ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
生徒さん紹介 .4
2018/07/10 23:17:18 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

今回はエレキギターで通う
小学6年の女の子の紹介です

いつもおばあちゃんが送り迎えしてきますが
南城市の大里からきてくれています

アニメ軽音にハマって、桜高軽音部の楽曲を
エレキで弾けるようにと入会してきました
最初は自己所有の教則本からの指鳴らしや
基本的なコード覚え、右手のリズム練習...
自分でやりたい通ってくる子はだいたい耳と音感が良くて
どんどん吸収して
あっという間に希望曲の練習へ...
そのまま弾くのは、ちょっと難しいかな? と思っていましたが
何のその、メロディー弾きも含めて
楽しそうに弾けるようになりました

今や中学に進学しまして
新しく部活動も始めて
ちょっとお疲れモードになってきましたが
時間の使い方を学ぶ良い機会かと思いますので
ここは、本人に頑張ってもらいましょう

エレキギターは、アンプに繋いで
好みの音を作っていくのですが
その音作りが意外に困難だったり、人によっては
ギター自体の不具合を知らずに、ずっと変な音のまま
と言う事もありです
ギターについているツマミや切り替えスイッチで
多彩な音色が作れるのに
やり方を知らなかったりして、勿体無いです

こちらでは
最初に自己のエレキギターの
特徴を知ってもらうために、丁寧にツマミや切り替えスイッチを
切り替えながら所有のギターの音の変化を確認して
得意な音色の出し方や音の伸ばし方等...
最大限にギターの音色を楽しめるような方法から
レッスンを始めます

違和感ありの状態で何年も弾いてこられて
ここでのレッスン1発で自分のギターの異変に気付き
2回目からのレッスンでは不具合を直して快適に
順調に自分のペースでの練習に集中できるようになり
飛躍的な技術の向上で上手くなって行くのを
目の当たりにしてきました

よくあるのが
ギターとセットで入っていた小型アンプに
”憧れの曲の聞いてるような良い音が出ない!”
”何で???”  の方も結構いらっしゃいます

ギターアンプの音は
値段と基本的に比例して良くなっていきます
付属の小型アンプは
音を聞いて楽しむと言うよりは
エレキギターの線がちゃんと使えるか
断線していないかを確認する為のアイテムだと思った方が良いです

大きさで言うと市町村の広報誌の大きさ以上の
アンプから音作りができると思っといて良いかと思います




コメント(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。