ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ギター うくれれ ピアノ 生徒募集中!です
2016/08/28 16:08:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です
夏の暑さも峠を越えたような気がしている今日この頃
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

音楽教室paragonでは、随時、生徒さんを募集していて
ギターウクレレ、ピアノに興味があるのだけれど! という方々へ
楽器の面白さを広めるために、ギターウクレレ、ピアノの 
体験レッスンを行って新しい世代で埋もれている才能の掘り起こしを行っています

誰がどういうタイミングで才能に目覚めて
世間を驚かせるか! なんて誰もわかりません

身近にいる人だって特技の一つぐらい持っているはずなのですが
身内にだってさらけ出さない方もいらっしゃいます
”そのうち時間があったら!” ”キッケがあれば!” なんて

時の流れは早いものです
どの歳になっても興味のあるものには執着しますし
やりたいことを残したままで、あっという間に自分の体が動かなくなったり
親の介護や、自身の都合、家族の都合等で時間が取れなくなる前に
気になっていることは、是非やってみましょう!

やってみて楽しければ新たなステージへ
ダメならダメで、次のステージへ歩んでいくことが
充実の毎日へつながっていくと思います

新しい才能を伸ばしていくために
少しでも時間があれば、より多くの方と触れ合い
その才能に触れて引き伸ばしていきたいと思っています

小学生や中高校生、がメインですけれども
レッスン生は年少者に続いて
熟年世代が、やり残した楽器への思いを取り戻すために
頑張っていらっしゃいます 60代,70代は当たり前!
まだまだこれからですよ

*体験レッスンや見学は、随時行っていますが
現行のレッスンが優先いたしますので急に来られても
対応できない場合があります
メールやお電話にて予約していただけると助かります
(体験や見学の希望日時を添えてご連絡ください)
ご協力お願いいたします

Tel: 098-836-7525
メール: on_paragon@icloud.com
担当者:上原

場所:那覇市真地303 2階
那覇市民体育館の交差点を
市民体育館より反対側の路地へ(真地小学向け
真地小学校の角の交差点を右へ、2軒目の2階部分に看板あり


 





コメント(0)

アルテ前山でのバースデイライブ
2016/08/24 10:07:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
去った日曜に
缶カラ三線弾き歌いの”いんやくりお”君の
バースデイライブがありました

彼は中学生になったばかりですが
本の出版や、先日のイオンモール(ライカムモールのスカイステージで140名を超えるお客さんを集めた )出演
三線を中心に多才なパフォーマンスをする彼です

日曜は彼を指導する
又は、彼が影響を受けた方々が揃ってゲスト出演する
ユニークな形のバースデイライブでした



日本を代表するボイパの方や
世界に羽ばたくループパフォーマー
八重山民謡の師匠
孤高の引き語りプレーヤー
天才的な歌声&ギターの女の子 ......

彼は受け持っている大切な生徒さんの一人として
アコースティックギターを学んでいるので
皆さんに混じってゲストとしてアコギで参加しました

歌う歌は基本的にウチナー語(方言)に訳して歌うので
もちろん伝統的なウチナー民謡も歌えるのですが
洋楽も訳して歌います

今回は
IMAGINと
We are The World
をウチナー語で熱唱して(世界初?)盛り上がりました

誰かが歌えば誰かが飛び入り演奏して
予想以上の世界観が出来上がる曲の展開に感動を覚えました

理生くんのご両親も
精一杯サポートされていて
でも成長を嬉しそうに見ておられたので和やかな中で
フレンドリーな雰囲気が終始ありました

貴重な仲間や音楽家の方
方言指導の先生方や女性自身の編集者等の方々も
応援に駆けつけていたりして
皆さんに愛されているのだな〜! と感動しました

YOUTUBE やインターネット等で
”いんやくりお” と検索するとライブの模様が
色々見られます











コメント(0)

旧盆が終わり レッスン再開です
2016/08/18 23:18:09 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
あっという間の旧盆お休みが終了!
本日より通常のレッスンがスタートしました

ちょっと食べ過ぎたかな? の幸せな時間を思い出しながら
または、毎日の飲み過ぎを反省しながらもまた飲みたいな! と。

突然の大雨や突風にびっくりしながら
この夏も終盤の追い込みに入ります

この日曜にはアルテ前山でのお誕生会のゲストで
来月には B Friendsバンドでの観月会ライブで
ギターにて参加します

少しずつ秋に向かって暑さも和らいで行きますが
芸術に参加していけるような秋の気配です

切磋琢磨しながら
程よい日常を楽しみながら 楽しませながら
過ごしていけるような毎日に感謝!です


  





コメント(0)

ウクレレ について
2016/08/13 14:38:23 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

ウクレレには大きさが有り

小 中 大 = ソプラノ コンサート テナー

と呼ばれています(写真は小と中です)

 

違うところは

押さえる場所(フレット)の間隔が大きいほど広くなって行きますし

手の大きい方には大きいサイズが弾きやすいし

持ち手も安定します

フレットの数も増えますので

より高い音域での演奏も可能になります

 

音質的には

ボディーの材質が大きく左右します

ウクレレはもとがハワイなので

ハワイアンソングには

ハワイアンコアという材質が楽曲的には有っているように感じます


ネック部分はローズウッドが一般的には有名ですが

メイプルや等の木材での組み合わせで音質は作られて行きます

弦が張られているのでネックには常に負荷がかかっていて

ネックの反りが見られる製品もかなり見受けられます

ネックが反っていると

抑えていても音にビビリや響かない現象が起こります

 

ウクレレを生産しているハワイでは

木材を入手する事が困難になっていて

地域によって製造には

フォークギターやクラシックギターで使う素材での製造品も

一般的になりました

 

ウクレレは肩ひもが無いので腕で押さえて、支えながら弾く事が多いのですが

テナー等にはストラップピン(肩ひも掛け)が付いている物もありますし

自分で工夫して付けると、より弾きやすくなります

 

歌いながらのハワイアンは癒されますが

特徴的なハワイ語の習得が求められるため

英語の訳になった歌詞で歌う方もいらっしゃいます

現地の音楽はやはり

その土地の言語で歌われているのが一番心に染みます

 

ジェーク島袋さん以来

ソロ(楽器のみ)での演奏家も増えまして

人気が有りますが

日本人や日系の

バッキー白片さんやハーブ太田さん等の

先駆者の演奏も忘れては行けません





コメント(0)