ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ものの見方 考え方 2
2017/06/19 11:50:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
考え方にはいくつかの方法も理論もあると思いますが
自分で感じてきた事です

日本人は主に集団を大切にします
それは”3本の矢”の話の様に
人が集まれば、力が集約して何でも出来る という美談が
元になっていると考えられます

でも人間は力だけの生き物ではありません

体力の有るもの同士で大きなものを移動する事は出来ても
楽に動かせる方法を考える事や、早く動かせる”知恵の有る者”がいたら
その集団は偉大な集団になります
集団になると物事が倍々で進んでいきます

見方を変えると足し算が、掛け算に変わった瞬間です
でも集団は、大きくなると
妬み、足の引っ張り合い、楽するには...という事で怠けが出ます

一人一人の持ち点が(1)だとすると
始めのうちはどんどん数字が増えますが
その中で怠けたい人(−1)が現れた瞬間に
怠け病が広がり(1)✖(−1)で(0)になり
崩壊が始まります

なので人は自分の行いの一つ一つにしっかりと責任を持って
行動しなければなりません
集団とはそういう者だと思います

余談
(−1)✖(−1)は(1)になりますので
悪い人が集団になって、束になっていると手に負えません
その時は、その中の誰かが勇気を持って改心して(1)になる事を
願ってやみません







コメント(0)