ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
生徒さん 昨日のギター体験レッスン
2018/07/20 11:20:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

昨日、電話にて問い合わせがあり
”今、玄関先にいるのですが”  
”ギターのレッスンについて聞かせて貰えませんか?”

丁度、ウクレレのレッスン真っ最中でしたので
”15時に、もう一度来て頂けますか?”

動画で
美空ひばりさんの伴奏で弾いていたギター演奏を見て
衝撃が走って
楽器店にて音色が気に入ったギターを買ったら
フォークギターでして、弦が鉄なので指で弾くと痛いし
抑える指板の幅も狭いし 何かが違う?
と思っていたそうで...
熟年の男性の方でした

演歌系の伴奏が出来る事が希望だと言う事なので
ギターの種類がクラシックギターで
弦の種類がナイロンなので指で弾くのに向いている事を
実演して、教則本やギター選びのポイント等
ゆっくり丁寧に説明しましたら、自己の勘違いに気づいて満足そうにしていました

”来週からレッスンお願いします”  で始まることになりまして
帰って行きました が、
 
 *こちらの勘違いで昨日木曜の日付、19日を来週と勘違いしていまして
 間違ったままのレッスン時間帯の案内をしてしまいました
 来週木曜は、26日です
連絡先を聞くのをこちらで忘れていまして

このブログを見てくれていたら良いなぁ!!
レッスン可能な時間帯と日付はメモしてもらいましたので...

と言う事で、業務連絡のようなブログになりました

おっちょこちょいな自分に反省です
 




コメント(0)

沖縄の夏 これから
2018/07/17 22:28:12 ブログカテゴリ 悲しい | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

台風も過ぎ去り
沖縄は夏の日差しが降り注いでいます

昼間の気温は、32度くらい、ですが湿気が76パーセント程度
ありますので蒸しています
もちろん木陰は風が涼しいので天国です




写真は
波の上宮近辺のビーチ辺りです
昼間の2時頃に散策しまして撮影しました
暑かった! (当たり前だけど)
日影にはワンサカ人がいました

ビーチも、お宮も国際化していまして
特にアジアからの団体さんが、バスにてワンサカいらしています

観光での活性化が叫ばれていますが
地元民からしたら、どこへ行っても混んでいて
どこへ行ってもうるさくて
どこへ行っても吸い殻や、ゴミがポイ捨て 状態になっています

不便な暮らしが便利になって、特に移動や物流の便利さは
以前と雲泥の差があり向上しましたが、
その日に急用があって航空チケット等を手配すると
何倍もの高額チケットでしか乗り込めないほど料金がかかります

中央から下って来る分には安いですが
沖縄を起点にして上りの発着は目玉が飛び出るほど高額だったりします
観光立県ですが
暮らしの足しとして、また文化的な向上として地元民が便利さを享受する日は
まだまだ先のようです





コメント(0)

生徒さん紹介 .5
2018/07/10 23:40:57 ブログカテゴリ ファッション | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

今回もエレキギターの生徒さんですが
日曜の昼間に通ってくる
魚せりの仲買人で
大々的な氷室京介ファンで
着ているものは、いつも氷室のネーム入り
氷室からの流れでエレキギターは
布袋モデルを何本か(白、黒)レアなものを所有しています

Bowy世代真っ只中で
その他にも人気だったビジュアル系ロックバンドのコンサートや
その時代のHIDEの追悼にも毎年通っていたりして
かなりの通です

Bowyのベスト盤の曲集をしらみつぶしに弾いていく
形で取り組んでいて
年齢40台を超えてからのチャレンジと言った感じで
少しづつ前進の感じです

楽曲は隅から隅まで覚えているのですが
曲を練習することになって初めて
エレキギターの音だけを聞き分けて
この音色がエレキギターだ! と言ったことを覚えることで
これまた曲の聞き方が変わってきて
今までの曲に、こんなサウンドが隠れていた! Whao!
にびっくりしているところです

いつもベスト盤曲集、1冊のみ
でレッスンに通ってくるのも
また彼なりのファッション的なポリシーなのでしょう!

若い頃の熱い気持ちを持ち続けている方は
かなりの数いらっしゃると思いますが
自分が 発信者になって、又はその中に飛び込んで体験してみようと思う方の
アツィ情熱には熱く答えていこうと思う今日この頃です





コメント(0)

生徒さん紹介 .4
2018/07/10 23:17:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

今回はエレキギターで通う
小学6年の女の子の紹介です

いつもおばあちゃんが送り迎えしてきますが
南城市の大里からきてくれています

アニメ軽音にハマって、桜高軽音部の楽曲を
エレキで弾けるようにと入会してきました
最初は自己所有の教則本からの指鳴らしや
基本的なコード覚え、右手のリズム練習...
自分でやりたい通ってくる子はだいたい耳と音感が良くて
どんどん吸収して
あっという間に希望曲の練習へ...
そのまま弾くのは、ちょっと難しいかな? と思っていましたが
何のその、メロディー弾きも含めて
楽しそうに弾けるようになりました

