八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
国際交流・・・64便計画
2008/01/25 11:21:43 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 一昨日、台湾航空会社・・・復興航空運輸有限公司の視察団が石垣、与那国の視察の為、来島されました。
2008年度計画によると、年間64便の航空フライト計画があるそうで、与那国島と石垣島の魅力を台湾の人たちに伝えたいし、この計画を機に定期航路が実現できれば、この八重山の商売やビジネスが変わりますね・・・・
台湾はとても大きなところです。人口2000万人・・・台北は何ら東京と変わらない大都会ですし、何といっても、石垣と台湾の距離が200Kですから那覇に行くより、台湾が近いんですね。また、期待されるのが航空運賃ですね・・・国内航空便はとにかく高いし、何と行っても石垣〜那覇便はすごく高いですね。それが外国の航空会社であれば、確実に差が出てくるものだと期待しています。まっ!!!!那覇経由台湾から、石垣〜台湾ですから確実に航空料金は下がりますね・・・・・

この交流会には、台湾側から復興航空運輸有限公司視察団7名と石垣市から副市長はじめ8名、民間から兄と義兄と私3名が出席・・・
私の兄は1995年に石垣で始めて石垣・台湾のチャーター便を実現させて方です。この事については、副市長からは「大浜一郎君のこれまでの功績は、石垣市にとっても大変ありがたいことである。国際交流の観点から、様々な調査・研究・そして実現を通して、新たな歴史を創り続けている。これからは石垣市と情報の共有化を図り、新たな国際交流を創っていこう」と激励のお言葉を頂戴しました。

新石垣空港工事が順調に進んでいる中、国際交流並びにビジネス関連、観光関連から私たち八重山が何を考え、向き合っていかなければならないのかを真剣に考え、議論していく必要がありますね。

アジアの玄関口、八重山ブランドを模索するにあたり、この64便フライト計画・・・・必ずや実現させて行きたいですね。
uppic

コメント(0)
トラックバック(0)