ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
明日から師走
2016/11/30 23:39:03 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
明日から師走です
何事も過ぎて見るとあっという間です

音楽教室paragonでは
12月よりレッスンスタートの方もいらっしゃいまして感謝しています
教える側としても習いに来る方の方としても
ワクワクが一杯で楽しみです

楽器の演奏が
自分の思いを伝える手段として、自分のやりがいとして
将来の自分の特技、器量の1つとして、
没頭できる時間や楽しみが増えること
こんな楽しいことはありません

とにかく始めてみる事が
将来の自分への特別で確実な投資になります

たまに、付き添いで来たのに保護者の方も楽器に興味を示し
親子や兄弟、友達同士で始める方もいたりして楽しいです

タイミングや余裕の時間を待っていたら
それこそ失うことの大きさに、後になって気づくことが多いのです

無料の体験レッスンを随時行っています

あなたの都合の良い時間帯、または曜日をご連絡頂いて
その日のご案内を行なっています
土日もレッスン出来ますのでご案内致します
(祝日はお休みしています)

ストレス社会に対抗する手段として
社会人、学生、主婦の方、
子供も、大人も、老人も
同じスタートラインからどこまで上手くなれるか!

 音楽教室paragon
TEL: 098-836-7525
Mail: on_paragon@icloud.com
担当者:上原 まで

みんなを応援しています
一緒に楽しみませんか!







コメント(0)

第1回 サンライズフェスタ 出演しました
2016/11/20 22:06:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
浦添市の青少年育成市民会議主催の
第1回 サンライズフェスタに参加しました

浦添中学校の体育館にて行われまして
お客さんも幼児からお年寄りまで幅広い方々の
お越しで楽しいイベントになりました


大人バンドの名称で
中学校の教員バンドに混ぜてもらいトリオでベンチャーズ
演奏しました
ぶっつけ本番の当日RH無しで
音量や音色も出たとこ一発勝負ではありましたが
上手くいきまして、またお客さんにも好印象で盛り上がってくれまして
嬉しかったです

今回、浦添中学校の軽音同好会の生徒さんたちが
初のお披露目で、幕が上がるまでは緊張もあったかと思いきや
堂々とした演奏と、客席に手拍子まで求める余裕ぶりまで発揮して
お客さんと一体化していてびっくりしました!

1部2部の構成で最後まで見たかったのですが
生徒さん主体の1部までで帰宅しまして
通常のギターレッスン行いました

他にも印象的だったのは
ダンス、ハイパーヨーヨー等ありまして
思った以上に皆さん練習しており見応えがありました

自分の居場所探しが叫ばれる教育の現場ですが
発表の舞台を大人が後押しして
勉強やスポーツ以外のものにもスポットが当たり
それに答えて頑張る生徒さんたちを地域の方々が応援しにくる
良い循環になるような第一歩に立ち会えてよかったです









コメント(0)

ウクレレ 教えています 音楽教室paragon
2016/11/16 14:58:57 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
音楽教室paragonでは
ウクレレ も教えています

ウクレレはハワイの伝統的な楽器で
沖縄での三線のように伝統の民族楽器です
ウクレレ:ノミが飛び跳ねているような軽快な音が特徴で
楽器の大きさも3種類が一般的に使用されます



小さいのは
ソプラノウクレレ:主に歌の伴奏で用いられますのでコードでジャカジャカ弾くのに
適したサイズで、値段的にも3種類の中でもお安いので普及率が高いです
中のサイズは
コンサートウクレレ:ボディの大きさがあるので、ソプラノに比べて
大きな音が出ます。また高い音も出せるように押さえられる場所が増えるので
メロディーを弾くことに制約が少なくなるので、ウクレレで歌の代わりが出来ます
大のサイズは
テナーウクレレ:本体が大きくてフレット数も増えてふくよかな音質になりますので
ウクレレだけでメロディーもコードもベース音も演奏するソロウクレレのジャンルで
良く使用されます (ジェーク島袋さんがこのサイズを使用で有名)

