ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
FUSION CD 第二弾 タワレコ
2018/05/02 10:57:10 ブログカテゴリ アンラッキー | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

ゴールデンウィークも中日、ちょっと一休みですね!
観光や休日の方はウキウキの毎日ではありませんか?
接客業の方々は、忙しすぎて体調崩さないように
お気をつけください

昨日、タワレコのFUSION CD 第二弾が
出ていましたので、早速ゲット! しました
第一弾のFUSION CDが
音質、選曲、構成、あまりにも感動的でしたので
ウキウキしながら聞いてみました

???
音が小さい、中音域が出ていない、迫力も...
あれもこれも...

よくよく帯をみてみると
24bit 最新マスタリング って書いてある!
高音域がよく出て広がりが増えた分だけ
中低音域が不足して聞こえていて
特に今回は有名なギター奏者目白押しなのだが
ギターの心地良い音域の周波数が高域にマスキングされている様で
ソロが前に出てこないし
全体的にシャカシャカしている感じ

FUSION CD 第一弾のは
HD K2 Pro って書いた有った
??? 

結論からすると
FUSION CD 第二弾 ハズレです
昔からの超有名曲が目白押しで感動的ですが
どれもこれも自己所有のCD音源ばかりなので
ベスト盤を自分で選曲するのと何も変わりません!
 
bit数が上がり、容量が上がったのなら
リマスターで丁寧に音質を向上させてあるならまだしも
迫力や解像度が数年前のCDと同等でがっかり
例えるなら、FUSION CD 第一弾 Victor は
大きな箱の中を開けた途端にボン!と何かが飛び出てくる感じで
FUSION CD 第二弾 Warner は、しぼんだ風船がちょボンと入っている感じ

製作会社によっての技術の差なのか
FUSION CD 第一弾には Victor Archives と書いて有り、優秀です
FUSION CD 第二弾の Warner Days は普通なのか?
 
上の写真 ANYTIME... Victor... 優秀です
音圧、音質、選曲 全てにおいて現時点のNO.1 のCDです
音楽好き、音響マニア含めて
ジャンル問わず、これで勉強してください
この価格帯では、一家に一枚必須です

下の写真は今回のもの
EVERYBODY... WARNER... トホホな音質とバランスです
曲のコレクションを目的とする以外には使えません
特にギター好きな方、実際に演奏している方は
このCDの音質で実際のギターでの音作りを真似すると
薄っぺらい存在感のない音になります
本来ギターの音質は
ふくよかで柔らかくて粘りがあって... 

2枚のCDを並べて聞き分けると
音楽的とはなにか? 音質、音圧とは? がよくわかると思います

会社の技術なのか、CDを企画したタワレコの手抜きなのか
内情は分かりませんが
せめて第二段を製作するなら
最初のクオリティーは死守しましょうよ!
販売する側の
プライドや誇りはないのかな???

昨今、CDが売れない現状がよく聞かれますが
bit数や便利さ、有名ミュージシャンの名前だけに乗っかって
本来の音楽的な向上の努力を怠っている企業が
幅を利かせている所に問題の本質があるような気がします





コメント(0)