ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
アコースティックギター弦とサウンド
2016/01/20 12:35:17 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
アコースティックギター弦とサウンドを好みの物にする為
色々なメーカーの弦や方法を試してきました

最近、ギターに使用してみたのが
ダダリオのBRONZE80/20弦です

一般的にはフォスファーブロンズ弦が高級で
高音域も出て人気ですが
BRONZE弦は高音域が今ひとつ のイメージです

自己所有のヤマハCPX-15Nに張ってみましたが
生音はそのままだと、やはり物足りなさが有りました

技術の進歩はすごくて
アコギのピン(弦を止めている)をTASQ製のピンに交換して
鳴らしてみると
音は伸びるし、音のバランスが整って気持ち良いし
?ピン交換だけで? という事でびっくりしました

BRONZE弦とTASQピンの相乗効果で
またまた何倍もの高級感あふれるサウンドに変身しました

弦だけにこだわっていると
いつまでたっても堂々巡りです

あなたのギターは
パーツの何らかが音色にマイナスしているかも! です

総合的に色々試さないと! と思いました
ちなみに、Morrisのハンドメイドギターのカタログには
当たり前のようにピンの材質はTASQが記載されていました  





コメント(0)