ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
エレキギターのストラップ
2018/02/01 11:47:36 ブログカテゴリ 楽しい | 書庫 全般
音楽教室paragonの上原です

寒い日と暖かい日がコロコロ変わる毎日
あっという間に体調に異変が...
みなさんお気をつけください

今日の話題は
エレキギターのストラップ について
特にエレキギターや、エレキベースの場合は
楽器自体の重量やバランス、演奏のし易さに影響がありますので
楽器を吊り下げて演奏の際に、ストラップの果たす役割は大きいです

特にこの季節は乾燥が激しいので
皮製品のストラップの手入れについて書きます

所有のエレキギターのストラップですが
30年ほど経ったものから、数年前のものまで並べてみました
革製品は使用しないと、どんどん干からびてパリパリの状態になります
カビにも要注意です
ほとんどの方は楽器と共にそのままケースの中に保管している事と思います

でもたまには皮に潤いを与えるメンテナンスを
施すことをお勧めします


エレキギターのストラップに
靴屋さんで手に入るミンクオイルをガーゼ等で
薄く伸ばしながらまんべんに塗っていきます
2〜3日乾かします

以上の簡単な工程で
上記の古いエレキギターのストラップが艶のある柔らか素材に蘇りました

普段何気に手にしていたり、使用したりしている物は
使い道の用途を限定せずにアレコレ試してみると、良いと思います
ちなみにミンクオイルは
半年に一回、または年に一回程度しか使用しないので
10年くらいは余裕で持ちます(とにかく薄く伸ばして使うことが大切)
皮のギターストラップも手入れしながら使用すると
10~20年は余裕で持ちます

ストラップの素材も多種多様で
シーベルト素材の滑りの良いギターストラップが
価格的にも手頃で人気ですが
個人的には
革製品のギターストラップが好きです
程よい弾力と程よい肩への引っかかりも有り
ギター自体を弾きやすいバランスのところで固定できます

大切な愛機とともに
付属するものまで整備していくと
演奏の幅も広がり、何よりも安心して演奏に集中できます
物を大切に出来る人は、周りの人も大切にします









コメント(0)