ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
おやじラブロック 前夜祭
2013/09/15 10:14:06 ブログカテゴリ ライブ | 書庫 全般
おやじラブロック 前夜祭見に行ってきました

過ごしやすい気温の浜辺で
たまに雨も降りましたが小雨でした

チケットの入口手前には
ふるさと博覧会が行われていて
さめバーガー(美味しかった)やワイン、ほうとう汁等
楽しめる各地の名産品がありました
ぷりぷりのぶどうが美味しそうでしたが買い逃しました
(ライブ終了後には閉店しますので、早めに買いまわった方が良いです)

ライブは
ジョニー宜野湾バンド:黄色の派手な衣装に負けない演奏とおやじギャグで盛りあげて
沖縄より内地受けするような内容のバンドスタイルになっていました
ハートビーツの曲も絡めての選曲が渋かった

ディアマンテス:ギター無しで初めて見ましたが、キーボードとホーンが同じ音域で
伴奏しているので曲によっては中温域の無さが迫力不足だったので音作りやアレンジ調整、
キーボードやホーンメンバーの大人しさも残念でした(ラテン系はもっと派手なのでは!)
アルベルトの元気さと、抜ける歌声は別格で良かったですが、派手な振り付け等。魅せる要素が欲しかった

横浜銀蠅:低温重視のやんきー車から聞こえてくる様な、もこもこ音の音響でスタートしました
元気なVoは30数年たってもオーラを放っていまして、一番の盛り上がりを作っていました
サポートメンバーであろうドラム、リードギターは好サポートで安定した演奏に貢献していました

紫:この演奏を楽しみに来た人が半分はいたと思います
新曲でYESばりのハモリや、ドリームシアター風のキメ盛りだくさんの楽曲で前に進もうという
気持ちが感じられましたが、超人的な御歳の感が出て来ていて、早めの曲での疾走感に欠けいましたが
御大ジョージさんの頑張りやセンスだけが浮き出て見えました
JJのVoは、はまる曲とはまらない曲が有りまして、好みの分かれる印象でした

久々にライブ会場に足を運びましたが
バンドの迫力や風格が少しずつ物足りない感じを受けました
バンドの一人二人が目立っていたり元気だったりという事も有りますが
全員がこの曲を好きでやっている、届けたい、こだわって作り上げた感が
それぞれの全盛期の頃から薄れているのがみてとれました

お客さんを楽しませる事や一体感も大事ですが
あのステージに登ってみたいと思わせる貫禄や超人的な音楽センス、技術的なテクニック
パフォーマンスで普通の人には”無理”と思わせるような舞台表現をみたかったし
追及して行こう、とも思いました

機材の性能が上がってSPを含む音響装置
LED含む照明機材は想像以上に高性能になりましたが
オペレーターによっては、一向に使いこなせていなし感じを受けています
やたらと出る低音域、さ行の周波数の耳に残る高域の刺激音
客席に直接飛んで来る眩しい照明等
野外の厳しさや風廻り、リハ時間の制限は有りますが、
お客さん目線も考慮して頑張ってもらいたいです

終了と同時に大量の屋台の値引き合戦が有りましたが
出店の皆さんもご苦労様です

今日もイベントは有りますので
張りきっていきましょう!






コメント(0)