今や中学に進学しまして
新しく部活動も始めて
ちょっとお疲れモードになってきましたが
時間の使い方を学ぶ良い機会かと思いますので
ここは、本人に頑張ってもらいましょう

エレキギターは、アンプに繋いで
好みの音を作っていくのですが
その音作りが意外に困難だったり、人によっては
ギター自体の不具合を知らずに、ずっと変な音のまま
と言う事もありです
ギターについているツマミや切り替えスイッチで
多彩な音色が作れるのに
やり方を知らなかったりして、勿体無いです

こちらでは
最初に自己のエレキギターの
特徴を知ってもらうために、丁寧にツマミや切り替えスイッチを
切り替えながら所有のギターの音の変化を確認して
得意な音色の出し方や音の伸ばし方等...
最大限にギターの音色を楽しめるような方法から
レッスンを始めます

違和感ありの状態で何年も弾いてこられて
ここでのレッスン1発で自分のギターの異変に気付き
2回目からのレッスンでは不具合を直して快適に
順調に自分のペースでの練習に集中できるようになり
飛躍的な技術の向上で上手くなって行くのを
目の当たりにしてきました

よくあるのが
ギターとセットで入っていた小型アンプに
”憧れの曲の聞いてるような良い音が出ない!”
”何で???”  の方も結構いらっしゃいます

ギターアンプの音は
値段と基本的に比例して良くなっていきます
付属の小型アンプは
音を聞いて楽しむと言うよりは
エレキギターの線がちゃんと使えるか
断線していないかを確認する為のアイテムだと思った方が良いです

大きさで言うと市町村の広報誌の大きさ以上の
アンプから音作りができると思っといて良いかと思います




コメント(0)

生徒さん紹介 .3
2018/07/05 01:16:52 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

今回は
ウクレレの生徒さんです
小学生の女子、いつもお母さんと一緒にこられます

全くの初めてで
体験時にはウクレレを持っていなくて
お母さんは ”この子大丈夫? 本当にできますかね!”
と不安がっていました
ウクレレの購入時の注意点と選び方、教則本の紹介等
諸々説明しまして、楽器店での思想の仕方も教えて...
レッスンスタート時にはソプラノウクレレ持参で嬉しそうに始まりました

この子は短期の記憶に不安があり、学校では特別クラスで教えてもらっているようです
音楽自体、覚える記号色々や楽譜の進み方等 大丈夫かな?
がありましたが
初めてみるとなんのその
普通の小学生以上に集中力と音感の良さがあり
丁寧に着実に楽譜を見ながら曲を弾いてくれます

ウクレレのレッスンは
初めからコードの押さえ方から始めます
指が1本、2本で押さえられるコードで曲の部分が弾けますし
人差し指から〜薬指まで使えれば
選曲の幅は数十曲にも増えます
加えて、基本的なリズムパターンも少しづつ付け足して
あっという間に弾き語りができるようになりました

興味の幅は広がるばかりで
最近はソロウクレレに
興味を持ちチャレンジが始まりました
いつの間にか、コンサートウクレレ持参で...

ソロウクレレとは
一人で
メロディーとコードを一緒に弾いていく事で
2人分のパートを一気に弾いてしまうステップアップの
奏法です

お母さんの要望曲が
グリーンスリーブスやスカボロフェア...
ちょっとこのお年頃の子には馴染みの無い曲かな? というのが
教則本に掲載されていて、それを娘に弾いてもらいたいのだけど...
やはり知らない曲なので、まずは曲を聞いてもらうことで
先にこの生徒さんの知っている曲から
童謡:かっこう、メリーさんの羊、きよしこの夜
どれもどんどんクリアーしていきます

それでは、という事で
いきなり、”キラキラ星” ”涙そうそう”
どんどんステップアップが止まりません
まだ始めて半年くらいなのに...

興味のある事や、自分で自分の才能の高さに気づき
思いがけなくも、弾いていける自信が出来てきたのかな? と思います

教える事で、逆に教わる事や気づく事柄がいっぱいあります
講師が、生徒さんを最初に偏見で見たり
最初からダメ元で教え始める事例も有ります
器用な方で、このまま続けたら凄いな... と思う人も

生徒さんと向き合う時には
真摯に、敬意を持って、素直に
純粋な目で、この人の出来ることは何なのか、長所は?
を見極めながら、急かすことなく
理解の幅や限度を、少しずつ前へ前へ伸ばしていくことを最優先に
模範の演奏や知恵、演奏時のコツを提示しながら
共に歩んでいくレッスンをする事で
短所が長所に切り替わっていきます





コメント(0)


[ 次の 5 件を表示 ]