたいと思います。


さて、こちらではサッカーJリーグのベガルタ仙台のJ12位以上確定が決まり、一部、盛り上がっております。サンフィレッチェ広島との首位攻防は最後までハラハラでした。。。ファンの皆さん残念でしたね。

あと、東北のプロスポーツといえば・・・楽天イーグルス。昨年ドラフト6位で入団した島内選手の特集が大きく組まれていました。








































今年は二軍、一軍を行ったり来たりでしたが、一軍でそこそこ数字を残しているので期待大です。持ち味の足を生かす出塁を特訓中。だいぶ体がデカくなりました。来年は一軍定着をモノにして欲しいものです。

この選手は私の一族で・・・・とドラマティックに話しを進めたいところですが、いまのトコロ父は何も言っていないので同姓仲間という事で個人的に応援しています。


という事で島内選手で宮城県キャラバンの記事を締めるというのはどうかと思いますが、これにて終了。



宮城県の皆様、古川、石巻、佐沼の皆々様、お世話になりました。また、お会いしましょう。



それでは、江戸に向かいます。
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]