楽器の大きさが選べるので
手の大きさや体の大きさもきにする事なく楽しめる楽器として
ハワイでは小学生から伝統的に授業の中でも取り入れているところもあるそうです

音楽教室paragon でもウクレレ教えています
コードでの歌の伴奏、メロディー弾き、ソロでの演奏に至るまで
多彩な希望に沿ってレッスン行っています

体験レッスンも随時行っていますので
年末の忙しさもあるかと思いますが
お時間作って是非体験してみてください

音楽教室paragon
Mail: on_paragon@icloud.com
Tel: (098) 836-7525
担当者:上原まで




コメント(0)

11/20 日曜 浦添中学校にて演奏します
2016/11/16 01:28:24 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
今度の日曜に
浦添中学校の体育館にて
9:00スタートで
”第一回サンライズフェスタ”という青少年健全育成市民会議主催での
イベントがあります

中学校の吹奏楽部から始まって、軽音同好会に続いて
大人バンドでギター弾きます(9:20頃から2曲のみ)
学校の教師の方との
3名編成で、Venturesの定番曲を演奏します

他にも、ダンスや、空手、ヨーヨー、三線...と
盛りだくさんの演目が5~10分程で繰り広げられますが
午前中で終了するみたいです

親子やお年寄りも含めての地域の交流会的な
感じだと思いますのでお気軽にお越し下さい

今日は、音合わせで浦中に顔を出しましたが
軽音同好会の生徒さんたちが練習していて
楽器を始めたばかりの初々しさと楽しさ
素直な感受性に、自分も楽器を始めた頃を思い出し
懐かしさがこみ上げてきました

音楽好きな人が増えてくれるような演奏をしなきゃ!
とも思いました

早い時間のスタートですが
頑張ります(前日は同級生の大望年会ですが!)







コメント(0)

ギターブリッジ 弦高調整ネジ
2016/11/01 11:05:25 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
今回は以前から気になっている
ギターブリッジの弦高調整ネジについてです

エレキギターのブリッジは
弦と指板の空間をどれくらいにするか調整できる仕組みになっています
写真はPUの上からブリッジ側へ

弦高調整のネジが飛び出ているのがわかるでしょうか?
このネジの出っ張りが演奏している最中に
手のひらや指に当たって出血の場合もあります
特に安いギターのほぼ全部がこの状態ですが
数十万のギターにも、稀にこの飛び出ているネジのまま
の場合があります
単純に、昔のギターの名残をそのまま残して生産されている場合もありますが
ギターのパーツを安く集めて安く組み立てた場合の
弾き手を無視した生産コスト優先の結果だと思っています

ギターブリッジの弦高調整ネジを
楽器店で購入しても高さが8mmくらいのものが主流なので
ほぼこんな状態になります

で、近くのDIY用品店で探して回ったら
こんなのありました

6mmのネジですが
ネジの名称がいろいろあって混乱しますが
交換してみました

見事に出っ張りがなくなりました
ただし、この部分は手の汗の影響をもろに受けるので
ネジはすぐに錆びてしまいます

最近のギターブリッジのネジは錆びないように
ステンレス製が一般化しました
楽器店で扱っているのが、そのタイプですが
写真のは鉄です 錆びます

そこが楽器の面白いところ
音質でいうとステンレスと鉄では音が変わります
どう変わるかは
実際にご自分で確かめてください!

結果的に、落ち着いた好みの音が手に入り
手に当たらなくなり(これが大事!)
演奏時のストレスがなくなりました

疑問!
ギターブリッジの弦高調整ネジ
最初から、この高さのネジで統一して出荷したら良いのに
なぜ飛び出たままなのかな?

非常に気になる部分の対策方法でしたが
今回勉強になったのは  
耐久性での材質なのか! 音質重視の材質なのか! コスト優先!なのか
の見極めが大切だと感じました










コメント(0)