ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
楽器の練習 向上とは? 2
2018/05/05 13:39:57 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

続き
才能の水差しに水を入れていくのですが
この時に、水道から、ホースでつないで...
思い浮かんだあなたは恵まれた人です

周りを見渡した時に
砂漠の真ん中で、とか汚れた水たまりしか、とか
昔の時代劇のように、入り口に大きな容器の樽に水が入っていて、とか
汲み出す器具がなければどうしようもない状態で
水雨を確保する事自体
大変な境遇にいる人もいます 
そうすると、何かと引き換えに
例えば、時間をかけて水を汲みに、とか大金を払って購入とか
水道をひねれば出てくる環境のあなたは恵まれています


例えるなら
楽器がすでに手元にある、又は手に入れる予定がある
頑張れば手に入れる方法がある方
そもそも楽器自体を手に入れる手段がない、ましてや音楽を聞く時間もないような方も
世間にはたくさんいます
もちろん、ギター見たこともない人も...

才能の容器に水を注ぎ始めますが
水道の出が悪く、ちょぼちょぼとしか、悪くすると濁った水が時々混ざって
せっかく溜まった水を捨てて、初めから入れ替えて...

水差しに溜まる水は時間と共に蒸発もします
うっかりすると、あっという間に干からびていきます

練習とは、そういう上記の例えと一緒です
始めた途端に、何かしらの障害や不便、自分の対処法のマズさで
一向にたまらない水にイライラして ”もう、やめた!”
たくさんの方が退散していきます

本当に奇跡的に、偶然も味方して
やっと成功や満足にたどり着きます

しかも
水差しの大きさは自分ではわかりません
しかも、中が覗けないようになっていて
今の自分の努力がどこまでなのかもわかりません!
水差しから水が溢れるまで、頑張り続けてた人だけが溢れる才能を手に入れる事ができます

一旦、水が溢れると
少しの努力でも、又水があふれ出します
嬉しいので毎日、水やりを始めます
調子が悪い時でも少しの修正で戻せます
こんな嬉しいことはありません

練習時間の話
水の容器がいっぱいな人は少しの努力で大丈夫!
しかし、容器にどれくらい入っているかわからない人は
何時間でも、何日でも周りが許す限り練習し続けるしかありません

自分一人で頑張るのも一つの手ですが
誰かに客観的に見てもらったり、手伝ってもらうのも良いのでは
それが専門の人だったりすると
問題があっという間に片付き...
自分の足りなかった事が鮮明に詳細に教えてもらえたり...

あなたの努力は
今どのあたりになるのでしょう?






コメント(0)