ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
マリオネットコンサート 南城市
2014/09/28 11:10:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
まだまだ先のイベントですが
シュガーホールの助っ人倶楽部さんから案内が届きましたので紹介します


11月に、ポルトガルギターとマリンバでのコンサートです
シュガーホールはさとうきび畑に囲われた中にあるので名前がつきましたが
沖縄では銘打ての南城市のホールです(与那原からずっと東向けに行くと有ります)

協賛がマカオ観光局になっているので
ずいぶんと国際的です

映画音楽やテレビ、ラジオのテーマ曲、等色々活躍されている様子です

平日ですが、時間がある方は色々検索して
普段は聴けない音楽に触れてみるのも良いのではないかと思います





コメント(0)

虹のかけ橋コンサート 西原町
2014/09/28 10:59:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
先日、ご招待をいただきまして
虹のかけ橋コンサート 西原町 見に行ってきました

新しくなった西原町役場に隣接して
さわふじ未来ホールが建設されていてその記念イベントの一環でした

多彩な演目はオペラ〜童謡、パンフルート〜横笛までをピアノが伴奏し
聴かせて、見せてくれました
歌とピアノのみの歌声から始まり、お昼の時間がゆったりとまったりと優雅で贅沢な感じで始まり
町内のコーラスサークルや同好会も日頃の成果を十分に発揮して盛り上がりました

パンフルート(縦笛をいくつも並べた笛)は、横笛との合奏や
 地方の楽曲が魅力的でした

盲のかたの笛、三線、ピアノでの合奏が見事で圧倒されました
やはり、曲はカラダで覚えるべきですね!

沖縄は昔から歌のうまい方が沢山いますが
このイベントにはオペラの3名で ”おから” が出演していまして
神懸かり的なピアノの伴奏に、これまたテノール、バリトン、バスの3重奏の歌が
見事にはまっていまして、軽妙なおしゃべりと共に聴かせてくれました

チャリティーでのイベントでしたが
しっかりと演奏出来る障害者の方の地位向上、社会進出も進んでほしいと思いました

西原町に、500名収容の立派なホールが出来ましたが
場所の分かりにくさと、イベントのHP等がずさんな感じだったので
緊急に改善して、沢山の方に愛されるホールになってほしいと思いました





コメント(0)

クラシックギター弦 オーガスティン
2014/09/27 19:56:27 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
久々にクラシックギター弦のメーカーを変えてみました

昔から有名な、オーガスティン(青)ハイテンションです
思っていたよりも張りが無く、こもった音でがっかりでしたが
音程感は良い感じです
でも強く弾いても、音が前に飛ばなくて楽しくない!
練習用には良いかも!
(柔らかい弦は少し引っ張ったり押し上げたりして、音程の変化が音の表情として出やすい )

弦の在庫は必ずジプロック(密封ポリ袋)に乾燥剤を入れた中に保存します
さびが出たり、湿気の影響が弦の張りを失わせますので要注意

メーカー同士で、全体的にそろそろ品質が上がったかな? と思って
メーカー同士でそんなに変わらないだろうと思い
いままでの弦から浮気したのが良くなかった(反省)
20数年間もギター弾いて色々な弦を使用して決めたのに!

自分の中での、弦のお勧めは(千円以下で)

クラシックギター:ダダリオ Pro Arte ハイテンション(青)

弦の張りが良く、弾いた分だけ音が飛び出てくる印象
固い弦なので、弦の張り替えには苦労します
チューニングもなかなか安定しませんでした(良い方法が有るのかな?)

フォークギター:ダダリオ フォスファーブロンズ 012~ < EJ16 >

低音から高音までまんべんなく出てきますし
音の伝達力が良いので上手くなった感じがします

値段的にほぼ同価格の マーティンSP 4100 も耐久性を考えなければ良い感じ
(ギターソロを弾くには打ってつけの良い音で、柔らかさも有りながらも高音の出方が気に行っています)

エレキギター:GHS BOOMERS 010~

最近のお気に入りで、ダダリオから乗り換えました
エレキはPUで音を拾うので、弦の振動もさることながら弦の磁性体も影響します
出力が有り、バランスのとれた音域、弦のしなやかさが有り音の表情が出し易いように
思います

ウクレレ:ダダリオ ブラックナイロン026~ < J53 >

ウクレレの印象として 、ペンペンした音が有りますが
高音の音が締まっているので音がまとまって聞こえます

ウクレレはネックがか細く、弦の影響を受けてしなるのが多いのと
太い弦や固い弦だと順そりがおきます
個人的にはハードテンションで音の伸びを期待したいところですがネックとの相性が問題です
ウクレレ弦はまだ検索中で、とりあえずの感じです

余談ですが
数年前に有名な沖縄製品の三線(50万くらい)の出音が凄かった
弾いた音がホームランボールの様に、パコーンと遠くに飛んで行く感触に
出会って以来、あの三線を超える生の楽器に出有った事が有りません(ギター含めて)
ギターに比べると緩やかな弦なのに!  アメージングでした!
本当に凄い弦楽器は、ネック自体からも音が出ます
持った瞬間から ”こいつ出来る奴” が分かります

書き出して行くと分かりましたが
固い弦、かつしなやかさの有る弦が好みです
チューニングも早めに安定してほしいし
出音も弾いた分だけ遠くに飛んでほしいとも思っています
ジャンルにもよると思いますが、色々な大きさの音を繊細に表現出来るような
弦であってほしいと思います

たかが弦 されど弦
弾くのが楽しくも、そうじゃなくも!
弾いたら弾いた分だけ前に音が飛んで行ってほしいと思います

参考までにどうぞ!








コメント(0)

おすすめ ROCK CD 名盤.6
2014/09/13 10:52:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今回は

Motley Crue の Girls,Girls,Girls です

LAメタルと呼ばれる明るい広がり間のあるサウンド
アメリカの大きな大地を疾走するかのようなドライブ感
ショーアップされたファッション、インタビュー、や破天荒なばか騒ぎ,,,等々

音楽的にも削ぎ落とされて、精悍かつ統率された楽曲目白押しで
気分も気持ちも大きくおおらかになります

このバンドのデビュー作には
ギターで言うところのパワーコードのお手本、練習になる
楽曲が満載で、ギターを始めた初心者にはうって付けの曲ばかりです
ヘビメタ合唱団的な曲が並んでいて歌は楽しいですが
アルバムが最後まで一辺倒なので、途中で飽きてくる方もいるでしょう

ところが
今回紹介の Girls,Girls,Girls はバラエティーに飛んでいて
わくわく度が半端ではないし、ギターの音色やバンドの一体感
迫力が一新していて、どの曲にも魅力が有ります
捨て曲無し、と行っても良いでしょう

その当時のライブでは
なんとDrセット自体が宙づりになり、セットごと180度回りだす中で
ドラムのソロをする、というとんでもない仕掛けで話題を呼びました
ギターも、Marshallの壁を築いて
壮観で貫禄のある別世界へのビジュアルを見せてくれました

ギターの音色やテクニックも幅広く取り入れられているので
凄いアルバムだと思います




コメント(0)