ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
結婚式出席、女性の3色服装NG
2013/11/25 17:34:55 ブログカテゴリ ファッション | 書庫 全般

結婚式の二次会に出席するとなると、せっかくだから普段は着たりする事がないようなオシャレなドレスやワンピースなどを着ると考える方も多いと思います。


とはいえ、失敗しないための女性の結婚式二次会ドレスのマナーをチェックしましょう!今回は色に注目していました。

艶のない黒色は気をるけて!


黒は結婚式にもよく着ていく色だと思いますが、黒のワンピース等を選ぶ時は、艶のあるもの、またラメ等が織り込まれている素材を選び。お葬式のようになってしまいますね。黒を選ぶなら、羽織りものを明るい色にしたりと、黒一色にならないようにしたいものです。当日の写真も明るくなるので、トーンの明るい色の衣装は、新郎新婦のお2人にも喜ばれます。

 

華やかすぎNG

結婚式のおめかしは楽しいですが、あくまでも主役はお2人です。華やか過ぎると。みんな目が点になってしまいます。これも失礼します。でも花嫁より華やかさを避けましょう。

 

白はNGカラー

白いドレスを選ばないことです。白は花嫁さんの色。主役とかぶってしまう白い色を着ていくのはNGです。白いブラウス、上半身は白ツートンカラーのパーティードレスもやめた。飾り物や靴など小物も白をやめろう。ベージュは光の加減や、写真でフラッシュが当たった時など、白く見えてしまう可能性があります。そもそも『赤』『青』といった色にくらべて「ベージュ」の色は少し曖昧です。だから、以上の色も選ばない方がいいです。

 



コメント(0)
トラックバック(0)

結婚式ドレスの選ぶポイント
2013/11/06 19:15:48 ブログカテゴリ 結婚 | 書庫 全般

結婚式をすることが決まり、会場を決めたらまず最初にするのが衣装選びですよね。花嫁にとっては1番楽しい、でも同時に1番悩ましい作業です。だから、今回はVitabellaでは結婚式ドレスの選ぶポイントを話します。

 

結婚式と一言で言っても、純白のドレスからお色直しのドレスまで種類がとても豊富です。また実際に試着に行くと、デザインもさまざまで迷ってしまいます。事前に雑誌等を参考にして、希望するドレスの色やデザインをイメージしておくと良いでしょう。

 

ドレス選びはドレスだけを見て決めてはいけません。髪型や化粧、ブーケなど様々な要因も考慮しなければなりません。特に髪型は重要な要素です。ドレスを着る際に髪をアップにしたいと考えている場合は、同じようなヘアスタイルで試着をしましょう。

 

まず正面の全身を撮ることで、全体のバランスも再確認できます。ドレスを着ている新婦が見られないのがうしろ姿。主にチャペルでの挙式中は、ゲストが花嫁の後ろ姿を見ていることが多いので、必ずチェックしたいところです。

 

できれば同行者は、あなたのドレス姿を見て、正直に感想を言ってくれそうな人がベストです。時に客観的な辛口コメントも出る人なら、強力なドレス選びのパートナーになってくれるでしょう。自分以外の人にも、写真を見てもらってアドバイスを受けられます。

 

試着をする場合、スタッフの方に着替えを手伝ってもらうことになりますから、人に見せても恥ずかしくない下着を選びましょう。また、もしブライダルインナーがあれば持参してもOK。ブライダルインナーがない場合は、ブラジャーのストラップが外れるタイプの下着がおすすめです。

 

試着では色々なドレスを試着することが可能ですが、あまりにもたくさんのドレスを試着すると、最後にはどれがいいのかわからなくなってしまいます。


 

 



コメント(0)
トラックバック(0)