ごーやーどっとネット沖縄  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
LCC航空 不便色々
2018/08/29 11:01:21 ブログカテゴリ 悲しい | 書庫 全般
音楽教室paragon 上原です

旧盆で石垣島に帰省しまして
初めてバニラエアを使用しました

何かと規制や規約があるので注意していましたが
航空会社自体に対しての不便は想定内で収まりました

しかし時間がかかり過ぎ!
那覇は、出発ロビーが貨物ビル内なので
60分前までに空港に着いて
事前の専用LCCバスに乗り込まねばならず
これが長蛇の列...

出発ロビーのある貨物ビル内は
大きな倉庫の状態で、簡易な冷風機があちらこちらに
案内の音声も、倉庫中に響く感じなので
何をしゃべっているのか集中して注意しないと
わからない感じ
オマケに遠くまで聞かせたいのだと思うのだけれど
容量以上に音量上げ過ぎで音が割れたりしている自動音声の機器もあり
理解不能な案内もありました
まさにカオスの中にいる感じです

待合室は折りたたみパイプ椅子が並んでいる状態でした
待合室の外は直ぐに滑走路です 離発着時ののエンジン音が
まともに聞こえてきます

いざ、飛行機に乗り込みですが
待合室の外は直ぐに滑走路ですので
扉が開いて、徒歩にて滑走路の端から飛行機に乗り込みます
横断歩道等もあり、車両優先で待ちます

石垣までは約50分のフライト
大手だと簡単なジュースのサービスがありますが
全て有料で約¥300より
乗り込んでしまえば通常の飛行機です 
人によっては前の座席との幅が機になるかな?
幸い、前の人のリクライニングに合わなかったのでよかったです
石垣島の空港は空港ビルに直接到着なので不便はありませんでした

帰り
LCC専用の券売機(予約番号を記入)にてチケットゲット
この後、手荷物の検査機に荷物を入れるのですが
この係員が荷物を投げ入れるような感じでドカンと横だおし
”おいおい、乱暴だな” 割れ物があったら割れているかも
LCCは追加の荷物は¥2000なのに

熟年の保安員がこれじゃあ
自分の前の人の荷物もコンベアーの手前の鉄板から押し込んで中に入れていましたので
底には傷がついたろうな、と思います
検査機の若い保安員はあくびしながら中身の画面チェックしていました
ちゃんと見ているのかな? 

カウンター業務はいたってスムーズ

問題はいつもの様に
旧盆の大行列のさばき方の下手な通過ゲート
長蛇の列です
職員の女性が入り口真ん中でお客の整理に当たっていましたが
”どの列に並ばれます?”   ”ええ?”
手際よくチェックイン出来る様に仕分けて
案内するんじゃないのか? 真ん中に突っ立てこれじゃあ、ただの邪魔な人です

出来る職員と手際の悪い職員のリレーで
警報機が鳴ったり手荷物が異常だと
2,3人がかりで応対するので
通過チェックしばらく停止
後ろにはどんどん人が並んで
日頃からの訓練や、混む時期のこの時期への対応や
応対の迅速化への改善が昨年以前のままでした

那覇空港へ着陸
ホッとしたのもつかの間、駐機場が滑走路の端なので
そこへ行くまでに離発着便の混雑に捕まり
15分くらい待機
駐機場に着いて扉が開き、降りようとしたら
税関の指示でお客は飛行機内で待機(税関の説明が長引いて...)
何の理由かがお客には伝わらないまま10数分待機
やっと降りて
預けの荷物引き取りだ、と思ったらターンテーブル無しなので
滑走路側の扉にお客が大勢待機、扉が開いたら
乗務員が人力で荷物を一個ずつ搬入
地べたなので、後ろの人は人ごみに隠れて荷物の確認ができない様子
確認作業に全員で殺到するので芋洗状態

やっと受け取って
LCCバス待ち、長蛇の列
”時間通りだと待ち時間が少しは減るが、到着便遅れとかで
 到着便が一つでも重なると、百数十人が降りてきて...”
ここでも約20分待ち

通常だと空港到着時点から
那覇、石垣島空港へ90分くらいですが
帰りは、石垣島空港着から約180分(3時間)くらいかかって那覇空港外に出ることができました

このままだと安かろう悪かろうが
LCCの売りになるのは必至です
カウンターや乗務員はよくやっている印象ですが
保安員を含む
周りの環境整備が緊急の課題だと思われます




コメント(0)