ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ウクレレ
2009/09/30 10:45:01 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
昨日、行きつけの楽器屋さんでウクレレを購入しました。
コンサートウクレレという種類の、通常のウクレレより少し大きいサイズですが、
本体の長さで言うと、3〜5cm程度の違いがあるだけです。

以前、ヤマハでのウクレレのレッスンはしていまして、ソロでのウクレレは弾いていましたが、最近、
”ウクレレベンチャーズ”という曲集と、
ジェイク島袋の”一期一会”の楽譜をを買って、再びソロウクレレにはまって
ついに今回のウクレレ購入になりました。

キワヤ商会で扱っている4本を
定価¥45000〜¥90000程度で(Luna,  Famous, T's Guitar)の中から、弾き比べしました。

参考までに、
Famous FC-2:スタンダードな売れ筋のモデル。ロングネックなので、Bodyとの違和感が有りますが、ペグがギア式なので、チューニング合わせは一番安定していました。
音質的に、この中ではおとなしめでした。

T'S Guitar CS-100:Bodyの鳴りがはっきりしていて、乾いた感じの印象です。お勧めのモデルです。コード音が抜ける印象でした。

CS-200:CS-100と比べると派手な装飾と、Body材(ハワイアンコア)の違いで、柔らかい音質です。10F辺りのバレーコード音が綺麗でしたし、ソロ向けの印象でした。

Luna LC-3:最後まで、購入の候補でした。しっかり作っていて、はっきりと音が出るし音も伸びるし、音量も有りました。抜けの良さは一番です。
経済的に許せば、これも購入対象でした。
(購入後に知りましたが、これもT's Guitar製です。ネックの直進性やBodyの密着度等は、CSシリーズより良い出来だと思います)

T'S GuitarのCS-200にしましたが、CS-100も迷いました。コードで歌いながらをやるのであれば、価格の安いこちらだったかも!

T'S GuitarのCS-200は、ソロ向けの温かみの有る音質と、ハイポジでのまとまり度、ちょっとだけ豪華なサウンドホール周りの装飾に惹かれました。

今から、弾き込んで行くごとに音はなじんでくると思いますが、
若干、ネックが沿っていまして、それが落ち着くと良くなるかな?と言った感じです。

今まで1本だけヤマハのソプラノウクレレを所有していまして、
演奏曲に限りが有りましたが、これで、Hi-Gや Low-Gのタイプの曲が満遍なく演奏できますので、
自宅教室では行っていなかったウクレレレッスンも開始してみようかな? と思っています。

上がコンサートタイプ(T'S GuitarのCS-200)、
下がソプラノタイプ(YAMAHA)です

過ごし易い気候になり、心地良い音楽に囲まれた生活で充実した毎日を頑張って行きたいと思います。

ウクレレ、ギター全般(エレキ、アコギ)、ピアノ
レッスンのお問い合わせは、メールかお電話にて受け付けています。
音楽教室paragon
E-mail : paragon@mco.ne.jp 
Tel : (098)836-7525 上原まで



コメント(0)