ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ダダリオ アコギ弦変えてみた
2017/01/28 18:08:54 ブログカテゴリ 楽しい | 書庫 全般

今日は旧正月です

心機一転、晴れやかな気持ちで
アコーステイックギターの弦を新しい種類に変えてみました


ダダリオ NICKEL BRONZE へアコギ弦を変えてみました
新しい種類の弦で、いかにも”鉄”といった色合いです

アコギ弦はダダリオ製品がベスト、と思っていますので
このメーカーの弦で通していますが
エレアコに張るのは、お気に入りの80/20弦です、が
Phospher Bronze弦のおまけで付いていたこの弦を張ってみました

弦に重量があり、ピックで弾くと少し重さがある感じで
高音域は薄く、いかにも鉄棒を叩いて鳴らした感じの音質です
ギターがちょっと元気になったような感じで少し音量が上がります
昔のロカビリーぽい音楽のアコギみたいな音質に感じました
懐かしい昔風のサウンドで、ストロークすると楽しいです

ギター弦は材質での音質、以外にも重量で変わるのだなあ〜
という発見をしました

ギター弦一つ取っても
一昔前(10年)からすると、今は日進月歩です
感じていなかった技術の向上で、選べる種類がこんなに有るなんて
本当に幸せな時代だと思います

色々試して、自分の耳で確認しながら
肥やしになる音の世界を探求していきたいと思います

毎日が ”ひょうたんからコマ” 的な驚きに
満ちています
皆さんもこれは、と思う物が有ったらまずは試して見ましょう!






コメント(0)

ギター、うくれれ、ピアノ、ベース 体験レッスン受付中です  
2017/01/27 19:41:26 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
今年の冬らしい冷え込みが
だいぶん進んできました
昼間の陽気にのって薄着にしてしまうと
夜は寒さの直撃を受けます 要注意です!

今週末(土曜)は旧暦のお正月です
沖縄の桜も咲き始めた様子で
”心機一転頑張ろう” という新たな気持ちになります
旧暦でお正月を祝うお宅では楽しみなお年玉もありますね

音楽教室paragon & pianoA では
いつでも無料の体験レッスンを行っています
土曜日曜レッスン行っています

ギターうくれれピアノベース 
気になっている方は、気軽にお問い合わせください
都合の良い曜日時間帯等を、お知らせ下さい)  
希望の日体験可能時間帯案内をいたします

音楽教室paragon & pianoA
Tel: 098-836-7525
担当者:上原  

興味本位で、買ったけれど本棚にしまいっぱなしになっている教則本等
お手持ちの教材も活用していきますので持参して下さい!

寒い日は楽器のチューニングが高くなりがちです
温度差や湿気での調整もしながら
新たな気持ちで良い年にしていきましょう 






コメント(0)

ピアノレッスン行っています 音楽教室paragon
2017/01/13 23:56:28 ブログカテゴリ 那覇市 | 書庫 全般
年も明けて、音楽教室paragon の
レッスンがスタートしました

レッスン科目は
ギター、ピアノ、ウクレレ、ベース
を教えています

ピアノは子供が多いのですが、
 社会人や主婦の方もいます
大人になって今更、”習い事?”と言われそうと
思っている方も多いようで

問い合わせの時に
”大人で習っている方いますか?”
案外多い問い合わせです

もちろん大人の方はいますし、熟年世代の方もいます
”年取ってから若い人に混じって初めて楽器に触れました”
”なんだ!もっと早く問い合わせておけばよかった!”
悩んでいる時間が無駄で、もったいないくらい楽しい!と

大人もたくさん通って欲しいのですが子供のほっこりの後ろ姿も
ちょっとだけ

ギターやウクレレ、ベースの宣伝ばっかりでしたので
今回はピアノの宣伝です

いつでも体験レッスン受付中です
ご希望の曜日と時間帯を添えて
お電話、メールでお問い合わせくださいね!




