八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
コブシメさんと冬休み
2012/01/11 17:57:25 ブログカテゴリ ダイビング | 書庫 全般

はいさ〜い*!*

今日の石垣島は、曇り。
薄手のトレーナー 一枚でOKな、過ごしやすい1日ですよ*

冬場の長期休暇がスタッフの間でまわり始めました。
1人14日です。

まとめてとってもいいし、わけてとってもいい。
家族に会いに、、、旅行に、、、恋人と一緒に、、、

みんな色んなプランをたてて、楽しみにしてます*

バンダーナは、2月3日〜の予定です。
プチ楽しみにしているのは、

「湯楽の里」



いつも駐車場いっぱいで人気の千葉にある、お風呂屋さんなんですが、
江戸時代風に作られている、そのお風呂屋さんには
たくさんのいろーんなお風呂があって、

イメージ ナトリウム塩化物強塩温泉呂

イメージ 壷風呂

今流行の変わった、サウナなんかもあるんですよー!
これは予約制で、薄い襦袢をきて、サウナに入ると、

イメージ 楽蒸洞(らくじゅどう)

1人ずつ寝れるように石のベットがあるんです。
横になると、部屋が薄暗くなって、、、、

まずは、アナウンスがはいります。

「みなさん、ようこそ。
それでは、目を閉じてください」

と、優しい男性の声がきこえます。
そこで、音楽がスタートする。

自然の小鳥のさえずりから、風の音、雷、嵐、そして、晴れていく、、、

きゃーーー!!!!早く行きたいc(>ω<)ゞ イヤァ〜
もう、コレをみている皆さんにも、行っていただきたい!!!


この話は、2,3行で終わりにしようとしていたんですが、
なんだか、熱くなってしまいました。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

そうそう、今日は、ふくよかな魅力ある女性のようなコブシメさんのお話を
しようと思っていたんです。




体の模様や色を自由自在に変えるその姿は、
小学校のとき初めて恋をしたときと同じドキドキ感ですですよ*!*



お家は、熱帯のサンゴ礁域。
コブシメ、大きいものになると50CMをこえ、体重は12キロ!!
コウイカ類では、最大の種だそうです。

一夫一妻であるといわれていて、ペアで見られるのは、秋の終わりから春先。
昼夜区別なく交接しちゃいます。

コブシメの交接は、腕を絡ませて水中でホバリングしながらです。
オスからメスにセイキョウというカプセルが渡されるんです。

その間、メスは、目を閉じたりするようですが、
オスは、ひたすら他のオスからの攻撃に目を光らせているようです!

男らしい〜!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

メスは、注意深くサンゴの隙間に一個ずつピンポン玉くらいの乳白色の
卵を産んでいきます。

一度に100〜200個産み、全部で1000〜1500個も生んじゃう!
その間も、男らしいオスは、ホバリングしながら見守っているんです*

コブシメさんの、寿命は1〜2年で数回産卵した親は、役目を終えて
死んで行きます。

コブシメの身は、食べても美味しいし、
乾燥して粉にした甲は、喘息の薬にもなる!
副作用のない、薬でよいみたいです*



皆さんも風邪を引かないようにきをつけてくださいね!

あ〜はやく色んなお風呂にはいりたい!
バンダーナでした!(*?∇?)ウフフフフ

***皆様からのコメントお待ちしております ***

石垣島のダイビングショップ-ぷしぃぬしま石垣島店

石垣島のダイビングショップランキング

ぷしぃぬしま石垣店Twitter



コメント(2)
トラックバック(0)