八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
沖縄見聞録(コザ3)
2006/05/25 14:28:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
uppic さて、夜になってきたので中央パークアベニューにある
サンバ居酒屋“オ・ペイシ”の加藤夫妻を訪ねるべくホテルを
出て再びゲート通りからサンシティー通りを経てオ・ペイシに
向かう (途中で帽子を買ってしまった)さすがに夜の街は
ネオンが派手やなー・・・

〔ここでちょっとお勉強タイム〕

コザは正式には『沖縄市』ですが古くは越来村と称していました
第二次世界大戦後の1945年に米軍の指令により胡差(コザ)
となりました。
「コザ」の名称については、米軍が胡屋(GOYA)をKOZAと誤認
したものと言われているそうです。
その後、胡差市は米軍相手の商業を中心に発展し1956年の
7月に「コザ市」となりました。
現在の「沖縄市」へは1972年米軍統治より日本復帰し1974年に
美里村と合併し「沖縄市」となったそうです。=kozawebより=


他の店も見てみたい衝動を抑えながら
オ・ペイシに  入るや否や! 初対面にもかかわらず
そのヒゲはー! と奥様がすぐに私を認識してくれました。
(実は前日に、今日お伺いする旨電話が入れてあったので)
挨拶するまもなく まずはビール!(またか!)
とパルミット(ヤシの新芽のサラダ)を注文
う〜ん うまい! 久しぶりの食感
東京でブラジル料理店の店長を長くやられていた加藤さんが
沖縄移住のことやブラジル移住のこと(詳しくは彼のH.Pで)
毎年恒例になった11月にコザで行われる沖縄国際カーニバル
での人集めの苦労話などカイピリーニャを飲みながら話は
つきませんでした。
そうこうするうちオ・ペイシ サンバチームで歌をうたっている
ナオちゃんが登場! いよっ!
我々(加藤さんと私)も楽器を持ち出し大サンバ大会!となりました。
いやー 何曲もやりましたよー
平日なのでお客様も少なかったのですがとても楽しくて
帰りたくなくなる夜でした。
いやー オ・ペイシの夜 コザの夜を堪能しました!
また、来るぞ!
リングイッサミストもムケッカもとてもおいしかったですよー
加藤さーーーん! アリガトウ! Muito obrigado !

明日は那覇じゃー!  で         つづく・・












コメント(0)
トラックバック(0)