ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
おすすめ ROCK CD 名盤.5
2014/08/29 11:17:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
少し前に他界しましたが
この人が出て来た80年代は情熱的な人が多かったです


GARY MOORE の Corridors of Power

このアルバムは、新ハードロックの幕開け的な印象が有ります

GARY MOORE若い時から数々のバンドを渡り歩いていて
自己の名義の中でも名盤中の名盤で
ギターでこんな音が出るのならぜひとも欲しいと思わせた
(赤いストラトキャスター)を誰もが楽器店で探し求めたものです
しかも当時の話題であったBOSSのコンパクトエフェクター数珠つなぎで
音作りの話題的にも革新的でした

マシンガンの様に繰り出される早弾きには度肝を抜かれましたし
アイススケートの羽生選手の試合曲でも披露されたような泣きの名曲も
この頃から入っていました まさに若き巨匠でした

どの曲もシングルカットして発売されても良い名曲、ギターリスト必須の練習にも
曲作りの参考にもなるアルバムです 
早弾きもはっきりと余裕のある演奏が繰り広げられますので
ぜひ聴いて、まねしてみると良いと思います

IRAで混乱していたアイルランドの出身で
商業的に成功してから反戦的な名曲を世に出したり
来日のインタビューには、息子が日本のピカチュウー好きでグッズを買い込んだり
良きパパぶりも披露していました

演奏活動の晩年はブルースに転向して
巨匠達を引きずり出し、スポットを当て続けていました
ハードロックで学んだ奏法とブルースの様式美に近い奏法を
オリジナルで確立し熟年の渋さが出てこようかという矢先に
旅立ちました




コメント(0)
トラックバック(0)