ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
楽器用ケーブル 作成
2010/02/26 12:38:52 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
先日のギター内部配線の仕上がりと、音の向上に気をよくして、
ギターケーブルを自作しました。

ギター内部配線材と同じメーカーですが、Belden 8412 2芯ケーブルです


単純な一芯ケーブルの作成しか経験無いので、どういう風に配線するか悩みましたが、
You Tubeが強い味方になってくれまして、”ケーブル作成”または”二芯ケーブルの作成”で検索すると、動画でハンダの仕方から教えてくれました。感謝!!

中のふさふさが、クッションの役目を果たしますが、配線にはジャマな為、導線以外はカットします。
その際、有ると便利な小型のハサミです。

丁寧にコットン部分をカットしまして編み線部分と、白黒線のみにします。


G&H Phoneプラグで組み合わせました
プラグの中心の先端が銅になっていますが、分かりますか?
しっかりと重量もあって、良い感触です
プラグ写真の穴の開いているところに+線(白)、長く伸びている所にアース線(黒とハダカ線)をハンダします

楽器側とAmp側での方向性を決めた配線法も有りましたが、基本の配線にしました


プラグ持ち手部分に赤や青の絶縁チューブも被せましたので、ノイズ対策もバッチリです

8412ケーブルは、仕上がり品を購入すると3mで、¥5000〜位します
写真、プラグの種類での特性を聴く為に、赤はSwitch Craft、青はG&Hにしました
今回の線材は少々太いので、Switch Craftプラグはギリギリで留められました

質量軽いSwitch Craftは音抜けが良くて、G&Hはまとまり感の有る音の印象で、違いが有ります。でも製作したばっかりなので大音量で使用しないとはっきりとはいえませんが、今後が楽しみです


頑丈なケーブルなので、少々踏まれたぐらいではびくともしない内部の構造には、びっくりしました。
音質は低域が出て、まとまった音の塊で信号が素直に出ている感じが良いですし、
自作したので、耐久性と安心感が増しました。

今回は、3.5mと2mの長さで作成しましたので色々使い勝手が良くなります




コメント(0)

ボトルネック 奏法
2010/02/13 19:37:38 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
今日は、ギターレッスンの中で使う奏法の中から問い合わせの多い
ボトルネック奏法を話題にしてみたいと思います

ボトルネック奏法とは、弦を指以外の素材で滑らせながらさわって音を変化する弾き方です!
そのときの素材を色々紹介いたします


写真は、使用する色々な素材を撮ってみました
左から、薬の空き瓶、こしょうの空き瓶、楽器店で販売しているボトルネック、こしょうの中身有り瓶、水道管の輪切り。

この他には、ビールの口部分、試験管、ナイフの刃の背中部分...色々有りますし、もっと変わった素材で使用している方いますが、製品の購入額や使い勝手が違いますので、試してください
また、それぞれに音色が違いますので好みで選びますが、自分自身では
こしょうの空き瓶が 使い勝手、音色、値段 ともにお勧めです

大衆食堂においてある、無くなりかけのこしょうの瓶が有ると、”捨てるのならば下さい”と
言いたいのですが、言えません!


写真は弾くときの写真ですが、人差し指、薬指で挟んで、中指で弦に押し付ける感じで支えます!
弦には軽く触れるだけで、押さえてはいけません!
ボトルの当たる場所は、フレット(仕切り)の真上です。少しでもずれると音程が外れますので、要注意です!
ボトルネックは、高音弦〜低音弦を手首をうまく使って、押さえ分けます!
弦を移動するときは、右手で不要な弦を触って音を消します。

以上を手際良くすると、うまく弾けますが、実際は上手な人の演奏を、見て真似してくださいね!

ボトルネックの映像の最初の衝撃は、Rainbowをやっていた時代のRichie BlackmoreがDificult to Cure(治療不可)という曲をやっていたLIVE映像から受けまして、一生懸命に練習しました

では、参考にしてください!





コメント(0)

アコースティック ライブ 有ります
2010/02/11 19:54:32 ブログカテゴリ ライブ | 書庫 全般
2010.のLIVE !!
第一弾は アコースティック ライブ です

タイトル「ヤドケン&カケフ」ゲスト:宮良和明(太陽風オーケストラ)
3/7(日)開場:18:30 開演:19:00~
3/12(金)開場:19:00 開演:20:00~
2日間共に
当日:¥1500 
場所:バンターハウス
TEL: 098-863-7967
那覇市 国際通りに有る三越近くのOPAビルより、沖映通り向け(ジュンク堂本屋さん方面へ)、最初の信号機の有る交差点過ぎた右手
auの地下、近くにコインパーキング有ります

*ヤドケンさんのオリジナル曲を中心に、洋楽(The Beatles,..etc)、邦楽(70's 日本のFolk...ふきのとう、海援隊、長渕、etc)を織り交ぜながら、アコースティックギターと、パーカッションを加えてのアコースティックライブです

かなり幅広い選曲になりましたので、どの世代の方でも楽しめると思いますので、
皆様のご来場をお待ちしています!!

=前売り予約希望の方は、左側の<メッセージを送る>よりお願いします=
*前売り券は、少しお安くなります




コメント(0)