ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ギタリスト必見 ライブ有ります
2015/07/28 22:48:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
10月にこんなライブ&セミナーあります


10/24(土曜)
イタリアンレストランライブ Gala にて 20時スタート
日本を代表する2名、山本恭司さんとローリー寺西さんのジョイントライブ

山本恭司さんは、VOW WOWというバンドでイギリスのロック界に上陸!
好評を得ていました 現在は矢沢永吉さんのバンドのギターとして活躍中です

ヤマハSG 山本恭司モデルです(自己所有)傷んでいる箇所等を
弾きやすいように改造しました 感激!

ローリー寺西さんは、すかんちと言うバンドにてコアなファンが付いていますが
イギリスのロックPOPを中心にした奇抜な実験的な音楽の影響を受けた方です
ロック博士のような知識にも定評があります

2名ともに異常な程、音色や音楽性に精通していますので
どんな音色で、どんな音楽を調理してくれるのか? 楽しみです

10/25(日曜)
ライブハウス OUTPUT にて 16:30スタート
ローリー寺西さんのギターセミナー、ライブ
が行われますが、内容はまだ未定です 楽しみ!

沖縄では熟年世代を中心とするロック好きな方々が
たくさんいらっしゃいますが、本土からのアーティストを
ライブハウスのような間近で見れるライブは少ないと思います

座席数も限られていますので
興味のある方はお早めにお問い合わせの上
前売りをゲットしてくださいね!

両日ともに お問い合わせは
高良レコード店:TEL  098-863-3061
ジョイントライブは
イタリアンレストラン&ライブGala:TEL  098-869-2030

ギター弾ける人も!興味のある人も!弾けない人も!
お楽しみに!

8/7 時点でジョイントライブは完売しています

ローリーさんの セミナー&ライブには空きがあります





コメント(0)

七夕交流コンサート 楽しかった
2015/07/27 18:38:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
昨日の七夕交流コンサート盛況のうちに終了いたしました

西原中央公民館にて
コーラスやアカペラを中心にした団体の交流コンサートがあり
Bフレンズのメンバーとして参加しました
B(Blind)のメンバーは、サイド&リードギター、ベース、カホンのメンバーで
見えない分を覚えての演奏ですが、ノリのある演奏に仕上がって
ベンチャーズやサンタナ等、お客さんにも声をかけてもらえて、楽しんでもらえました

歌声に混ざって演奏のみの出演で
少々戸惑いは有りましたが、新しい世界観を体験できました

台風の影響等が心配されましたが
会場の席も埋まり、他の出演の方も熱演で
お客さんと共に楽しい時間を過ごしました

コールにしはら コール結 手話サークル”わかば”
Dugon Dugon(アカペラグループ)

どの演目も独自の色を出していて
見ていて飽きず、楽しかったり、影響されたり、
多彩なコンサートでした

年配の方が多いイベントでしたが
若い方にも十分に楽しんでもらえるイベントだったと思いますので
是非、次回にも多くの方に参加してもらえると良いな!と思いました




コメント(0)

7/26(日)交流コンサート 西原中央公民館にて 
2015/07/13 15:32:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今月末の日曜、7/26(日)に
交流コンサートが西原中央公民館にて有ります
会場となる公民館は
西原サンエー(西原シティー)の裏手で
メインの大通りから路地を入っていきますので分かりずらいと思います
事前にお問い合わせ、または地図で検索してください

内容は、障害者の方達を含めた演奏会です
地域のコーラスグループやアカペラ、バンド等

出演の中で
B.フレンズ(全盲の方を含む)は、ベンチャーズ曲の定番を中心にサンタナも!
バンド演奏のドラムをカホンで披露したりして楽しみです
また選曲が渋い!
バンドリーダーはギター弾いたり、京都の恋、ある恋の物語、等の歌を指笛に置き換えて
演奏したり、多彩にお届け予定です 

楽しみなのは、岩手からのアカペラグループ
Dugon Dugonの方々で、ボイパを含めた息のあった演奏にも
期待したいと思います

コールにしはら コール結 のコーラスグループも
日頃の練習で蓄えた沢山の持ち曲から広がりのある歌声が期待されます

手話サークル『わかば』の方々も!

