ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
音楽教室paragon
2018/08/01 11:01:13 ブログカテゴリ ならいごと | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

早いもので
夏真っ盛りの8月に入りました
すごい快晴の日もありますが、急に雨が降ったりして
全国的にも不安定な天候が気になります

子供達には夏休みも慣れてきて
そろそろ時間を持て余し気味の子も出てくる頃ですね
何か夢中になれることや
自宅でも出来る事や、何らかの役割がある子は幸せだと思います
テレビや携帯ゲームに夢中になったりすると
あっという間に1日が終わってしまうのと同時に
目への負担が心配です

話は変わりまして
先月は夏休みに入った小学生(ベース)や中学生(エレキギター)
主婦の方(ウクレレ)が
体験レッスンにいらしていました
印象に残っているのは
小学3年でベースに興味があり、弾いてみたい!
ということで体験レッスンしまして
”どんな曲が好き? そしたら
”Bowy” の曲、あれもこれも曲名を色々聞かされまして
”!!!” びっくりしましたが
”お父さんが好きだから” で納得しました
解散コンサートから数十年にもなるのに小さい子が知っているのもそうですが
ちゃんと音楽は伝承されています 大人の責任重大です

Bowyの出始めはファッションやらが印象的で
みんな何らかの影響を 受けていたと思います
でも、やはりここまでの影響の持続は
メンバーの要であるギターの布袋さんが
現役ミュージシャンであり、第一線での活躍で
何かの折に触れて、なんどもBowyの話題が出て注目されてきたことだと思います
  
改めての
”音楽をやり続けることへの大事さ”
”第一線で走り続けることでの影響力、大変さ”
に体験レッスンを通して
改めて気づかされました




コメント(0)