ごーやーどっとネット沖縄  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
手放しでは喜べないLCC(格安航空会社)ブーム
2010/12/02 01:57:28 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
こんばんは〜ブログを更新します♪
もう12月なんですね〜〜さすがに寒くなりました。
今年も残すところ、あと少し。元気に過ごして参りましょう!
今日は、ちょっと気になるニュースについて書きますね。

ヤフーニュースから引用しますと・・・・
*---------------------------
スカイマーク(BC)が総二階建てのエアバス380で6機のフリートを構成してニューヨーク、ロンドン、フランクフルトへの直行便を飛ばすというニュースには驚きました。一部報道によれば運賃は現行の大手キャリアの半額以下にするというのです。日米を頻繁に往復している私のような人間には、何と言ってもこれは魅力です。また何かと「内向きな」日本にあって、安いコストで欧米への留学や、出張、観光ができるとなれば、社会的にいい刺激にもなるでしょう。何よりも、若い人が気軽に世界を見て歩くことができ、その中でキャリアの可能性を探すことができれば、大変に素晴らしいと思います。

 ですが、この計画、手放しでは喜べないようにも思うのです。まず、LCC(ロー・コスト・キャリアー)というのは、今回発表された計画にあるような片道10時間を越える長距離路線では、ビジネスモデルとして難しいのではと思うからです。例えば、飲み物と食事の問題があります。10時間を越えるロングフライトというのは、身体的にはかなりの負荷です。まず水分をしっかり取らないと、場合によっては血栓症(エコノミークラス症候群などという言い方もあります)の危険もあるのです。ですから、水も全て有料というような扱いは不可能です。
*---------------------------
(以上、ヤフーニュースから引用しました)

なるほど〜・・・
確かにそれは言えているなぁ〜と思います。

スカイマーク、こういった問題をどのように解決していくのでしょうか?



コメント(0)
トラックバック(0)