ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ギターアンプ とスピーカー
2020/04/29 12:10:45 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

エレキギターでの演奏事に
低音域や迫力がイマイチだな〜!
と思うことありませんか?

その時に
スピーカー1発のアンプでの場合は
低域や迫力が半減されます

フュージョン系やJazz系だと
落ち着いた感じで良いのですが
ROCK系統の場合のアンプでは
スピーカーは1発ではなく
2発以上搭載での使用をお勧めします

また
音圧は入力ゲインが適正なレベルのギリギリ上限
ちょっと難しいですが
歪む直前のレベルにしておくと
迫力が出ます

例えば Roland JC アンプ
インプットジャックがLOW とHIGH
ギターから直接であればHIGHに
エフェクターからであればLOWに
GAINのノブをカチッとONにするだけで
音圧も上がります

エフェクターに頼ってあれこれと
色々お試ししている方は
無駄使いせずに
スピーカーの性能や入力ゲインの勉強をしてみると
音質も含めた求める音の出し方が
わかってくると思います

また
アンプヘッド所有の場合
スピーカー側がデジタル向け、真空管向け、トランジスタ向け
という様な
それぞれの信号に適した仕様にも注意しながら選ぶと良いと思います

ちなみに
Mesa Boogieのアンプヘッド所有していますが
VHTのスピーカーユニットは
とても良い仕事をしてくれています

一般的なライブハウスは大音量だと
バンドでの音量バランスが取りづらいのですが
これだとバッチリいけます
純正のBoogie SPユニットは音量か出過ぎて
でかいホールでしか使用出来ません

その場合は
アンプヘッド自体を30~40Wくらいにして
4発のSPユニットにすると
違った迫力の体験ができます

お試しください



コメント(0)
トラックバック(0)

パチンコ店 思うこと
2020/04/27 11:42:56 ブログカテゴリ トラブル | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

コロナ関連の色々なニュースで
パチンコ店の休業問題取り上げられています

どういうすれば人が来ないのか
考えてみました

1台ごとにテント材の白カーテンで
目隠し仕切りを作ります
隣の人から完全に見えません
なるべく台からの音も聞こえにくい様な吸音材的な
カーテンだとなお良い

これだけです

これをお店が行うかは別問題です

 ここからは持論です
*要請に応じない人は自己中心的だ
*人と関わりたくないが人を感じていたい
*他人に対して、より優越感を持ちたい
*パチンコ、スロット技術を試したい

以上の項目が当てはまると思います

なので
他人の感じられない空間
他人の目が届かない
孤立した状態を作ってしまえば
つまらなくなって行かないと思います

営業店だって
最終的に、入りの人数より
電気代や人件費等の経費が上回れば必然的に
自粛の方向へ行きます

また
感染者が出た場合のパチンコ店内部消毒の経費や
それに関する賠償金の責任の所在等をはっきりと負わせる

人は誰でも歳を重ねると傷ついて行きます
他人を信用出来ないことも多々起こります
機械は嘘を付かないので
自己表現の場としてのかけがえのない場所として
ギャンブル依存が起因すると思います

ずっと社会が目を背けていた
溜まり場的な場所に人が更に集まって来た

そんな事だと思います

取り締まれば出来るのでしょうが
権力の濫用の拡大解釈にもなってしまうので
周り回って将来の自分に該当されてしまうかもしれません

社会的にグレーと言われている
法律や仕組みの抜け道を規定して
根拠に基づく規制で取り締まれる様にすべきです

パチンコ店
内部から見れば、客は開けてくれて感謝
外から見れば感染源

依存症の方も
これを機会に
まずは我慢してみましょう

経済至上主義との決別がどこまで
出来るのか!

この時期にパチンコ店
リスクを背負っての営業みたいになっていますが
パチンコ代の釘を狭くして出玉を制限
素人のお客さんたち、見事にカモられて敗退
店の宣伝とともに売り上げに貢献しましたとさ!




コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄の伝説のバンド 降臨.2
2020/04/26 23:34:06 ブログカテゴリ ライブ | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

沖縄ロックのカリスマ
VoでありDrでもあるこの方
通称 チビさん

この人が関わるバンドは凄い!
キャッチーかつ迫力も出る

会うと
いつも ”よっ!商売敵、元気かい!”
気さくに話しかけてくれます

これも昔の映像動画で
沖縄ロックの完成度を見よ!

SAN DIEGO,  OKINAWA
それにしても
凄いね!



コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄の伝説のバンド 降臨
2020/04/26 22:48:50 ブログカテゴリ ライブ | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

自粛期間の中で改めて
ギターへの興味の継続の元となったバンドの動画を
見直しています

学生時代にモロに影響を受けて
この人達を飛び越えていけるのか?
身近にライブも見に行きました

楽器店で本人が試奏していて
練習法等も教えてもらったりして雑談して...
Jonny Winter や Grand Funk のミックスハイブリット版です

でも未だにこんなミュージシャンや人達に遭遇しません

その名は CONDITION GREEN
沖縄の伝説のバンドです
このバンドのノリに乗っている古い動画が
未だに自分の原点であり追い求めるエンターテイメントの最高峰です

何がなんでもこの動画を見て
度肝を抜いてください

https://youtu.be/E8qqacG9pQA

その当時にテレビで放映されたそうですが
東大の安田講堂にてのパフォーマンス
場所もさることながら、内容が異常なレベルで展開します

数十年後の個人のソロ動画

これを超えられるなら超えてみろ!
いつも奮起させられる動画です



コメント(0)
トラックバック(0)

ギターエフェクタ オペアンプ おすすめ
2020/04/26 22:08:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

以前に紹介しましたギターエフェクター用の
オペアンプ 交換 追記です

ギターエフェクターの中のオペアンプ交換で
音が変化していく経過に非常に興味を持ちまして
オペアンプ交換するか否かで
悩む、という楽しい時間

しかも価格帯が
¥80 ~ ¥680 くらいのパーツ価格の入手で済むらしく
でも成功率を考えるとちょっと尻込みしてしまいます

 調べた中でのお気に入りは
JRC製: NJM072D, 5532D
Fairchild製: KA358L, M358N
Analog Devices製: OP275
Bur Brown製: OPA2604AP
 以上の6品
主に歪みの質が変化するみたいです
倍音が出たり
音色が低音域に広がったり
または、低音と高音に広域に広がったり

オペアンプ動画での
 お気に入りベスト3
1位:JRC製-5532D
 シングルコイル系でハイファイな感じが出せそう
2位:Bur Brown製 OPA2604AP
 雑味がなくてオールマイティー
3位:Analog Divices製 OP275
 低音域の押し出しとコードでの迫力

てな事で
BOSSを中心とした手持ちのエフェクター群
交換して試してみようかな〜と思って
でも今の時期
なんと購入サイトが閉鎖されていたりして延期!
トホホな展開です

しかし本当に便利な世の中になりました
痒いところを掻いてくれるようなマニアックな人達に
感謝です
 



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]