ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
生徒さん紹介 .3
2018/07/05 01:16:52 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

今回は
ウクレレの生徒さんです
小学生の女子、いつもお母さんと一緒にこられます

全くの初めてで
体験時にはウクレレを持っていなくて
お母さんは ”この子大丈夫? 本当にできますかね!”
と不安がっていました
ウクレレの購入時の注意点と選び方、教則本の紹介等
諸々説明しまして、楽器店での思想の仕方も教えて...
レッスンスタート時にはソプラノウクレレ持参で嬉しそうに始まりました

この子は短期の記憶に不安があり、学校では特別クラスで教えてもらっているようです
音楽自体、覚える記号色々や楽譜の進み方等 大丈夫かな?
がありましたが
初めてみるとなんのその
普通の小学生以上に集中力と音感の良さがあり
丁寧に着実に楽譜を見ながら曲を弾いてくれます

ウクレレのレッスンは
初めからコードの押さえ方から始めます
指が1本、2本で押さえられるコードで曲の部分が弾けますし
人差し指から〜薬指まで使えれば
選曲の幅は数十曲にも増えます
加えて、基本的なリズムパターンも少しづつ付け足して
あっという間に弾き語りができるようになりました

興味の幅は広がるばかりで
最近はソロウクレレに
興味を持ちチャレンジが始まりました
いつの間にか、コンサートウクレレ持参で...

ソロウクレレとは
一人で
メロディーとコードを一緒に弾いていく事で
2人分のパートを一気に弾いてしまうステップアップの
奏法です

お母さんの要望曲が
グリーンスリーブスやスカボロフェア...
ちょっとこのお年頃の子には馴染みの無い曲かな? というのが
教則本に掲載されていて、それを娘に弾いてもらいたいのだけど...
やはり知らない曲なので、まずは曲を聞いてもらうことで
先にこの生徒さんの知っている曲から
童謡:かっこう、メリーさんの羊、きよしこの夜
どれもどんどんクリアーしていきます

それでは、という事で
いきなり、”キラキラ星” ”涙そうそう”
どんどんステップアップが止まりません
まだ始めて半年くらいなのに...

興味のある事や、自分で自分の才能の高さに気づき
思いがけなくも、弾いていける自信が出来てきたのかな? と思います

教える事で、逆に教わる事や気づく事柄がいっぱいあります
講師が、生徒さんを最初に偏見で見たり
最初からダメ元で教え始める事例も有ります
器用な方で、このまま続けたら凄いな... と思う人も

生徒さんと向き合う時には
真摯に、敬意を持って、素直に
純粋な目で、この人の出来ることは何なのか、長所は?
を見極めながら、急かすことなく
理解の幅や限度を、少しずつ前へ前へ伸ばしていくことを最優先に
模範の演奏や知恵、演奏時のコツを提示しながら
共に歩んでいくレッスンをする事で
短所が長所に切り替わっていきます





コメント(0)