ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
那覇の上空がうるさ〜い
2014/08/07 09:21:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
那覇の真地に住んでいますが
ほとんど毎日のようにヘリやジェット機が
かなりの頻度と騒音で上空を飛行して行きます

職業柄、気に障る音と、心地よい音の
分別に心を配りますが
上空の騒音が、トラックや大型車の音以上の騒音で
かなり迷惑です

市街地上空を飛び回るヘリやジェットからの
航空機を飛ばすには燃料代や整備費用もかかり
排気ガスも温暖化やCO2の排出は環境破壊にも影響します

政権が移行してから
街中の騒音がかなり増えました

道路工事や住宅造成、規制緩和の経済優先で
引き締めるべき予算や
無駄使いの見直しのタガが外れて
一時期あんなに深刻だったエネルギーの無駄使い廃止が
ただの一言もマスコミからは聞こえない状況になっています

身近な路線バスでさえ、クーラーの設定温度が低すぎて寒いし
それに比例して排気音や、車のエンジン熱は気温をさらに上げているし
落ち着いた環境にはほど遠い世界になっている様に思います

観光客も増えましたが
那覇の市街地に行くと、なれないレンタカーが道を塞ぐように停車していたり
よそ見しながら携帯をいじりながら運転しているし
食堂や居酒屋、お土産店、デパート等では
アジアからの観光客等は、金を払う側が神様だと
一目をはばからず大声や横柄な感じで闊歩している場面に多々、遭遇します

イライラしているタクシーや、バスの等の運転手も
口では丁寧な口調ながら、運転が荒い方も、また増えてきました

閉塞感のある住民の意見が必ずしも正しいとは限りませんが
口のうまい者や、金に者を言わせての者
だけがまかり通るような社会にはうんざりしますし
風を切って歩くような社会にはさせてならないと思います

沖縄の基地問題が今のように取り上げられてから
那覇の上空はいっそううるさくなりました

わざとだと思われても仕方ないようなうるさい現状を
観光、防災、防衛や自衛の旗のもとに正当化するよりも
ややもすると落ちてくる
空から排気ガスが降ってくる
騒音で精神的に参る...

もっと深刻で解決しないといけない問題が山積する中を
閉め切った部屋の中で
クーラーをがんがんに効かせて議論する政治家や経済界のリーダー達は
卓上のユートピアを沖縄に求めるのでしょうか?

生活の質の向上を真剣に考えての
政治、行政の運営で有ってほしいと思います











コメント(0)
トラックバック(0)