ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
今年もお世話になりました 音楽教室paragon & pianoA
2020/12/26 11:32:59 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

今年も
生徒さん、体験レッスンでいらっしゃった皆様には
大変お世話になりました
ありがとうございます

音楽教室paragon & pianoA
今年はコロナの影響をもろに受けまして
大変な一年でした

自粛のお休み生徒さん続出で
経営的な面や
復帰後の技術、技能面の立て直し 等
生徒さんの通われる日々の細切れで起こる障害に
なんとか立ち向かえました事は
これからの知恵として良い経験にもなりました
と同時に
一重に支えてくださった皆様のおかげだと考えています
ありがとうございます

今年も残すところ
あとわずか
今年のこと今年のうちに出来る様に
ラストスパートで頑張ります

音楽教室paragon & pianoA
 今年は 12/27 まで
 2021年度は 1/5 火曜よりの
レッスン開始予定となります

 いつでも生徒さん募集中です!


お問い合わせ
音楽教室paragon & pianoA
科目 : ピアノ
   エレキギター、アコースティックギター、クラシックギター
   ウクレレ 
   ベース  
どちらも
電話 : 098-836-7525
メール : on_paragon@icloud.com
住所 : 沖縄県那覇市真地303 2階
担当者 : 上原 まで
 駐車場あります

今年もあとわずか
皆さん、元気にいきましょう!



コメント(0)
トラックバック(0)

ヒョウ柄のギター 復活
2020/12/18 23:28:25 ブログカテゴリ 楽しい | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

30年前に購入してずっと眠っている
Fernandesの豹柄ギター
流石に錆びが出て来ているので電気系統の交換しました
 
 
 

初期のフロイドローズ搭載で
アームは取り外せません(裏から固定)

このギター凄く癖のある弾き心地で
ネックがボディーに押し込まれている感じ
通常のギターよりフレットの位置がズレてる感じです

おまけに重量が半端なくて重い
まさに木の塊の感じ5kg近くあるのでは? 
腰痛必須です

でも音は優等生で
最近のギターは足元にも及びません
使用されている木材、トレモロ部分
ダンカン製のPU...
何から何まで手を入れましたので派手にアーム使っても狂いません
音も迫力の分厚い音

ずっと出番無しだったのは
この見た目の派手さがハードロックしか出来ないな〜
と思っていたからで
所属しているロックバンド JUPITER でも
これに見合うような曲と持ち歩く体力不足で
二の足を踏んでいました

自分でメンテ終了して嬉しくて
これを担いでアンプに繋いで2時間くらい
次の日にありゃりゃギックリ腰的な感じになって
トホホな今日です

最近、在宅生活なので腕立てしたりスクワットしたり
ライブに持っていくのに体力出来てきたので
過信していたらまさかの...

今年購入した軽量の アイバニーズAZ の
お世話になりましょうか!




コメント(0)
トラックバック(0)

7th Heaven KOZA 20周年ライブ
2020/12/18 23:01:39 ブログカテゴリ 感動 | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

沖縄市にあるライブハウス
7th Heaven KOZA が20周年を迎えての
記念ライブが先週末にありました

運良くVIP席(前方の中央)で見れまして
日本ロックここに有りの出演者の演奏を堪能しました

 
 
 
 
パンフです
20時に始まり、終わりはなんと 0:10分
3ステージにて盛り沢山でした

紫、LOUDNESS、の出演以外に
ゲスト盛り沢山
印象的だったのは
盲目のギタリスト ”田川ヒロアキ”
圧倒的な早弾きと左手が上から抱え込む独特の演奏スタイル
LOUDNESSの二井原さんとのセッションでも
ボーカルが霞むほど存在感のある演奏でした

メンバー入れ変わり立ち代わりのセッションが
2回も有り、Deep P, AC/DC, Led Z 等々
ハード路線を中心にやりたい放題の演奏大会
高崎晃さんが歌うはドラム叩くは... 迫力もあり...

もちろん世界的な名プレーヤー
ジョージ紫さんの熱演や高崎晃さんの迫力有る演奏
すごいすごいが連発していました

セッションの裏話
田川ヒロアキさんのMCの中で
以前にジョージ紫さんと次の曲、何やろうか?
の相談中、本番5分前にいきなり耳元にiphoneで直に曲聞かされて
この曲できる?覚えて!
で耳元で初めて聞くイングウェイの曲にうろたえながらも
本番に突入しました...
そんな事できるの???

なんて話がありまして
別世界の次元に居る名プレーヤー達の実力は
実際の演奏を見て非常に納得しました
誰もが聴いたことのある曲は
確実に1回は弾けるように覚える事
世界に打って出る必須の条件です

3日間の中日の1日のみのラッキーな出来事でしたが
本当に刺激的で嬉しい日でした

思った事
*曲のレパートリーは確実に覚える
*爆音で楽器を鳴らしながらも確実にコントロール出来る
*絶対にジージーノイズは出さない
*自分以外の楽器の音にも敏感に反応する余裕がある事

*もっと自信を持って
好きなことに取り組んでやり抜く事

昨年末には
沖縄にマーティーフリードマンさんが来ていて
僕の在籍するバンド
JUPITERのメンバーがバックバンドについて
マーティー、山本恭二、ROLLYのライブがありました
メンバーがしきりに言っていた事は
3名共にギターの音がデカくてはっきりしていた

今回のライブを間近に見て
本当に爆音を感じましたがうるさく無かったのです
高崎さんのピカピカに磨かれた黒のギター
音も何もかも凄い良かった 欲しい!




コメント(0)
トラックバック(0)