八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
無言の刺客現る!!! 
2009/11/09 20:04:46 ブログカテゴリ ダイビング | 書庫 全般
☆ヽ(~-~(・_・ )ゝはいさい!世界のMasaです。<(_ _)> 
 
本日は晴天!&ベタ凪〜〜〜〜〜〜〜〜
 
フェリーが走ってなければ海はLooks Like Lakeです。
 
さてToday'S Marine Courseは
 
AM・PM体験ダイビング・ファンダイビング。
 
Meはファンダイビング担当。
 
先日、当ショップでCカードをゲットされたゲストさんです。
 
早速、ファンダイビングに来ていただきました(ありがとうございます<(_ _)>)
 
記念すべき初ファンダイビング!もうあれやこれやのスキルは無いのでストレスも無し。
 
今日の海は最高!波照間Buleを思い出させるようなBule!やばいです。ほんとにやばいです。
 
青・青・青・・・・・・・水底も良く見える〜〜〜
 
早速、初ファンダイビングへ↓↓↓
 
ドリフトダイブの予定でエントリーをしたのですが、流れが・・・・・・ほとんど無く行きたい方向へ→→←←
 
カメラを水中に持参して
 
大物を!と期待していたのですがホワイトチップのみ・・・・・あらら。。。。。でも無事に初ファンダイビングを終えました。

透明度は30mオーバー↑↑↑凄かった。
 
「いや〜〜〜綺麗でしたねぇ」と言いながらボートに上がろうと思ったら、、、、、、左手首がチクチク
 
「ん?なんだ?」「お、おまえは・・・・・・Bule Bottle(和名:カツオノエボシ)!」 何年か振りの再会!っていうか勝手に手首にハグしないで・・・・・
 
無言の刺客です。黙ってくるなよぉ〜〜〜と思いつつ・・・・・
 
久し振りの痛みです☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッ!
 
すぐさまハグしてるヤツを強引に引き離しボートの上へ・・・・・・
 
痛みが手首に走る・・・・・( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…
 
触手を取り除いて放置。。。ミミズ腫れになってきたよぉ〜〜〜。
 

ここで一息「豆知識 for カツオノエボシ
 
生態を知らなければ、きっとクラゲだと思ってしまうだろう。だがカツオノエボシはクラゲではなく、しかも個体に見えるが実はそうではない。クダクラゲの一種であるヒドロムシが複数集まって形成する群体である
 






対処法:海水を勢い良くかけ(ペットボトルなどを利用するとよい)まずは触手を取り除く。様子を見る。症状がひどければ医者にかかる。
海水で洗い流して触手を除去した後、氷や冷水で冷やし、医療機関で治療する。対症療法として、抗ヒスタミン剤の軟膏や副腎皮質ホルモン配合の軟膏を塗布することがある。クラゲ除けローションを事前に肌に塗っておく。 」
 
そんな久し振りの再会後、休憩を挟み
 
またもや大物を・・・・・とイソマグロ!とダイビングしましたが、お留守でした。。。。。。でもカスミチョウチョウウオ、ハナゴイ、グルクンの群れ等を見てきました。
 
そして、竹富島に上陸してランチヾ(´〇`)ノアーン…((((´〜`)モグモグ……(´ー;`)フゥ、青空の下で食べるのは何て気持ちが良いんだろう。
 







本日は2ダイブで終了予定でしたが、天気も体調も良い感じのゲストさん。
 
急遽追加で1ダイブ。
 
しかも次のポイントは奴のもとへ・・・・・そうマンタスクランブル。
 
水面をすべるように滑走してマンタへGO!!!
 
ここのポイントもクリアーウォーター。底が良く見える。勿論、マンタまでも。
 
テンションHigh!早速水の中へ↓
 


潜降後目の前にはマンタマンタです。そして先導されるかのようにマンタの舞台へ・・・・・
 
そこでは複数のマンタたちが既に踊っていました。それをバシバシ撮影。
 
本日のマンタさんは7匹でした。
 
初ファン&初真近でマンタ。
 
超Lukyなゲストさんでした。
 
華々しいダイビング人生の始まりです。色々な海を見て感じてくださいね。
 
See you tomorrow・・・・・・ 

 

  

 

石垣島のダイビングショップ-ぷしぃぬしま石垣島店
石垣島のダイビングショップランキング
ダイビングポイントラキング

 

さて問題、朝ごはんはブレックファースト、昼ごはんはランチ、では夜は?


コメント(0)
トラックバック(0)