コーヒー一杯くらいの入場料が出ますが
多様な音楽を体験して
自分は何ができるだろうか? どこに惹かれるのか?
何かしら感じられるコンサートだと思いますので
是非、お時間作って観に行って、見に来てください




  


コメント(0)

今年のピースフルラブロックコンサート 中止です
2015/07/09 15:11:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
沖縄の夏の風物詩的なコンサート
ピースフルラブロックコンサートが、台風接近で中止!
午前中に決定がありました



沖縄市で、2日間に渡り
地元のバンドを中心に若手で飾る初日と
大御所沖縄ロックを中心にした二日目で行われていましたが
中止は初めてです

リハーサルもさる事ながら
会場となる闘牛場にステージを設置して屋根を付け
照明用のイントレ、音響用のSP台等、事前の設置に数日かかる為
決断をしたのだと思いますが
一番は、飛行機が飛ばない事だったと思います
ツアーも組まれて、有名にもなりました

このコンサートの発端は
Murasaki  Why Now と言う沖縄が誇る紫の再結成コンサートが
当時の石川市の野外で行われて
翌年から
沖縄のライブハウスで活動、活躍しているバンドが集まり
レベルの高いバンド同士、ミュージシャン同士の演奏で盛り上がり
外タレバンド並みに見ていてワクワク、ドキドキしました
 
まだ大らかな時代で、お酒を飲みながら
地元民も米軍人もロックを聴きたい、参加したいの一心で
客も演者も一体となって夏の1日を楽しみました
学生バンドも珍しくなくて、金武町やコザ市のライブハウスで
腕を磨いたバンドも出演していました

思い出すのは沖縄市の運動公園で行われた幾度目かのピースフルコンサートに
照屋林助(沖縄漫談家&民謡に近い歌い手)さんが
Led Zepの”天国への階段”をバンドに演奏させて
沖縄芝居風の語り口で”ちるー物語?”だったと思いますが
見事に曲に乗せて歌い、語りきった感動は忘れられません
本当の意味でのチャンプルー音楽、文化を目の前で見せてもらいました

一時期の客の低迷から
売れ始めた沖縄の若手バンドやアーティストが参加する様になり
本土からのツアーも合わせた沖縄ブームで息を吹き返した
コンサートでもあります

自然には逆らえない事では有りますが
沖縄だけではできない規模に拡大したピースフルラブロックコンサート
ですので致し方ありません

次回を楽しみにしましょう!






コメント(0)

Girls Unplugged セッション 観に行きました
2015/07/06 17:52:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
昨日、桜坂セントラルにてのイベント
ガールズ アンプラグド セッション という
イベントに行ってきました

高良レコード主催、PMエージェンシー協賛での
イベントで、選りすぐりの出演者の登場で
出演者はシンガーソングライターの女性ばかり
昼過ぎの14時から〜17:20頃まで盛りだくさんの内容でした

トップの Anlyさんは、スーパーフライを彷彿とさせる歌声と
キレのあるリズムでのギターで魅了してくれました

いであやかさんは、キーボードでの弾き語りから始まっての
艶の有る演奏と歌で、特にキーボードでの曲のBass音の選択にセンスを感じました
ギターも優しい感じで良かった

住岡梨奈さんは、独特の声で説得力と引き込まれる世界観が
見事で、相方の男性ギター(コーラス)との調和も良かったです

森恵さんは、世界に20本しかない金色のFenderアコギを自由自在に弾きこなしながら
流れるような変幻自在の弾き語りを見せてくれました
声量も有り、貫禄充分です
パーカッションにこれまた女性の
桝谷マリさんを含めてのギター&パーカッションで
キレのあるリズムで好サポートでした

しおりさんは、沖縄出身ですが東京在住ということで
急な出演でしたが、EPOを彷彿とさせるキーボードでの弾き語りで
弾けた勢いのある雰囲気で楽しそうに演奏していました
バラードでは、一番前の年配のお客さんが涙を拭う場面が見受けられるほど
緩急のある演奏でした

これからギターを始めたい女性の方や
興味のある方が見たら一発KOの、迫力や魅力に溢れた
イベントでした

マニアックな見方をすれば
それぞれのアコギメーカーが、Martin  Yairi  Talor  Fender  
声と楽器のコラボで作る世界観の見事な事!
弾き手の実力と個性的な音がもろに出ていて
十二分に堪能しました

それぞれのギターも大切に扱っているのが客席からでも分かるくらい
ピカピカに磨き上げられて光り輝いていました

これを機会に第2弾も!と思っています
次回は是非、生で見ることをお勧めいたします

すごい出演者に感謝の日でした!
Nice!なイベント主催した
”高良レコード店” さん
”PMエージェンシー” さん
ありがとうございます







コメント(0)