コメント(0)

騒音について
2017/01/13 09:27:46 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
騒音と言うものの正体はなんだ?

日頃の生活の中で私たちは随分と無駄な音に囲まれて
または音に圧迫されて生活しています

法的には何dbといった数値が
いくら以上の場合に損害賠償ができる、とか
社会全体の利益に合致する場合は受容する、とか

お住いの住宅のそばの道に、車が通れる道がある場合
かなりうるさくて迷惑な目にあっている方も多いと思います
バイクの騒音(マフラー改造車や古い車両)が特にひどいです

学校の近くの場合は
校庭に向けられたチャイムやベルのうるさい事
校舎内の音が漏れて聞こえるのは仕方ありませんが
公休日や長期お休みに入ったのに、朝から晩まで外に向かって鳴りっぱなし!

それに重ねて
那覇の上空で市街地にもかかわらず
自衛隊や米軍輸送ヘリ、報道関係も加わってかなりうるさい目にあっていますし
米軍や自衛隊の外来機や演習用のジェットまでが上空をすごい轟音で
早い時は7時台に、遅い時には24時頃に通過して行きます
裁判等では、証拠が無いと告訴できませんので
一般市民は我慢するしかありません

今の社会は
商業第一至上主義ですので
何かの利益になるのであれば、損害は一切無視の世の中になっています

考えてみてください!
”寝るときに、水道の水がポチャンポチャンと水滴音が聞こえたまま”で
”集合住宅で階上や階下の生活音に悩まされたまま”
快適な眠りにつくことが出来る健康な人がどれだけいるのでしょう?
こんな小さな音でさえ気になるのに!
怪我や病気で在宅療養中だとしたら...

窓もあるのに締め切って空調を24時間かけっぱなし
場所や環境もあるだろうと思いますが
変な世の中だと思います

数値で迷惑を考えるのも1つの手段ですが
実際に迷惑を体験している生活者の現実を
汲んでくれるような
世の中になって欲しいと思います





コメント(0)

2016 エリッククラプトンの日本公演
2017/01/08 09:33:23 ブログカテゴリ 感動 | 書庫 全般
静岡に住んでいる友人が
昨年のクラプトン日本公演に行って
すごく感動した!
ということを言っていまして
プレゼントしてもらいました

見に言った方の中には批判的な意見が多く
アンコールが無かったとか、ジャージで何だ? とか

その友人からこんな内容のメールが
さて、クラプトンですが、抹末梢神経障害を患っているらしく、日本公演のジャージもそれが原因のようです。
そういえば、かなり前から片足をかばって歩いているように記憶しています。海外ではツアーのキャンセルもあるなか、昨年、日本に来てくれたのは、商業的な事だけではないように思っています。
身体こわれてもステージにたつ、無様な姿をさらしても演奏で黙らせる、そんな無口なミュージシャンに、
音楽の感じ方も目を醒まします。昨日のライヴは、ほんとに心から震えました。
今年も少しはライヴするようなので、頑張って欲しいです。
頑張れ、クラプトン”

見ている自分たちの見方として
ステージに上がる人は ”体調が万全で、健康で...” という
思い込みで見てしまい
少しでも変な内容や、前回の内容と比べて短いと
”手を抜いている” とやや批判的な意見に陥りがちです
もちろん、体調や内容は演奏者からすると
毎回のグレードアップは出来て当然ですが!

体調不良や準備不足等のマイナス要因は
絶対に発表しません!
なので、内幕を知っている一部の関係者や身内の方は
相当に気を使った公演だったのではないでしょうか? と思います

レジェンドと言われる方々の高齢化
それを見て救われる観客の方々!

高齢だから、という理由もそうですが
”一生懸命だから” または ”余裕を持って出来ているからカッコ良い”
ということも

あの人ができるなら 自分にも出来る
あの人が 一生懸命やっているのだから自分も、頑張ろう!
と奮起して今年一年も頑張ってみようではありませんか





コメント(0)