ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ネックラインから結婚式ドレスの選ぶ
2014/05/28 16:50:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

ウェディングドレスはスレンダーラインやマーメイドライン、プリンセスラインなどのドレスラインで分類されたりするのが一般的ですが、その分類に加 えて、ネックライン(首周り)やスリーブライン(袖周り)もいろいろな種類があります。

 

ここではネックラインから結婚式ドレスの選ぶポイントをコツします。

 

ビスチェはストラップのないトップスで、デコルテや肩のラインが大きく露出します。肩紐がないぶん胸がないと、トップスが筒状になってしまい、女性ラインの美しさがキレイに生かせません。バストラインがふくよかな人が着ることでキレイなラインがつくりだされ、それによりウエストのくびれが強調されます。

 

オフショルダーのウエディングドレスとは、肩を出したデザインのウエディングドレスのこと。オフショルダーとは「肩から遠い」「肩から離れた」という意味です。袖があり、首まわりが大きく開いて両肩を露出するデザインが特徴です。デコルテをきれいに見せ、しかも華奢に見せてくれるのでスタイルがよく見える効果があります。肩幅の広い人や面長の人におすすめ。

 

ワンショルダーとは片側の肩のみ衣服で覆い、もう片方を露出したアシンメトリーなスタイルです。肩にかかる生地には、コサージュなどの装飾がポイントになっているものが多いです。大人っぽくセクシーな花嫁を演出します。スクエアネックとは「四角の」という意味になります。一般的に前の四角形が広く、後ろはそれよりも浅い四角形であることが多いです。デコルテ(首から胸元にかけて)が美しく見えます。丸顔もシャープな印象になり、首を長く見せる効果もあります。





コメント(0)
トラックバック(0)

披露宴ドレスの選びコツ
2014/05/22 16:38:47 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

選びもとっても楽しいイベントだと思います。素敵で上品な披露宴ドレスは披露宴に出席する女性の最高の幸せを華やかに演出します。しかし、バリエーションが豊富すぎて、ドレスえらびに悩んでしまう人も多いんですよね。似合う色やデザインの選び方から、選ぶ際に気をつけたいポイント、姿を美しく着こなすコツについてもチェックしましょう。

 

ドレスを選ぶ前に、披露宴の季節、確実の時間、披露宴の場所、披露宴の風格などを確かめなければなりません。ドレスは披露宴の風格と一致しなければいけません。

 

たとえばシンプルなベアトップにロングドレスの正式な着こなしで出席し、披露宴では髪型を変え、ボレロをはおってロマンティックにしたほうがいい。その後の2次会でスカートを取り外してカジュアルなミニに変身したりと、アレンジで違った雰囲気を楽しむのもいいと思います。



 



コメント(0)
トラックバック(0)

ウェディング・ベールの選び方
2014/05/15 16:45:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

ベールを選ぶときは、ウェディングドレスに合わせます。

ポイントは・・・

 

まずはウェディングドレスの色と揃えること。

基本中の基本です!

ウェディングドレスの色がホワイトならホワイト。

オフホワイトならオフホワイト。 アイボリーならアイボリーを。

違う色にすると片方が浮いておかしくなるから、これは必ず守って!

微妙な色の違いくらいなら、神経質にならなくても大丈夫。

 

 

会場の広さにあわせる

ドレスを選ぶときもそうだけど、会場で広げられないような大きすぎるものや

逆に大聖堂でショートのような、ちんちくりんすぎるものはやめましょう!

会場の広さに余裕がない場合はドレスと同じ長さのものまで。

逆に会場が広い場合は長いものを。

たとえば、大聖堂での挙式でスレンダードレスを選んで少し寂しいかな?

という時も、ベールをベリーロングにすればゴージャスになります。





コメント(0)
トラックバック(0)

どんなウエディングドレスはあなたに似合う
2014/05/05 16:07:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

結婚式ドレス礼服は種類がたくさんある。それを着るのは美しさは同じの。答えは否定だ、カラーの選択は体付く、結婚式のスタイル二つポイントを考える。他に、ちょうどいいアクセサリーは画竜点睛として、カラーとアクセサリーのパスワードを解くのは完璧なウエディングドレスを選択する時必ず通る道だ。一緒に見ましょう。

 

1.V型のカラー

肩と背が露出するV型のカラー、モーデンでフリー、ビチーの結婚式に似合う。

 

合う花嫁、肩が広い花嫁V型のカラーを着るのは肩の部分の独特的な魅力を示す。胸が大きすぎるあるいはとても痩せる花嫁はあまりこのスタイルに似合わな。

 

アクセサリーは、枝の型ピアス、丸いネクーレースはいい選択だ。

 

 

2.スコップ型カラー

このスタイルのウエディングドレスは甘くて美しいだから、正式的な結婚式に似合う、短い手袋を組み合わせて、古典的な町のスタイルになる。

 

合う新婦 このカラーは多い花嫁に似合う、特に胸がふくよかな花嫁に似合う。

 

アクセサリー、ネクーレースあるいは精密な短いネクーレース、イヤリングはピアスあるいは小さいなピアス。

 

3.スタンドカラー

ロマンチックな高いカラー、伝統的でちょっと保守的な結婚式に似合う。

 

合う花嫁首が長くて胸が小さい花嫁はスタンドカラーをきるのはいい。生まれながら美しい女の子にとって、少し肌を露出のはもっと彼女たちの魅力を示す。スタンドカラーを選ばない方がいい。

 

アクセサリーは胸ピンあるいは箱型ネクーレースのロップは可愛いイメージがある。イヤリングはピアスあるいは小さいピアスを選ぶ。

 

4.オフショルダー

こんな伝統的で顔型を引き立てるカラーをえらぶ前に、ウエディングドレスはあなたの腕を縛るかどうかチエックする。あなたはダンスをするとき腕が上がれない厄介なことが起こらないものを確認する。

 

合う花嫁は肩が広くて腕が太い花嫁はオフショルダーを選ばない方がいい。

 

アクセサリー 普通はネクーレースが必要だ。イヤリングは短く小さい物を選ぶ。

 

5.船型のカラー

エレガントな結婚式時、普通は船型のカラーを選ぶ。

 

合う花嫁 もしあなたは精密な骨組みと細長い首があれば、このスタイルを着るのはとてもいい効果がある。スタンドカラーと同じ、胸が大きい花嫁はこのスタイルに似合わない。

 

アクセサリー 小さいイヤリングは最もいい、あるいは中くらいむねピンを選ぶ。





コメント(0)
トラックバック(0)