八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
おめでとうございます!
2010/04/16 19:44:13 ブログカテゴリ ダイビング | 書庫 全般

昨日の予定通り、今日は片道1時間30分の遠征ダイビング☆

向かうは、西表島の南側『 鹿ノ川 』。

タイミングが合わなければ、なかなか向かわないポイントだけに
驚き・感動・サプライズの連続でした!

沖縄本島に続き2番目に広い面積を持つ西表島。

しかし、その島の90%が亜熱帯の原生林に覆われ島内の県道215号は
島の約半分しか開通しておらず内陸や西岸経由で車が通れる道路はあり
ません。
なお、北西部の端にある集落には道路が続いておらず、島内の他地域
との交通手段は船なのです。

こんな神秘的で未知数な島ですから、ポイントまでのロケーションも
感無量なわけです☆

平地はほとんどなく、永遠に海の間近にまで迫ってくる山の斜面・森林を
横目に船を走らせ、まずここで感動!!

この風景をみなさんにお届けできないのが非常に残念・・・・・。
天候が若干悪かったので、お見せするのであればMAXの状態で
お見せしたかったのです。。。

オノロケ話はまだまだ続きます。

こんな手付かずの島ですから、陸だけではなく海の中もそりゃ〜もぉ〜。

世界最大級のアザミサンゴに驚き!



そして、そんなサンゴの前で第1のサプライズ!
田中 昭さんの100本記念ダイブでした☆ ホントにおめでとうございます!

メデタイ日には、奴もやって来てくれるわけです。



思いもよらないマンタの登場で、朝からの胸のドキドキが止まりません。
むしろ、胸のドキドキが『 天井知らずの如く 』急上昇していくいっぽう。

このままだと、
高血圧で倒れてしまう人がいるので一旦船の上でランチ休憩。。。。。


さぁ〜2本目は、まさしく手付かずの島にふさわしい沈船ツアー。

いろんな角度から覗き、時には沈船の中にまで入り。
まるでみんな、公園の遊具で遊ぶ子供のようでしたよ(笑)!

 

 

いやぁ〜ホントに感動・驚き・サプライズの連続で濃ぃ〜1日となりました☆

今夜は、興奮が冷めやまず寝れなそうなコマでした。

ウソです。

寝ます・・・・・。

石垣島のダイビングショップ-ぷしぃぬしま石垣島店
石垣島のダイビングショップランキング
ダイビングポイントラキング



コメント(0)
トラックバック(0)