ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
2010年、ギター発表会日程 決定!
2010/03/29 14:16:57 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般

毎年2回行っているギター発表会の日程が決まりました
いつもお世話になっているROCK IN OKINAWAにての開催です

*音楽教室paragon Guitar発表会LIVE!!
6/27(日)18:30〜
Guitar生徒さんを含むBAND, 個人等
場所:ROCK IN OKINAWA
(那覇市 国際通り 高良レコード店2階)
前売り¥500(飲み物代金別途)
当日¥600(飲み物代金別途)

今回も多彩なジャンルで、楽しみな発表会です



コメント(0)

ベンチャーズギター 弾き比べ
2010/03/28 11:36:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
先日の Aria製のベンチャーズモデルギターを持って、
本人に手渡しまして、ホンモノのモズライトギターと弾き比べました

モズライトギターに関して!!
1.PUの出力が圧倒的にモズライトが上
2.本体とネックの素材自体のふくよかさが有る
(木自体が塊で出来ているような一体感が有る。比べてAria製は、木が柔らかい印象)
3.ノイズもキャラクターの一部分
(高音域の出方や、音のハッキリ度合いが良い)

これから色々とPUの高さ調整等を行えばAria製も使える音ではあると思いますが、
本人曰く ”Backing向けには良いね!” と言うことでした
既製製品としての購入時の音から比べると、格段に音質は向上しましたが、
本家のモズライトには、超えられない格段の違いが有りました
別のギターとしてみれば、個性的で良いのですが!

銘器と言われるだけのモズライトです
全体で出てくる音の迫力が違いました
電気回路のみの修正だけ以上に、本体の様々な要素が組み合わさって複合的に
楽器としての個性になる事がよく分かりました

*P-90タイプのPUにポットの抵抗値が500KΩを使用したので、250Kだとどうかな!
と言う事を機会を見て実験したいと思います(本人が希望すれば!)

楽しく、ワクワクの弾き比べでした

コメント(0)

Kyoji Model ギター
2010/03/19 20:43:28 ブログカテゴリ 那覇市 | 書庫 全般
那覇市の真地にて、
ギター & ピアノ 教室を行っていますが、
応援の皆様のお陰で、順調に5年を過ぎ、通ってくれている生徒さんも増えて、
ピアノは、識名に第二教室まで開設するほどになりました
皆様、ありがとうございます

今回の写真は、教室を始めた当初に頂いたギターです

当初、このギターは弾けない状態でしたが、
自己使用のピックがこのギターモデルである
元Bow wow, Vow wowバンドの”山本恭二”さんで有ることと、お祝いで頂いたので
教室の発展と、このギターの修理をダブらせて、ゆっくりと上昇しよう! と思い
何としても弾けるように治してみよう! と自力で5年がかりで、チョコチョコと治しています

基本は自力で、トレモロ部分の穴埋めも1ヶ月かかってしましたが、ブリッジ部分の平面出しと、パーツ選択と調整が困難で、修理に出しました(反省!)
そのおかげで、チューニングが合う使えるギターになりました
フレットも磨り減っているので、交換が必要ですが、そのままです!

最近のブログに有るようにパーツの修正を、やっとこのギターにも行いました
あとは、フレット交換とナット交換、で凄いギターになりますが、
教室の発展とのお楽しみなので、ゆっくりと進めます

気軽な練習用にと思い、いつでも弾ける様に出しっぱなしのギターです



コメント(0)

ベンチャーズギター 手入れ
2010/03/19 20:02:22 ブログカテゴリ 楽しい | 書庫 全般

ARIA 製品の 40th Aniversaryベンチャーズモデルを預かりました

持ち主は、ベンチャーズ ファンで、本人達とのツーショット写真や
本物のモズライトギター数本所有、CD 、DVD、教則本、ギターカラオケ、雑誌 等
ベンチャーズと名の付く物は、ほぼ購入している程の方なので、
今回も”ベンチャーズギターならば日本製でも! と言うことでの購入でした

モズライトギターと比べて、
フロントのPUの音は良いのですが、リアPUの音が小さいので、回路の見直しも含めて見てくれませんか? という事で、預かりました

このモデルには、P-90タイプのPUが付いていて、PUのポールピースに紛れた+ネジを回すと、
PUの高さ調整が出来ますので、調整しました

ギター全般に言えることですが、
PU回路は、Potの抵抗値やコンデンサーの値、Jackのグレード等で、
音の出力や、低音域や高音の抜け具合、その他色々が調整できます

本人の希望で、パーツのグレードを上げました
*ピックガードの白い部分のネジをはずして、元のパーツを外し
新しいパーツに入れ替えました

*Vo CTS製(500KB)、 Tone CTS製(500KA) 、コンデンサーVitamin Q (0.033) 、Jack (Switch Craft製)
 Berden配線材 (8503)、 Kester製"44"(ハンダ)

大切なのは配線材と、配線方法、そしてパーツのグレード、これで音質が変わります

本物のモズライトとの出音比較が楽しみですが、かなり高品質の個性の有る音になりましたので、
勝つことは無くても、音では負けてないと思います

色々と、多彩なLIVE活動に向けて様々なジャンルの音楽を練習して楽しんでいますが、
調整された楽器だけが持っている、何かに弾かされる”瞬間や時間”を増やせるように
楽器の手入れをしていきたいと思っています

何かのLIVEの機会に、このギターを見かける事が有ったら
”どういう音がするの?”
と聞き耳を立ててくださいね!




コメント(0)

つめやすり と ギター
2010/03/19 19:13:37 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般

このページをいつもご覧の皆様、楽しい毎日を過ごしていますか?
日々、新しい発見や感動を是非、探してください!


今回の写真は爪やすりです

一週間に一回以上は、ギターを弾くときの邪魔にならないように爪を切ります
以前は切ってそのままでしたが、爪やすりを購入してからは綺麗に爪先を手入れするようになりました

爪やすりも種類が豊富で、¥100〜有ります
お手軽で安価な物も試しましたが、駄目でした

写真のは、¥1200くらいの値段の物で、資生堂ブランドです
粗い面と、細かい面が裏表で有り、とても綺麗に仕上がります
(某薬局に売っていました)
綺麗に、しかも引っかかることなくギターの弦を押さえられますし、切ったその日にギターを弾くと深爪になって痛かったりしましたが、手入れを始めてからは大丈夫になりました

ギターの上達を目指して、やみくもに練習するのも良いですが、
爪の手入れひとつで、弾き心地が良くなり快適になります
是非、お試し下さい!



コメント(0)